美姫♪さんまた遊びに来てね (3月3日<日>12時02分 )
摩耶♪さんまた遊びに来てね (3月3日<日>12時02分 )
摩耶♪ > また来ますので、いったん落ちます。 (3月3日<日>12時02分 )
美姫♪ > すみません、昼ご飯落ちします。 (3月3日<日>12時02分 )
摩耶♪ > 未央さん、入れ違いになりますけど失礼します。 (3月3日<日>12時02分 )
未央♪ > おっきな妖精さんだ♪ (3月3日<日>12時00分 )
未央♪ > こんにちは♪ (3月3日<日>11時59分 )
優姫 > 美姫さんと同じ形してる、色は淡い水色ですね (3月3日<日>11時58分 )
美姫♪ > こんにちは。未央さん。 (3月3日<日>11時58分 )
摩耶♪ > こんにちは。 (3月3日<日>11時58分 )
未央♪ > はいそれでは… (3月3日<日>11時58分 )
優姫 > 未央さん、今日は♪ (3月3日<日>11時57分 )
美姫♪ > と、おもったら、未央さん! (3月3日<日>11時57分 )
美姫♪ > では、お昼ご飯落ちということで、おちますか。バイバイですね。またよろしくね♪。 (3月3日<日>11時57分 )
優姫 > お疲れ様、まどかさん (3月3日<日>11時57分 )
未央♪ > 遅かったか…こんにちは♪ (3月3日<日>11時56分 )
優姫 > うわあ、綺麗だな〜 (3月3日<日>11時56分 )
美姫♪ > まどかさんもお疲れさま、私もご飯にします。 (3月3日<日>11時56分 )
未央♪さんごゆっくり遊んでいって下さい (3月3日<日>11時56分 )
まどかさんまた遊びに来てね (3月3日<日>11時56分 )
優姫 > あれ、いつのまにか羽が出てる? (3月3日<日>11時56分 )
美姫♪ > お疲れさま、良子さん。 (3月3日<日>11時56分 )
まどか > むむむ・・・ご飯がよんでるので失礼しま〜す♪ (3月3日<日>11時56分 )
まどか > お疲れさま〜♪良子さん (3月3日<日>11時54分 )
摩耶♪ > ごはんまだかなぁ…… (3月3日<日>11時54分 )
まどか > たしか、子猫の子ですよね。良子さん。 (3月3日<日>11時53分 )
優姫 > お疲れ様♪良子さん (3月3日<日>11時53分 )
良子さんまた遊びに来てね (3月3日<日>11時53分 )
良子 > 猫のコミケですよ♪ それでは (3月3日<日>11時53分 )
美姫♪ > 良子さんもお昼ご飯なんですね。そういえば私もそろそろ……。 (3月3日<日>11時52分 )
良子 > それじゃ、またね♪ (3月3日<日>11時52分 )
優姫 > コミケって?あのコミケですか? (3月3日<日>11時52分 )
良子 > えーと、コミケがお腹すいたみたいなのでエサをあげてきます。 (3月3日<日>11時52分 )
摩耶♪ > お疲れさま♪ (3月3日<日>11時51分 )
良子 > あっコミケが呼びに来た。もうご飯なの? (3月3日<日>11時51分 )
美姫♪ > とんぼさん、お疲れさまでした。 (3月3日<日>11時51分 )
まどか > とんぼさん、さよなら〜 (3月3日<日>11時51分 )
優姫 > お疲れ様、とんぼさん (3月3日<日>11時51分 )
美姫♪ > 勢いよく小説が出てくるんだよね。 (3月3日<日>11時50分 )
とんぼさんまた遊びに来てね (3月3日<日>11時50分 )
美姫♪ > とにかく、小説を書き始めた初期は、頭の中にストーリーが渦巻いているから、h (3月3日<日>11時50分 )
とんぼ > さよなら〜 (3月3日<日>11時50分 )
とんぼ > あ、アタシもう落ちますね (3月3日<日>11時50分 )
まどか > なんだか、あっというまですね〜 (3月3日<日>11時49分 )
優姫 > 私が生まれてまだ三週間かな? (3月3日<日>11時48分 )
まどか > ほんと。習うより慣れろとはこの事ですね〜 (3月3日<日>11時45分 )
摩耶♪ > 私も作者にプリントアウトしてもらおう…… (3月3日<日>11時45分 )
とんぼ > かなり読みやすくなっていってますよね (3月3日<日>11時45分 )
美姫♪ > 作者の優様も、書いているうちにどんどんとうまくなってきましたね。 (3月3日<日>11時44分 )
