Trans Space Nine ステーション日誌

宇宙暦 81583.6〜81665.8 (地球暦 2004/8/1〜31)


宇宙暦 81665.8 (地球暦 2004/8/31)
 とある手続きのために印鑑証明書が必要になった。当然昼間に市役所に行く事が出来ず、家内に任せる事になってしまう。市役所でなくても市民センターで証明書を取る事が出来るのだが、それにしたって窓口は午後5時までの営業。その中で一カ所だけ、駅前のビルに入っている市民センターが午後8時まで営業しているらしい。それではという事で、会社帰りに行ってみる事にした。時期的な問題か時間的な問題か、係員が2名で客は全然いなかった。そんな訳ですぐに印鑑証明が取れた。通勤に電車を使っていないので、わざわざ駅まで出る必要があるが、それを抜きにすればなかなか便利かもしれない。

宇宙暦 81663.0 (地球暦 2004/8/30)
 妖精さんの本だなを目前にして、とある宿題があった。締切は最初28日だったのだが、29日に一日だけ延長。29日は23:59まであるという事でチャットでの発言もそこそこがんばったのだが……阻止限界点を超えてしまいますた(´・ω・`)▽。1時間程度遅れてしまったのだが、とりあえずお話しが一本完成。校正も出来ず、十分な構成もできずに悔いが残ったり。そもそもスケジュール管理がなっていない段階で反省すべき物なのだが。宿題に追われる8月末って、まるで小中学生の夏休み。でも、その頃はきちんと早めに宿題終わらせるような生徒だったんだけどなぁ。いつのまにこんなに堕落しちゃったんだろうなぁ。

宇宙暦 81660.3 (地球暦 2004/8/29)
 豚丼。吉野家のアレではなくて、北海道は帯広の豚丼。牛丼の代替品が出てくる以前から存在している物なのだろうが、知ったのは代替品が出回ってからだったりもして。全然別物だという話を聞いて、食べてみたいと思っていたのだが、さすがに北海道までいくのは大変である。近くに食べられる所があると聞いたので、行ってみる事にした。お店は向ヶ丘遊園と登戸の間にある「帯広ぶた丼」。食券を買って豚丼(中)セット\780を頼むと、それから炭火で豚肉を焼き始める。しばらくして運ばれてきた豚丼に山椒をぱらりとかけて食べ始めると……やっぱ別物だわ、これ。タレの甘さと炭火で焼いた肉の香ばしさと、山椒の香りと。本場の味に対してどんなレベルかは比較は出来ないが、確かに美味しい。これはまた食べに来ようかと思う。しかしそうなると、他の豚丼屋さんはどんな味なのか気になってくる。北海道まで出かけてみたくなるなぁ……ANAはとかち帯広空港に就航してないしなぁ……(何

宇宙暦 81657.5 (地球暦 2004/8/28)
 東北地方の郷土食に「ずんだ」というものがあるのだが、神奈川や東京ではあまりお目にかかれないので、地方の物産展があるか、東北に帰るかした時が食べるチャンスである。ところが最近、東京駅の大丸に「ずんだ茶寮」という店がオープンしたというニュースを見た。仙台の菓匠三全――萩の月で有名――のお店で、仙台駅にも展開しているずんだ専門店だ。それではという事で、大丸に行ってみた。洋菓子や和菓子の専門店が並ぶ一角で、遜色なく、むしろ人が多く集まっていた。品揃えを見てみると、定番のずんだ餅にずんだロールやプリンなど、ずんだ製品が揃っている。ずんだシェイクも売っているが、カフェ形式でないのが残念。ずんだシェイクは東北人にはえっ、と思うような製品だが、これが意外に美味しいのだ。実際に飲んでみた家内も納得したようだった。とりあえずずんだ餅をお土産に買って帰る事にしよう。

宇宙暦 81654.8 (地球暦 2004/8/27)
 会社で新人歓迎会があった。4月に入社した新人君が対象で、まさに今頃になってというイベントだ。3ヶ月間は試用期間のため、晴れて正社員になった段階で歓迎、というのが毎年のパターンなのだが、それにしたってもう8月も末だ(笑)。会社の会議室ぶち抜きでやるので、仕出しのオードブルでの歓迎会だ。ちなみに私は新人教育の講師という事で席に呼ばれている。まさに仕事中の新人君が数人欠席していたのが残念だが、皆それだけ仕事をこなしているという事。これからもがんばれよと気持ちと共に、あまりヘルプを出すなとも思ったり(笑)。

