Trans Space Nine ステーション日誌

宇宙暦 81835.6〜81915.1 (地球暦 2004/10/1〜31)
画像集はこちら


宇宙暦 81915.1 (地球暦 2004/11/30)
 以前にDELLのノートパソコンでACアダプタのリコールという話があった。対象機種の中に会社で導入している物もあるので、該当するかどうかの調査を行って、webからリコールの申し込みをしたのが今月頭だった。申し込みに対する自動返答メールでは、2週間位で交換品が届くという話だった。集中しているので若干遅れる事があるという断り書きがあったが、まぁ今月中位になるのは仕方ないな、と思っていた。そしたらDELLから「重要なお知らせ」というメールが届いた。申し込みが集中して90日以上かかってしまうというお詫びのメール。あと3ヶ月以上待てと。今日明日に出火するという訳でもないのだろうが、2週間が3ヶ月とは、ちょっとどうなのだろうか。出荷台数は分かっているだろうから、そこから要交換の台数位把握出来るだろうに。告知すれば、その時に申し込みが集中するのも、分かり切っている事だったろうに。まったく、もう。

宇宙暦 81912.3 (地球暦 2004/11/29)
 昨日の追記。横浜まで行ったのは、家内に「YBRCラビットショー」というイベントに連れて行けと頼まれたため。家内はハムはもちろんうさぎも好きなので、専門雑誌かどっからか情報を仕入れてきたらしい。せっかく横浜まで出るのならと、下記の牛なべも絡めて出かける事にした。会場の規模は大きくないようだが、うさぎ単独のイベントとしては十分なのだろう。イベントスペースと業者スペース、そして一番広いのが審査スペースだ。メインはうさぎの品評会で、参加者一同、自慢の「うちの子」を連れてきているという訳だ。品種毎に一番前に集まり、世界的に有名なうさぎ飼いの外人さんが、品評していくというシステム。参加者以外にも会場に入る事が出来、待機中のうさぎを眺める事が出来る。ショップではまず見かける事のないうさぎを飼っている人もいるようで、小型犬よりもよほど大きいうさぎやら、もこもこなうさぎやら、珍しい物を見る事が出来た。午後はうさぎのファッションショーがあったらしいのだが、疲れていたのでカフェで休んでいた。一人で見ていた家内が「かわいかったよぉ」と。ああ、そうですか。「サンタさんなうさぎも可愛かった。飼い主の女の子がトナカイの恰好で……」 ▽( ゚Д゚) なんですとぉ!

宇宙暦 81909.6 (地球暦 2004/11/28)
 吉野家の一部の店舗で提供されている親子丼が近いうちに無くなるという掲示をしてあったという情報を得たので、近くの吉野家へを確認に行った。特に掲示はなかったので一安心。それはさておき、今日も限定メニューを求めて横浜へ。牛なべが横浜西口店にあるという情報をいただいたので、お出かけついでに行ってみる事にした。しっかりと看板があったのだが、店内にはメニュー一覧にもポスターも掲示無し。ちょっと不安になりつつも注文する。そして出てきたのがこの牛なべ。牛鉄鍋膳に比べ、余計な物があまり入っていないのがポイント高い。おかずとしての牛肉の存在感がある。とあるブログの記事中にあったのだが、こんな食べ方をしてみたいというのを実践。ご飯にかけて紅ショウガを載せてみた。やはり肉が違うだけに食感は牛丼とは違うのだが、煮汁が程よくご飯に染み込み、これはこれでいける食べ方だ。お行儀が悪い? でも、レンゲが一緒に出てくる時点で、これをヤレと言われているような物で……(ぉ

宇宙暦 81906.8 (地球暦 2004/11/27)
 ゴールデンハムスター「まるは」の様子が昨日からちょっとおかしいところがあった。左目のまわりが腫れているのに加えて、家内の観察ではほお袋に入れにくそうにしているとのこと。以前もらっていた目薬を差して様子を見ることにした。だが、今日の午後に目薬を差そうとしてまるはを起こしたところ、腫れが大きくなっていて、全然左目が閉じられない状態になっていた。目玉が乾いてしまっていて、おそらく既に視力は無い事だろう。動物病院の午後の診療が始まるのを待って、急いで車を走らせる。診察してもらうと、身体の内部、眼窩の奥に腫瘍が出来ているらしいとの事。腫瘍が眼球を押し上げてしまい、突出気味になってしまったのだろうという診断だった。場所的に手術と言うのは無理だろう。投薬で抑えて、生活していく上で苦しくないようにしてはどうかという提案をされ、内服薬と点眼薬を処方してもらう事になった。内服薬が1週間分なので、無くなったらまた通院だ。それまで様子を見る事にしよう。目薬の方は目が乾かない様にという事だが、もう手遅れだ。独眼公になってしまったけれど、頑張って生きていってほしい。
 ところで動物病院の先生は、珍しく受付に座っていて何ごとかやっていた。何やら電話で「**が動かない」とか「Webサーバーは立ち上がってる」だとか。数名がかりで格闘していた様子。診療点数のシステムも落ちてしまっていたようで、手書きの領収書を渡された。パソコンのお医者さんが来るまで、大変ですなぁ。