良子 > えっ、だってそうしないとわたしが読めないよ (3月3日<日>11時44分 )
優姫 > そ、そんな、大げさですよ良子さん (3月3日<日>11時43分 )
良子 > じゃあ作者にプリントアウトさせなきゃ♪ (3月3日<日>11時42分 )
優姫 > ということは、何時掲示したかばれちゃってるみたいね (3月3日<日>11時41分 )
まどか > わたしの方も、後で読ませていただきます♪ (3月3日<日>11時41分 )
とんぼ > 七話掲載の時に気付いて、どんどんアップされてくのを読んでました (3月3日<日>11時40分 )
優姫 > 早いね、とんぼさん (3月3日<日>11時40分 )
まどか > あはは〜、お約束は、やってなんぼですもの♪<トラトラトラ (3月3日<日>11時39分 )
摩耶♪ > 何か作者は今モバイルだからとか何とか言ってるので、後で読むそうです (3月3日<日>11時39分 )
優姫 > でしょうね、いつものところに掲示してるのでしょう (3月3日<日>11時39分 )
とんぼ > もう読んじゃいましたッ。目の離せない展開でした〜 (3月3日<日>11時39分 )
まどか > と、言うことは、残り全部? (3月3日<日>11時38分 )
美姫♪ > ぎゃふん。……古いリアクションだね。 (3月3日<日>11時38分 )
優姫 > というわけで、もう掲示したそうです(滝汗) (3月3日<日>11時37分 )
美姫♪ > みんな、そういうのが好きなの? >トラトラトラ (3月3日<日>11時37分 )
優姫 > え〜と『カイトウヲマツノガ、メンドウダカラモウケイジシタ』って、この作者は・・・・ (3月3日<日>11時37分 )
まどか > 「トラトラトラ!」 (3月3日<日>11時36分 )
摩耶♪ > あ、そうか>電報 (3月3日<日>11時36分 )
良子 > OYAZIが喜びまーす♪ (3月3日<日>11時36分 )
優姫 > もう一本電報が来てます (3月3日<日>11時36分 )
とんぼ > 第二掲示板のも読んでますけど……まとめられたのも待ってますね (3月3日<日>11時35分 )
まどか > まとまるのは、い〜事ですね♪ (3月3日<日>11時35分 )
美姫♪ > 分かりました。第2掲示板だと、シリーズものはちょっと読みづらいからね。期待してます。 (3月3日<日>11時35分 )
摩耶♪ > それでは期待して待つことにします。 (3月3日<日>11時34分 )
優姫 > 私は書かれた髪を受け取るだけですよ (3月3日<日>11時33分 )
優姫 > 作者はは南文堂さんのHPに掲示を予定してるそうですよ (3月3日<日>11時33分 )
良子 > そうですよ、わたしの作者もまとめて読みたいって騒いでるよ♪ (3月3日<日>11時32分 )
摩耶♪ > 電報は妖精でも平気なんですね。 (3月3日<日>11時32分 )
美姫♪ > 第2掲示板も良いけど、本格投稿はしないの? もうメール出来るんですよね。 (3月3日<日>11時31分 )
優姫 > 今日は、摩耶さん (3月3日<日>11時29分 )
優姫 > 今届いたのはこっちです『ミナサンノコノミニヨッテ、キョウケイジスルワスウヲカエマス』だそうです (3月3日<日>11時29分 )
美姫♪ > 摩耶ちゃん、こんにちは。 (3月3日<日>11時29分 )
良子 > あっ、魔耶さん、こんにちはー♪ (3月3日<日>11時29分 )
まどか > 摩耶さん、こんにちわ〜 (3月3日<日>11時29分 )
とんぼ > こんにちわっ、摩耶ちゃん (3月3日<日>11時28分 )
摩耶♪ > こんにちは♪ (3月3日<日>11時28分 )
摩耶♪さんごゆっくり遊んでいって下さい (3月3日<日>11時27分 )
優姫 > あ,っすみませんそれは、三日前に作者がはまった本につづってあった言葉っです (3月3日<日>11時27分 )
とんぼ > 電報って古風ですね……ってちょっと、いつの作戦!? (3月3日<日>11時27分 )
まどか > こんにちわ〜、良子さん (3月3日<日>11時27分 )
優姫 > 『ニイタカヤマノボレ、ワレキシュウニセイコウセリ』ってこれは・・・ (3月3日<日>11時26分 )
まどか > わたし。と、後輩のこ〜もり羽の子。 (3月3日<日>11時26分 )
美姫♪ > あああ、しまった。こんにちはだった。 (3月3日<日>11時26分 )