宇宙暦 81652.1 (地球暦 2004/8/26)
 ハムスターな話が続くが、驚いてしまった事があった。寝室で寝ていたら、何か足元をてちてちと動く物体に家内が気付き、驚きの声を上げる。何だ何だと思ったら、その物体は「みみぃ」。どうやらケージから脱走して、隣の寝室までお散歩してきたらしい。ケージのロフトの蓋が開かないように重り(ビデオテープ1本)を乗せてあるのだが、それを動かして蓋が開くようになったらしい。偶然か寝室に来たために無事保護・強制送還となったが、考えてみれば、寝返りで踏みつぶされる可能性もあった訳で、危険な事この上ない。とりあえず重りを増強したのだが、脱走ルートを覚えてしまったようで、一生懸命蓋が開かないかチャレンジするみみぃであった。

宇宙暦 81649.3 (地球暦 2004/8/25)
 ぶらんは大丈夫な様子なのだが、別のハムの方に事件が起きてしまった。まだ若い「みるく」が、夜中のうちに亡くなってしまったのだ。確かにここの所体重が減っているような様子だったのだが、下痢とか食欲がないとかは無かったので、正直言って原因がわからない。冷たくなった身体を撫でてあげる。苦しまないで亡くなったのだろうか、まるで眠っているようだった。夜に埋葬したのだが、10ヶ月しか生きられなかった命、本当に短すぎる。安らかに眠って欲しい。

宇宙暦 81646.6 (地球暦 2004/8/24)
 ロボハム3人組のうち、歯が伸びてしまう2匹。捕まえて確認すると、やはり結構伸びてきている。自分で切ろうかと思ったのだが、ハムスターの歯はロボロフスキーといえども堅く、中途半端な器具では文字通り歯が立たないし、何より中途半端になってしまうと怖い。まぁ一匹あたり800円だから、専門家にやってもらった方が確実だ。今回は他に「ぶらん」を連れて行く。食欲がない上に、糞もあまりしていない。どこか調子が悪いかも知れないという事で見て貰った。結局は何も問題は無かったという事なのだが、元気の無さにちょっと不安である。

宇宙暦 81643.8 (地球暦 2004/8/23)
 電気代の請求が来た。今月はハムの留守番の為に、クーラーを数日間付けっぱなしで出かけていた。そのため電気使用量がどの位になっているか、ちょっとガクガクブルブル状態だった。相当かかるだろうなという覚悟をしていたが、意外に通常の月と変わらないような金額だったり。考えてみれば、留守中は意外に涼しかったし、クーラーと冷蔵庫とサーバー位しか電気を消費していないから、その程度で済んだのかなぁ。

宇宙暦 81641.1 (地球暦 2004/8/22)
 夢って自分が見たいから見るのか、誰かが見せているものなのか。中国出張の後間髪入れずに何故かアメリカ出張になっている私。これまた何故か現地の病院に入院している母。疑問にも思わず、思う存分見舞う事が出来た。なんとなくつかえが取れた感じだが、これは間に合いたかった自分の願望か、それとも……

宇宙暦 81638.4 (地球暦 2004/8/21)
 本屋に定期購読を頼んでいる週間スタートレックを引き取りに行く。なんだかんだで平塚にはいなかったので、3週分溜まっていたのだ。同じように週間鉄道データファイルも溜まっているのだが、こちらは定期購読をしていないので、バックナンバー捜しになってしまう。それはさておき、レジで自分の名前を言って、取っておいてもらった本を引き取る。その際に、「かわねぎ様ですよね。こちらが……」と言って、一枚のキャッシュカードを差し出された。見慣れた使い込んで薄汚れたキャッシュカード。中国に行く前に何処に行ったか必死に探していた奴だった。まさか、本屋で落としていたとは思いもよらなかった。お礼を言って引き取ってきたのだが、悪用されたりなんだりされなくて一安心。銀行に連絡してくれればいいのに、とも思ったり。

宇宙暦 81635.6 (地球暦 2004/8/20)
 郡山から新幹線で帰宅する。中国出張からまっすぐ葬儀に行ったので、家に帰るのも久しぶりだ。本当に色々あったので、やっとゆったり出来るといったところか。そして久しぶりなのはハム達。葬儀と出張で二人ともいないので、ハム達には数日間のご飯を入れておいたという事だ。ついでに今年の暑さは半端ではないので、クーラーを付けっぱなしにしておいた。6日間なので心配だったが、全員無事だったのでほっとする。暑さにも寒さにも弱い生き物なので、夏の時期に家を空けるのは不安だ。今回は仕方がなかったけどね。