宇宙暦 81904.1 (地球暦 2004/11/26)
 スーパーの折り込みチラシを見ていたら、「日本全国うまいもの市」なるフェアをやっているのを見つけた。有名駅弁と全国銘菓のコーナーも。とはいっても規模は小さいので、デパートの催事でやるような物ほどは期待出来ないのは仕方がない。むしろこの「うまいもの市」のメインは鍋物の材料にあるようだ。北海道名物三平汁、秋田名物きりたんぽ鍋、山梨名物ほうとう鍋、そして山形名物芋煮汁。ほほぅ、芋煮と聞いては黙っていられない。季節はちょっと遅めだが、あったかい汁物は寒い時期にも合う物だ。どれどれ、簡単なレシピも書いてあるなと見てみると……▽( ゚Д゚) ハァ?……材料の里芋、こんにゃくはいい。「豚ロース肉」って何でつか? 調味料が味噌ベースって何でつか? イメージ写真はと……▽(;´Д`)ノ せんせー、これ仙台芋煮です。山形な芋煮じゃありません。このチラシ、山形県内にまいたら絶対謝罪と賠償を……支店が首都圏だけでよかったね(何)。ああ、また芋煮が食べたくなったじゃないか。牛肉・醤油仕立ての山形芋煮を。

宇宙暦 81901.4 (地球暦 2004/11/25)
 25日は給料日。キャッシュカードを持って現金の引き落としだ。今日は市中のATMコーナーが混むのだが、三井住友銀行だと会社内に専用のCD機があるので、そちらでおろせば無問題。ちょいと休憩時間をずらして社内CD機へ行けば、行列無しでおろす事が出来る。ただしこのCD機、もの凄く動作が遅い。暗証番号と金額を入れてからの処理が相当かかるのだ。三井住友の店頭にあるATM機は速い方なので、それに比べると雲泥の差だ。前に他の社員がおろしていると、待っている間はイライラしてしまう。まぁ仕業時間中に外出せずに、無手数料でおろせるから、文句はあまり言えないけれどね。ここのCD機の他、メインに使っているのはコンビニのATMだ。会社と家のルートは駅を通らず、銀行がほとんど無い。その代わりにコンビニはふんだんにある訳で、その中でも手数料のかからない組み合わせを選んで使用している。am/pmがメインバンクの三井住友用で、セブンイレブンがオークション支払い(新生銀行)用で、ローソンとサンクスが2000円札両替用(爆)。コンビニATMだとお札の補充が少ないので、新札を見かけた事がない。ついでに言うなら、ローソンでおろす事が多いので(意図的かも ▽(;´ー`)、手元に来るのは2000円札がメインになってしまう。新札、いつになったら自然に回ってくるのだろうか。やっぱりたまには銀行でおろすか。

宇宙暦 81898.6 (地球暦 2004/11/24)
 青春18きっぷのシーズンを半月後に控えて、時刻表を買ってきて色々と計画を練ってみた。年末年始の帰省も含めて、何回分の18きっぷが必要か。逆に何回余るから余分にどこへ行こうか等と考えるのは実に楽しかったりもする。時刻表を読み進めて行くと、疑問に思った事が一つあった。今シーズンからグリーン券を買えば普通列車の自由席グリーン車にも乗れるという一文。今までは普通列車、いわゆる鈍行の普通車のみ有効だったのだから驚きだ。使うとすれば、東海道本線(東京口)と総武快速・横須賀線、宇都宮線、高崎線、そして新宿湘南ラインだ。先月のダイヤ改正で51km以上が平日950円休日750円(事前購入)となったので、帰省の時などは平塚→(戸塚乗り換え)→宇都宮で延々3時間、750円でグリーン車に乗り続けられるという訳。費用対効果の大きい事♪ まぁSuicaグリーン券で検札省略というシステム上、乗車券を持たず or 18きっぷでもグリーン車に乗れてしまう欠点があったから、現実の運用に即した改訂という事か。早速今度利用してみる事にしよう。欲を言えば東海道線区間も早くSuicaグリーン券が使える様にしてほしいのだが、数年先との事。