美姫♪ > こんばんは。良子さん。 (3月3日<日>11時26分 )
とんぼ > こんにちわー、良子さん (3月3日<日>11時25分 )
優姫 > おはようございます♪良子さん (3月3日<日>11時25分 )
まどか > はい、ど〜ぞ〜♪ (3月3日<日>11時25分 )
良子 > こんにちはー♪ (3月3日<日>11時25分 )
優姫 > 自分から降りて成功した例はあるの? (3月3日<日>11時24分 )
良子さんごゆっくり遊んでいって下さい (3月3日<日>11時24分 )
まどか > 高さ?う〜ん、一メートル五十センチ位あればいいかな? (3月3日<日>11時24分 )
とんぼ > 二メートル……やっぱり、ケガしちゃいますね (3月3日<日>11時23分 )
優姫 > 皆様、読み上げてもよろしいでしょうか? (3月3日<日>11時23分 )
優姫 > 自分の身長の7〜8倍になりますよ、2mは・・・・ (3月3日<日>11時22分 )
優姫 > あっ、作者から電報が届いてる。 (3月3日<日>11時22分 )
美姫♪ > たったの2メートル……。ぐらいかな。 (3月3日<日>11時22分 )
優姫 > その前に高さは何mなの? (3月3日<日>11時21分 )
まどか > あはは、ごめんごめん。下にクッションの有る所ならどう? (3月3日<日>11時20分 )
優姫 > ショック療法にしても度が過ぎてませんか? (3月3日<日>11時19分 )
美姫♪ > 優姫さん。がんばって。 (3月3日<日>11時19分 )
まどか > 結構、身体が覚えててくれますよ? (3月3日<日>11時18分 )
優姫 > 私はこの若さでまだ死にたくはないですよ、まどかさん (3月3日<日>11時18分 )
とんぼ > 失敗したらケガをしちゃいますよ (3月3日<日>11時17分 )
まどか > 思い切って、の〜ろ〜ぷばんぢ〜をしてみるとか? (3月3日<日>11時17分 )
優姫 > もう一度試してみますね (3月3日<日>11時16分 )
優姫 > う〜ん、中々でませんね (3月3日<日>11時16分 )
まどか > なせばなる。なさねばならぬ何事も。です。 (3月3日<日>11時14分 )
美姫♪ > 羽があると思いこむってことが大事なんだよ。 (3月3日<日>11時14分 )
優姫 > はい、試してみます (3月3日<日>11時14分 )
優姫 > き、気合と、根性? (3月3日<日>11時13分 )
とんぼ > 召喚されたばっかりなんですか (3月3日<日>11時13分 )
美姫♪ > まあ、結局は精神力であることは間違いないけどね。 (3月3日<日>11時13分 )
美姫♪ > 身体が浮かび上がるようなシーンをイメージして、ゆっくりと翼が広がる絵を心に思い浮かべてみて♪ (3月3日<日>11時12分 )
まどか > 羽は気合いとこんぢょーです!優姫さん (3月3日<日>11時12分 )
優姫 > 羽の出し方がよくわからないのですけど教えていただけますか?美姫さん (3月3日<日>11時11分 )
美姫♪ > とんぼちゃん、いらっしゃい。 (3月3日<日>11時10分 )
まどか > こんにちわ〜、とんぼさん。 (3月3日<日>11時09分 )
優姫 > おはようございます、とんぼさん (3月3日<日>11時09分 )
とんぼ > こんにちわ〜 (3月3日<日>11時08分 )
まどか > あ、はい!うえいとれすを・・・ (3月3日<日>11時08分 )
とんぼさんごゆっくり遊んでいって下さい (3月3日<日>11時08分 )
美姫♪ > それはまた凄いですね。羽はどうですか? (3月3日<日>11時08分 )
優姫 > 翡翠色の髪の毛が足のつま先まで伸びてる・・・・歩きにくいはずですわ (3月3日<日>11時07分 )
美姫♪ > まどかさんもやっぱりバイトしているんですか? (3月3日<日>11時06分 )
まどか > やっぱり、どきどきしますよね〜。今の自分の姿を見る時は。 (3月3日<日>11時06分 )
美姫♪ > 変身したばかりなんだ……。 (3月3日<日>11時04分 )
まどか > あはは〜、それはたしかに。 (3月3日<日>11時04分 )
優姫 > 少し待ってくださいますか?鏡を見てきます (3月3日<日>11時03分 )
美姫♪ > そろそろまとめて、正式投稿されるんですか? (3月3日<日>11時03分 )