宇宙暦 81632.9 (地球暦 2004/8/19)
 兄のマンションへと行く。葬儀が終わったといっても、遺族には色々と後始末がある。その一つがお金の話だ。さすがにお葬式はお金がかかる。生前母が葬式代位は残していきたいと言っていたが、本当にその分が別に残していったようだ。そして遺産相続。そんなに金額がある訳ではないのだが、死亡保険金もあり、女手一つの生活の中からよくこれだけ残したなと思った。保険金のように兄と私の相続割合が母の手で決められていた物はその通り頂くのが母の気持ちを尊重する事になるだろう。兄は預貯金類も半々と言ってきたのだが、自分の取り分は3割程度と少なくしてくれるように主張した。葬儀でも世話になったし、これから先の法要や墓など、色々と兄の方が負担になる。金で解決という訳ではないが、多少なりとも法要の助けになって欲しい。なんとか納得してもらい、結局は2:1で双方折り合いが付いた。本当は相続放棄するつもりだったが、ある程度はもらっておかないと、母の気持ちに沿う物ではないだろう。これから色々と手続きが残っているのは仕方がないか。

宇宙暦 81630.1 (地球暦 2004/8/18)
 いよいよ葬儀のメイン。告別式、そして火葬だ。お経を上げてもらった後、いよいよ棺に釘を打って最後のお別れだ。霊柩車で火葬場へ向かうのだが、途中のルートを住んでいたマンションとその前に住んでいた家(私の生家)を通ってもらう事にしていた。自分にとっても亡き母にとっても、思い出深い場所である。そして、火葬場で最後の別れ。棺が炉に入れられると、もう、母の形をしたモノはこの世から無くなってしまう訳だ。火葬が済んで遺骨となった母を見てみると、不思議と悲しみが出てこない。遺体は確かに母であったが、遺骨からは母を想像できないからか。骨を箸渡ししながら、さっぱりと「ああ、焼けてしまったのだな」と納得できた。これで葬儀は一通り終了した。慌ただしい数日間だったが、あっという間であったことも確かだ。

宇宙暦 81627.4 (地球暦 2004/8/17)
 葬儀日程は今日が通夜で明日が告別式。今日が友引という事で、一日遅れたスケジュールになっている。そのおかげで一連の葬儀には間に合うことが出来た。これも亡き母が最後の最後まで私に会いたかったからか。ついついそんな事を考えてしまう。いよいよ亡骸を白装束に着替えさせて棺に入れる事になる。一緒に中国でお土産に買ってきた扇子を入れてもらう。結局手渡す事の出来なかったこれからの長い旅の途中で使ってもらえれば嬉しい。遺影も出来あがり、供物も飾られ、通夜の読経をしてもらうと、もういよいよという感じだ。

宇宙暦 81624.7 (地球暦 2004/8/16)
 やっとのことで郡山にたどり着き斎場へ。訃報を受けてまる一日過ぎてしまって、やっと母の遺体と対面した。文字通り泣き崩れる。綺麗な死に顔だった。その顔に触れてみる。冷たい。間に合わなかった。生きているうちに顔を見せる事が出来なかった。いや、しなかった。なぜ入院した直後に行ってあげなかったのか、なぜ中国に行く前に無理しても会いに行かなかったのか。もう、何を思っても手遅れでしかないのはわかっているが。二度と取り返しの付かない事だ。悔やむ事は山ほどある。亡骸に嗚咽と共に呼びかけた言葉が、どれだけ届く事やら……もう、今さら……_| ̄|○

宇宙暦 81621.9 (地球暦 2004/8/15)
 _| ̄|○
 朝、携帯電話でたたき起こされた時の自分は、まさにそんな姿になった。母が朝4時34分に亡くなったという連絡。間に合わなかった。昨日の今日なのに。急ぎ上司と現地の部長に連絡を取り、帰国の準備をする。往復のチケットが格安券で変更できないため、急遽帰りの片道チケットを手配してくれた。タクシーを飛ばし上海浦東空港へ。チェックインして出国手続きが済むと、やっと日本に帰れると安堵できた。そうなると悲しみを感じる余裕が出来て、一人ベンチの片隅で泣いていた。おかあさん。何度その言葉を呟いたことか。しかもこんな時に限って折り返しの飛行機が1時間遅れるというハプニング。もう間に合わないとは言え、一分一秒がもどかしい。しかもこの時間だと、成田から上野に出て、実家の郡山に帰る新幹線が無くなってしまう。結局大宮で一夜を過ごすことになったのだが、気持ちははやるばかりだ。