宇宙暦 81895.9 (地球暦 2004/11/23)
 今日は勤労感謝の日。弊社も中国事務所も勤労している事に感謝だ。もっとも、中国は日本の祝日は関係ないが。それはさておき、今年も年末調整の時期がやってきた。扶養家族やら生命保険やらの控除の記入をしなくてはならない。送られてくる生命保険の証明書をかき集めても、10万円分しか控除されないしなあ。それよりも今年からは配偶者特別控除が無くなるのが痛い。女性の社会進出への足枷がどうのこうのとかの議論よりも、今、ここで単純に数万円分の増税になるという方が我が家にとっては重大だ。弱いところから削っていくのは、どこでも一緒かぁ。

宇宙暦 81893.2 (地球暦 2004/11/22)
 社内でよくヘルプの電話がかかってくるのだが、今日のは毛色が変わっていた。いきなり「ニーハオ♪」。中国出張の連中からだ。昨日の日曜日に事務所の引っ越しと回線工事を行ったはずなのだが、何らかのミスがあったらしく、インターネット回線が繋がらない状態で、また回線の引き直しらしい。電話は最初大丈夫だったはずなのだが、やっぱり繋がらなくなって、携帯からかけてくる始末。やはり中国、予定表通りには進ませてくれないようだ。状況確認の後は、ノートパソコンでPS/2マウスとタッチパッドの認識が上手くいかないという話。USBマウスは認識されるらしい。これはBIOSだよなぁと思いつつ、変更箇所を指示しようと思ったが、中国に持って行っているノートパソコンは数種類ある上、BIOSがAWARDだったかPhoenixだったか覚えていないし、同型機がすぐ手元にある訳ではない。国際電話代の心配は安いところを使っているはずなのでそれほどしなくていいのが幸いだが、やはり早くするに越した事はない。確か「Internal Touch Pad」とかいう項目だったはずなので、そこをいじってみるように伝える。後で確認したら、ビンゴだったよう。それにしても状況報告メールで、スッポン喰ったの、スペアリブ喰ったの、小龍包喰ったの、書いてくるんじゃねーよ(笑)。

宇宙暦 81890.4 (地球暦 2004/11/21)
 家内の地元福島の友達二人が昨日から一泊二日で遊びに来ている。昨日はディズニーランドで遊んできた様で、下手すれば四連休という事もあってか、入場制限がかかるほど混んでいたそうである。その疲れもなんのその、三人でワイン片手に語り合っていた様だ。姦しいたらありゃしない(笑)。後で聞いてみると、午前4時位まで話していたとか。どおりでプリキュアの時間を過ぎても起きて来ない訳だ。プリキュアといえば、居間に色々とフィギュアが飾ってあるのだが、友達二人がそれを見て怪訝そうにしていたらしい。聞いては悪いのかなぁとか(笑)。その辺は家内が説明したそうで……私がロリコンと言ったとか言わないとか……いや、わたおにとか並べている段階で否定はしないけどさ……_| ̄|○

宇宙暦 81887.7 (地球暦 2004/11/20)
 吉野家には試験メニューや公式ページに載っていても提供店舗数が少ないメニューがあるのだが、今回話題になったのは吉野家の牛焼き肉丼。つい先日そんなメニューが存在する事がチャットで話題になり、なんでもいちばん近いところでは藤沢北口店にあるとの事。それではという事で塵芥王さんと突発オフとなる(爆)。事前に店の場所を誰も確認してこなかったりしたが、なんとか見つけて牛焼き肉丼を注文。注文してから2〜3分かかってしまうのだが、しっかりその場で焼いているので好感が持てる。出てきたのがこちらの牛焼き肉丼。タレが色濃くかかっている。早速食べてみると、味付けが濃いので丼物として合うのだが、ちょっと甘ったるい。濃すぎる感もあるので、何らかの調節が必要かと思う。実際塵芥王さんは紅ショウガと七味で「薄めて」いたようで、中には半熟玉子を一緒に頼む人もいた。半熟玉子は良いかもしれない。コチュジャン調味料が付いてくるが、辛みより酸味が増すだけだった。味付けの濃さもあり、しっかりと「喰った」感じになる一品。なかなか好みになりそうなメニューである。
 で、懲りずに第二ラウンド。場所を新宿東口靖国通り店へ移してソースカツ丼へとチャレンジする。こちらは公式ページに載っているメニューなのだが、やはりまだ珍しい物。福島県では全店舗で展開しているようなので、今度帰ったときにでも食べてみるか。それはさておき注文して出てきたのがこちらのソースカツ丼。ソースが余りかかっておらず味付けは濃くない。ご飯へタレ(ソース)が絡まっていないので、どうしても丼物としては味が薄まってしまう。人によっては追加のソースが必要になるかもしれない。カツはさくっとしているのが嬉しい。ちょっと細切りになってしまっているが、食べやすさからすればこの方が良いのか。やはりもうちょっと味付けに工夫が要るかなと言った感じ。
 新宿まで行って何やっているんだか(汗)。昨日は家の近くの吉野家で親子丼を食べたので、公式メニューは全制覇済み。後は試験メニューで鶏照焼き丼というのがあるのでそちらを攻めてみたいのだが、情報が少なく……見かけたのは大阪の守口なんだよなぁ……