優姫 > 私の容姿ですか? (3月3日<日>11時03分 )
優姫 > あまり誉めないでください、早く書こうとして、私の情景描写がまずくなるのは困りますので (3月3日<日>11時02分 )
美姫♪ > ていうか、主人公の優姫ちゃんが、この場では妖精少女に変身しているのが正しいのかな? (3月3日<日>11時01分 )
まどか > 執筆のペース早いですねぇ。う〜ん、すごいなぁ。 (3月3日<日>11時00分 )
美姫♪ > そうか、優姫さんって、作者さん自身が妖精少女になってるんだ。 (3月3日<日>10時58分 )
優姫 > はい、美姫さん (3月3日<日>10時57分 )
美姫♪ > あっ、伝言、どうぞ。 (3月3日<日>10時57分 )
優姫 > えっと、『第二の性は今日用意出来次第10話まで掲載し、二章完結予定、こうご期待』だそうですけど。 (3月3日<日>10時57分 )
美姫♪ > 第二の性って、第2掲示板のあれですよね。 (3月3日<日>10時57分 )
まどか > どうぞ、優姫さん♪ (3月3日<日>10時56分 )
まどか > あ、そうですね〜♪ (3月3日<日>10時55分 )
優姫 > 作者から伝言を預かっていますので読み上げますね (3月3日<日>10時54分 )
優姫 > あ、そうですわ、私 (3月3日<日>10時54分 )
優姫 > 容姿を申したほうがよろしいのですか? (3月3日<日>10時54分 )
まどか > はい。作者は、二〜三話に一人は、ゲストの妖精を出したいみたいようです。 (3月3日<日>10時53分 )
優姫 > 先輩にですか・・・・、私の幼馴染は学年ではひとつ上になりますね、年は一緒ですけど (3月3日<日>10時52分 )
美姫♪ > 優姫さんは、どんな妖精さんなんですか。 (3月3日<日>10時51分 )
美姫♪ > 学校に妖精の先輩がいるんですね。 (3月3日<日>10時51分 )
まどか > 一応主人公の、学校の先輩になります。 (3月3日<日>10時49分 )
優姫 > 第二の性から参りました優姫と申します、今日はよろしくお願いしますね (3月3日<日>10時49分 )
美姫♪ > えっ、脇役……。ということは、色々と妖精さんがでてくるのですね。 (3月3日<日>10時48分 )
まどか > はい!でも、脇役ですけれど・・・ (3月3日<日>10時48分 )
優姫 > 妖精的あるばいと、ということはまどかさんは妖精さんでしょうか? (3月3日<日>10時48分 )
美姫♪ > で、優姫さんは……。 (3月3日<日>10時47分 )
まどか > おはようございます〜<優姫さん (3月3日<日>10時47分 )
美姫♪ > ああ、まどかさんって、そこから来たんだ。 (3月3日<日>10時47分 )
美姫♪ > 優姫さん、おはようございます。 (3月3日<日>10時46分 )
まどか > 妖精的あるばいと。からきました〜 (3月3日<日>10時46分 )
優姫 > 皆様、おはようございます (3月3日<日>10時45分 )
まどか > あ、おはようございます。 (3月3日<日>10時44分 )
優姫さんごゆっくり遊んでいって下さい (3月3日<日>10時44分 )
美姫♪ > ええと、どちらのまどかさんでしたでしょうか? ごめんなさい。 (3月3日<日>10時44分 )
まどか > すこし、タイミングがずれたかな? (3月3日<日>10時44分 )
美姫♪ > おはようございます。まどかさん。 (3月3日<日>10時44分 )
まどか > えっと、おはようございます。 (3月3日<日>10時43分 )
まどかさんごゆっくり遊んでいって下さい (3月3日<日>10時42分 )
美姫♪ > ばいばい。真由ちゃん。 (3月3日<日>10時38分 )
真由♪さんまた遊びに来てね (3月3日<日>10時38分 )
真由♪ > いつか小説にしてもらえるよう、私もKにお願いしとかなきゃ。では〜 (3月3日<日>10時38分 )
美姫♪ > そのうち書きたいよね。男の子でも子供のうちは可愛いんだ。 (3月3日<日>10時36分 )
真由♪ > 書けると思いますよ〜私は子供大好きですから (3月3日<日>10時35分 )
美姫♪ > 了解。ではまたね。 (3月3日<日>10時35分 )