宇宙暦 81619.2 (地球暦 2004/8/14)
 仕事は昨日まで。今日明日と休みなので終日自由行動だ。疲れている事もあって出動がお昼ちょっと前になってしまったのだが、まずは無錫のメインの観光地、太湖に行ってみる事にする。無錫旅情にも「太湖のほとり無錫の街へ〜」と歌われた場所である。せっかくの一人行動なので、一度鉄道の駅「火車駅」までぶらぶらと歩きながら行ってみる事にする。上手くいけば明日の蘇州行きの切符を手に入れようと思ったのだが……当日券窓口が列車別になっていて行列しており、明日の切符の買い方がわからなかったり。まぁ帰りの事もあるので、やめておいた。駅から太湖に面した亀頭渚公園へのバスに乗る。車掌から切符を買う方式で片道3元だった。遊覧船で太湖の島「仙島」へ渡って、そこでしばらく観光にする。疲れたのでさっさとバスで帰路に就いたのだが、なんだかんだで半日を潰せた。楽しい自由時間のはずだったのだが、中盤からそんな気分は吹き飛んでしまった。日本から母が集中治療室に入って、危篤状態との連絡が入ったためである。明後日帰国したら、その足で実家へ帰る事にしよう。

宇宙暦 81616.4 (地球暦 2004/8/13)
 中国出張お食事事情。昼は会社で頼んでいるお弁当で一食6元。肉一品+野菜炒め系二品+スープ+果物の構成で、まぁそこそこ食べられる味だ。ただしご飯の味も炊き方も良くないのが不満だ。夜はお客さんの接待があったときは有名らしい中華料理店に行けた。ここはもう現地スタッフの仕切りなのでメニューを気にしなくていい。メニューから選ぶのではなく、水槽とかディスプレイから食材を選んで調理法を指示するシステムなので、絶対に私では訳がわからない。それ以外の時は自分で探して食べる事になる。部長の案内によると「王興記」という点心の店がホテルの近くにあるので行ってみた。有名らしいのだが(横浜大世界にも入っているらしい)、気軽に入れるのが良い。ワンタン4元+小籠包4元でお腹一杯、しかも味も上々だ。他に、デパートのフードコートに行ってみたのだが、ここではサンプルを「これちょうだい」と指さして作ってもらえるので、会話が少なくて楽だしメニューを読まなくて済む。現金を独自のチップと交換して支払いをするシステムを理解するまでちょっと時間がかかったが、これも意外に楽だったり。ちなみに頼んだのは牛肉のチャーハン8元だったり。

宇宙暦 81613.7 (地球暦 2004/8/12)
 無錫の街中でヲタ系の物がないかちょっと探してみる。デパートの玩具売り場やCD店や本屋を覗いてみるのがいいだろう。玩具売り場で目立つのは奥特曼(ウルトラマン)とかビーダマンとかか。男の子向けに中国軍の艦艇プラモがあったのが目を引いたが、萌え系アイテムはなし。これがCD店に行くと、色々と日本のアニメ、特撮が転がっていた。VIDEO-CDというところがお国柄を反映している。奥特曼を初め「変形金剛」「宇宙人之蒙面超人」「宇宙人之爆竜戦隊」「魔法少女桜」「魔法小天使」などなど(それぞれ何かおわかりですか?)。その中で「恐竜戦隊」20話入り40元を買ってみた。こんなパッケージだが中身は吹き替えのパワーレンジャー第1シーズン(ジュウレンジャー)だった。他にも色々と中国語タイトルなアニメ作品があったのだが、覚えきれなかったり。ちなみにハム太郎(字幕版?)があったのだが、後で買う事にしよう。
中国語タイトルの邦訳は順に「トランスフォーマー」「仮面ライダー」「爆竜戦隊アバレンジャー」「カードキャプターさくら」「魔法の天使クリーミーマミ」でつ。

宇宙暦 81610.8 (地球暦 2004/8/11)
 泊まっているホテルの近くに、スーパーのヤオハンがある。地下の食料品売り場はスーパー形式なので会話が出来なくても商品を手にとってレジに持って行って表示された金額を払えばいいだけだ。当面飲むビールとお土産の紹興酒を買っていく事にする。ビールは青島ビールが350ml缶で3.7元で、燕京ビールが2.9元という安さ。ちなみに両替レートは1元≒13.5円だ。紹興酒もランクによって値段が違うのだが、化粧箱なしの地元民向けらしい5元のと18元のを買ってみた。さすがに日本ではこの値段では買えないから免税枠最大限で買いたいのだが、中国からの液体類の持ち出しは2本1リットルの制限があるので、その枠内。ついでにお茶のペットボトルがミネラルウオーターより安い2.5元で売っていたので買ってみた。だが、これは後で飲んでみたら、砂糖入りで甘かったり。駐在の人に話を聞いてみたら、緑茶にせよ烏龍茶にせよ標準が加糖なので「無糖」表示の物を選ばなくてはいけないとの事。う〜ん、そんな罠があったとは……

宇宙暦 81608.1 (地球暦 2004/8/10)
 部長とお客さん2名は昨日と今日と無錫と蘇州の観光。一人残された自分はといえば、しっかり仕事が待っているのであった。現地のスタッフや駐在の社員からは、せっかく中国に来たのに置いてけぼりは可哀想、の声が。建前は仕事に来ているのと、その建前を徹底するためのパフォーマンスの意味もあって我慢我慢。我が部は遊びに来ているんじゃないんだよというPRだ。まぁ正直言うと、部長と一緒に観光というのはちょっと遠慮したいところだったり。部長は「一人で行ける?」とか「案内無くてはつまらないんじゃない?」とか心配してくれている。親切で言ってくれているのは分かるし有り難いのだが、一人歩きが好きなんだよね。適当にバス乗って適当に街歩いて、ってのが醍醐味だったり。

宇宙暦 81605.4 (地球暦 2004/8/9)
 今日から中国、無錫でお仕事。まずはお客さんも連れて、建設中の工場を見学に行く。内陸部という事もあり、遠慮無しで暑い。その中をヘルメットとゴム長装備で行くのは結構堪える物がある。土地が余っているのか敷地は広く、将来の拡張も容易……というか空き地が多い(笑)。ここ無錫は市をあげて外国企業誘致に取り組んでおり、日本からの誘致企業も多い。無錫新区(無錫国家ハイテク産業開発区)という地区だけでも、シャープ、ソニー、松下、ブリジストンといった企業が進出している土地だ。その一つに弊社もあるという事だ。現在は仮事務所で業務を行っている。工場棟よりも先に事務棟が出来上がるので、現在の仮事務所から移転することになる。またその時に出張あるんだろうなぁ。

宇宙暦 81602.7 (地球暦 2004/8/8)
 今日から16日まで中国出張だ。中国は10年前に卒業旅行として、同期の留学生の案内で遊びに行ったきり。行き先も違うし、何より出張だ。とはいえ、土日はフリータイムだから、色々見て回ろうと思っている。それにしても成田は遠い。フライトは9時50分なので、8時前に到着する成田エクスプレスに乗るために家を5時15分に出発だ。会社から支給されたのは上海行ANA格安航空券(エコノミー)。行きは上司と取引先の社長さん2名の合計4名で行くのだが、チェックインはバラバラ。おかげで一人だけANA-GOLDカードを出してビジネスクラスのカウンターですいすいチェックインできた。上海までは2時間20分で石垣より近い。会社は無錫にあって車で2〜3時間なのだが、まずはお客さんを上海案内ということで、御相伴にあずかる。金茂大廈と豫園を見て、新世界で夕食。現地雇用の部長さんが仕切ってくれるので、本当に付いていきます状態。上海は物価が高いようで食事の代金も質に応じて高いのだが、接待モードなので気にする必要がないのが嬉しいところだ。満腹になったところで、会社のワゴン車に揺れられる事2時間。やっと無錫に着いて投宿となった。