真由♪ > はい、私もモルモット二匹に遊び相手になるようKによく言われます・・・ああ、すいません・・・そろそろ時間です・・ (3月3日<日>10時34分 )
美姫♪ > 男の子の妖精になって、それに萌えるような話って書けないかな? (3月3日<日>10時33分 )
美姫♪ > やっぱり、古典の昔から、小さいことは可愛いってことですもんね。 (3月3日<日>10時29分 )
真由♪ > 小さいって所が妖精の大きなポイントだと私は思います〜 (3月3日<日>10時26分 )
美姫♪ > 前に猫野丸太丸さんが言ってましたけど、妖精っていうのは、ちっちゃくて可愛くて、女性的な要素を凝縮した存在だと言うんですよね。 (3月3日<日>10時24分 )
真由♪ > いいんじゃないですか〜?Kは、はなっからFからTSFにつながったそうです〜 (3月3日<日>10時22分 )
美姫♪ > ところで、このサイトでは、TSしなくても妖精なら大丈夫というスタンスなんだけど、その考え方について真由ちゃんはどう思う? (3月3日<日>10時19分 )
美姫♪ > ふーん。何だか今までの妖精のお話とは、ずいぶん違うのね。 (3月3日<日>10時19分 )
真由♪ > その”なにか”とは秘密らしいです〜 (3月3日<日>10時18分 )
真由♪ > 物語では孵化するまでの成長が書かれる予定、だそうです〜 (3月3日<日>10時18分 )
美姫♪ > 繭の状態ということは、まだ何かが未完成ってこと? (3月3日<日>10時16分 )
美姫♪ > まずは、おしゃべり、おしゃべり。 (3月3日<日>10時15分 )
真由♪ > 名前は”繭”からきていて、それでやっぱりトンボの羽で、今は繭の状態・・・だそうです〜 (3月3日<日>10時15分 )
美姫♪ > 真由ちゃんは、どういう設定の妖精さんなの? (3月3日<日>10時13分 )
真由♪ > 美姫さんとジャージさんが同じ気持ちになればきっと書けますよ〜(やっと緊張が解けました〜 (3月3日<日>10時13分 )
美姫♪ > 既に大まかなストーリーは出来てるから、後はがんばって書くだけなんだけどね。 (3月3日<日>10時12分 )
美姫♪ > ワタシよりも、作者が、なかなか書けなくて悲しいみたい。 (3月3日<日>10時09分 )
真由♪ > 美姫さんはなかなか書いてもらえなくて悲しいですか? (3月3日<日>10時09分 )
美姫♪ > そうね、がんばりすぎはよくないけど、ちょっとはがんばらないとオンライン小説なんて書けないよね。 (3月3日<日>10時08分 )
真由♪ > 美姫さんが祈ってくださるのなら作者もがんばる・・・だそうです・・・。>SS (3月3日<日>10時07分 )
真由♪ > そうなんですか?・・・あまり無理はしないで欲しいです・・ (3月3日<日>10時06分 )
美姫♪ > うちの作者も、最近、遅筆で困っちゃうのよ。 (3月3日<日>10時04分 )
美姫♪ > そうかあ、じゃあ、なるべく暇が出来るように祈っているね。 (3月3日<日>10時04分 )
真由♪ > 暇があったら書きたい・・・だそうです・・ (3月3日<日>10時02分 )
美姫♪ > でも、正式に作者さんは、真由ちゃんのことを書いてくれないんですか? (3月3日<日>10時01分 )
美姫♪ > なるほど……。ウスバカゲロウみたいなんですね。 (3月3日<日>09時59分 )
真由♪ > 今日限りの命・・・・・はう〜 (3月3日<日>09時58分 )
真由♪ > いきなり放り込まれた、ということでKのつく人がイメージしたみたいで・・・ (3月3日<日>09時55分 )
美姫♪ > ええと、ごめんなさい。真由ちゃんのお話って、もうどこかにありましたっけ? (3月3日<日>09時53分 )
真由♪ > いきなり放り込まれたもので、きんちょうしてきんちょうして! (3月3日<日>09時51分 )
美姫♪ > ご機嫌、いかがですか? (3月3日<日>09時49分 )
真由♪ > はわわ!おはようございますう! (3月3日<日>09時48分 )
美姫♪ > おはよう。真由ちゃん。 (3月3日<日>09時48分 )
真由♪ > る〜、るるらら〜♪ (3月3日<日>09時46分 )
真由♪ > 美姫さんがお席をはずしている間に練習! (3月3日<日>09時45分 )
真由♪ > はわわわ・・・ (3月3日<日>09時44分 )
真由♪さんごゆっくり遊んでいって下さい (3月3日<日>09時43分 )