宇宙暦 81600.0 (地球暦 2004/8/7)
 しばらく前から母がまた入院しているのだが、何やら検査の結果が出たとの連絡が実家の兄からあった。なんでも末期の肝臓癌との診断が出たらしい。その結果を聞き、色々と話す事があったらしいのだが、まぁおちつけ。母が病気になって先行きが長くない事は、現実を見ていれば想像に難くない事だった。医者のお墨付きが付いて初めて慌てても仕方のない事。人間、病名で死ぬ訳ではなく、病気そのもので死ぬ。だから、末期癌と言われても、今更ながら驚くような事はなかった。医者に余命の見立てはどうだったかと兄に聞いたが、それはわからないとの事。まぁ病名が付いたからすぐ死ぬ訳じゃないし、医者に死期が予期できる訳もない。ただ病床で私に会いたがっているようなので、帰国してから会いに行く事にしよう。それまでは家内に先に行ってもらおう。私が行くまで気力で持たせて、会ったら安心しきって逝ってしまうなんて事はないだろうな……

宇宙暦 81597.2 (地球暦 2004/8/6)
 ロボロフスキーハムスターのうち、前回歯切りをした子とは別の子の歯が伸びてしまっていて、ペレット飼料がきちんと食べられない状態になっていた。中国出張を控えているので、その前にという事で動物病院に連れて行く。若干背中の毛も禿げてきたので、それも合わせて見てもらう事にする。特にダニとかでは無かったので安心。この子も歯が上手く削れないようなので、これからしっかりとチェックして行かなくてはならない。もう一匹も定期的にチェックしておく必要があるだろう。

宇宙暦 81594.5 (地球暦 2004/8/5)
 韓国旅行でつかった特典航空券は石垣行き。東京(羽田)で終わっても、翌日に石垣まで行っても同じマイル消費なので、どうせならということで南の島へと行く計画である。最初の計画では1泊2日だったのだが、中国出張を前に余裕を持っていたいので日帰りの便に変更した。現地滞在時間は7時間強。石垣島の隣、竹富島に船で渡って、サイクリング+水牛車で観光する事にした。原色の青い空に青い海、白い砂。石垣を積んだ独特の街並みを小さい島を水牛車に乗ってのんびりと眺めている時間は、本土の時間の流れとは全く違うものだ。本土では決してみられない独特の雰囲気は、韓国よりも日本離れしている。水牛車の後にレンタサイクル屋で自転車を借りて島内を回ってみる。水着を持ってきていないので泳ぐつもりはないが、ビーチにも行ったりしてみた。十分堪能したのだが、半袖でいきなりサイクリングしてしまったので、両腕が日焼けしてしまった。おかげで痛みに悩まされる事になったのだが後の祭。石垣島に戻ってからお土産を買って、飛行機で帰る。普通はやらないだろう日帰りの離島の旅も、十分楽しめた。さて、また今度も特典航空券で八重山諸島に行こうかな。

宇宙暦 81591.8 (地球暦 2004/8/4)
 韓国最終日。予定では夜行セマウルで夜を過ごすつもりだったが、疲れるので宿に一泊延泊する事にした。最終日という事で、お土産をゲットする予定だ。その前に朝昼兼用の食事としてソルロンタン(W5500)を食べてみる。なかなかさっぱりして良い。その後、旧朝鮮銀行(現韓国銀行)の建物にある貨幣金融博物館を見学する。悉く日帝時代を否定しているパンフレットが香ばしかったり。それからキムチ(1.5kg・10000W)と韓国海苔(7800W)とマッコリ(2本・3600W)をお土産として購入。ついでに地下商店街で見つけたハム太郎のDVD1巻目(9900W)を購入する。韓国では色々と日本のアニメをやっているので、夜はケーブルテレビで楽しませてもらった。ちなみにハム太郎は吹き替え。他にも犬夜叉やクレヨンしんちゃんやカードキャプチャーさくらや探偵学園Qや何やらが吹き替えで、エヴァンゲリオンとガンダムSEEDはハングル字幕だった。ついでに本屋に行って、ハングル版もえたんを探したのだが、ポスターは貼ってあっても肝心の本体が無かった。探し方が悪かったのか、店員に聞けばよかったのだが、語学力が堪能でないので今回はあきらめてしまった。最後は地下鉄で金浦空港に向かって搭乗手続。羽田まで2時間だ。韓国語に不自由なのに、なんとか5日間こなす事が出来た。会話が出来ない人はソウルから出ない方が良いかもしれない事を実感したり(笑)。それも含めて、色々と見る事が出来て楽しい旅行だった。あ、オフ会用にメッコール買って来るの忘れた(笑)

宇宙暦 81589.0 (地球暦 2004/8/3)
 今日もKRパスを使って古都、慶州(キョンジュ)へ向かう。直通のセマウル号があるのだが、遅いのと満席なのでKTXと普通列車で向かう事になった。普通列車はディーゼルカーで、車窓の雰囲気が日本のローカル線を彷彿とさせる。慶州駅の駅舎は歴史を感じさせるような建物で、いかにも古都の玄関。滞在時間は3時間強。この街は仏国寺が有名なのだが、さすがに3時間でそこまで回るのは難しいので、市内の古墳公園と博物館を見て回る事にした。小雨の中、まずは名物の「ファンナムパン(皇南パン)」の本店へ行ってみた。小さめのアンパンというか饅頭というか。店内では店員がどんどんパンを作っていた。出来たてのパン一箱20個入り10000Wを購入して、さっそく歩きながらほかほかのを食べてみた。外は土砂降りになってきたが、せっかく来たので古墳公園を散歩(入場料1400W)。要はでっかい土盛りで、公園だけでなく市内のあちこちに古墳がある。その一つ「天馬塚」の内部に入る事ができるようになっている。雨も上がったところで、博物館まで歩いていく。博物館(入場料700W)では古墳から出土した埋葬品や、仏像が展示されている。昔の民俗に関わる展示がほとんど無かったのが残念だ。そこで時間切れ。帰りは急行のムグンファ号とKTXの乗り継ぎ。ムグンファの車内はリクライニングも効いてなかなかの居住性が。KTXは一般室の逆向き座席で、シートピッチもムグンファ以下だ。セマウルの広い座席に慣れた韓国民から不評なのもよく分かる。ソウルに戻っての夕食はサムゲタン(参鶏湯・11000W)。辛み系では無いのですんなり入るのだが、この料理は鶏の解体が面倒だね。

宇宙暦 81586.3 (地球暦 2004/8/2)
 韓国旅行3日目。韓国国鉄乗り放題パス・KRパスを使って、海沿いの街、木浦(モッポ)へ向かう。往復KTXの特室だ。予約をしてあったのだが、早く起きたので、2時間早い電車で行く事にする。湖南線の電車はほとんどが竜山駅から出るので、そちらに向かう。前回買えなかったシガッピョ(時刻表)を購入。表紙にはハングルしか書いていない+船の写真なのだが、鉄の匂いか一発で分かってしまったり。片道3時間半位かかって半島を縦断。ソウルから日帰りの旅だ。湖南線終点の木浦駅は、KTXの停車駅という事もあって、新築の駅舎だった。駅前の観光案内所で地図をもらって、山になっている近くの儒達山公園に行ってみる事にする。入場料700W。山なので延々と登らなくてはならなく、体力との勝負。暑い事もあって汗がどんどん流れてくる。やっとの事でたどり着いた頂上からの眺めはいいのだが、やっぱり疲れた。久しぶりに運動した感じだ。体力が尽きたので、そのままKTXでソウル・竜山に戻る。夕食はヘムルスンドゥプチゲ(海鮮純豆腐チゲ・7000W)を食べて、今日の行程は終了だ。

宇宙暦 81583.6 (地球暦 2004/8/1)
 韓国旅行2日目。早くも鳥さんは帰国である。朝食がてら海老粥7000Wをいただく。なかなか美味しい。あまり市内を回る事もなく、金浦空港へ。鳥さんの帰国は金浦〜羽田便と、便利な(だけどちょっと高い)便だ。E-マートというメガマーケットが出来たらしいので、物見ついでに行ってみる。実はハングルキーボードを探しているので、あるかどうかの偵察もついでに行う。文具系ショップにあったのだが、ちょっとキータッチが気に入らない。メインにする訳にはいかないので、101英語キーボード用のキートップシールを帰りに購入する事にしよう。鳥さんの方はハングルキーボードをしっかり買って帰るようだ。その後空港の食堂でムルネンミョン(水冷麺)5000Wを食べて、入国審査まで一緒に過ごす。金浦空港の国際線ターミナルの方は、あまり時間を潰すのには適していないのが実情。鳥さんと別れた後は、郊外の富谷にある鉄道博物館に行こうと思ったが、宿に行ってシャワーを浴びたらそのまま行くのが面倒くさくなってしまった(笑)。今日は宿地下のコンビニでサムガッキンパッ(おにぎり・700W×3)買ってそれで済ます事にしよう。


ステーション日誌(現在)に戻る