宇宙暦 81884.9 (地球暦 2004/11/19)
 またもやロボロフスキーハムスターの歯が伸びてきたので、動物病院に連れて行こうと、会社が終わってから間に合うようにと急いで家に帰った。二匹のうち一匹は昨日確認したから、念のためにもう一匹を確認してから連れて行こうと、ケージを覗き込んだ。一匹が横になっていたのだが、その様子がまるで……思わず声をかけてみるも反応無し。今日の朝まで元気だった仔が……家内は午後に元気な姿を見ていただけに、私以上に信じられない様子だ。家に来てから2年を越えているだけに、もう寿命だったのだろう。毛が抜けたり、目のまわりがぎょろ目になってしまったりと、年老いた兆候が色々と出ていたので、ある意味納得してはいるが、やはり悲しいものがある。残された一匹の歯切りに病院に行った時に、もう一匹が亡くなった事を告げたら、先生に「2歳なら大往生だね」と言われた。確かにそうだ。ついこの前まで三匹並んで寝ていたロボたちも、もう一匹になってしまった。一匹で丸まっている様子を見ると、寂しそうに見えてしまうのは気のせいではないだろう。

宇宙暦 81882.2 (地球暦 2004/11/18)
 今溜まっているANAのマイルで、韓国まで3往復出来る。自分だけで使うのもの何なので、家内と一緒に韓国旅行と考えてみた。特典航空券の空きは土日は少ないのが難点だが、平日に休みが取れそうな時を狙って予約を入れてみた。成田まで行くのが大変なので、羽田/金浦便の往復、1泊2日の行程だ。自分の分はというと、手持ちの羽田/金浦の日程を変更してもらった上で、金浦/羽田/千歳/o羽田/福岡/名古屋/仁川のルートで発券。最大限に使えるように、札幌行きと福岡行きを絡めてみた。全区間の席を確保した後で、羽田→金浦便の空きを見てみると、空席無し。どうやら最後の二席のようだったのでラッキー。あとはソウルの宿を取って、何より家内のパスポートを作らなくてはならない。発券した後で気が付いたのだが、羽田/福岡/名古屋/仁川の日程の頃って、祖父の一周忌があるかもしれなかった。予約は入れたが、日程的にどうなるのか、ちょっと流動的だったり。

宇宙暦 81879.5 (地球暦 2004/11/17)
 フジサンケイビジネスアイという新聞で、毎日MS-MARKという2次元バーコードが載っている。携帯で読み取ってサイトにアクセスする訳だが、これを読み込むには専用のアプリが必要なのだが、対象機種が少ないのが難点。今月からA5505SAも対象機種に入ったと紙面に掲載されているので、ダウンロードして試してみようとした。ところが、サイトに繋ぐと対象機種でないのでダウンロードすら出来ない。リーダーアプリを配布しているメディアスティック社のPCサイトにもA5505SAは対象機種になっているのに、携帯サイトではダメ。メールで問い合わせてみたところ、A5505SAは対象機種でないので使えないという返事が来た。おいおい、新聞とホームページに書いてある事は嘘か? そう問い合わせ直したら、入れ違いでお詫びのメールが。対応機種に入っているのだが、手違いで機種チェックが古いままになっていたとの事。おいおい、半月以上も経っているのに誰も疑問に思わなかったのか? そりゃあ標準でQRコードリーダーがあるのにわざわざ専用リーダーをダウンロードしてバーコードを読み込む手間をかける人は少ないと思うけど、自分の所で検証してないのかよと小一時間。セキュリティやら機能やらQRコードに比べて高機能になっているのだろうけど、いちいちパスワード入れてログインしたり、OKするボタンが中央ボタンでないインターフェイスを使っていたり、使い勝手は最悪だ。対応機種を増やしてリーダーを標準搭載したとしても、このままではマイナーに終わってしまうだろう。

宇宙暦 81876.7 (地球暦 2004/11/16)
 いつも飲むコーヒー豆は、ネット通販で自家焙煎の所から買っている。大抵月初めにメルマガ限定セールの案内が来るのだが、今月はなぜか来るのが遅くて、豆が切れてしまったのだ。仕方がないので、先日駅ビルに行ったついでに、豆を当座の分としてキリマンジャロを100gだけ買ってきた。帰ってきてメールチェックをしてみたら、ちょうどセールの案内が届いていたので、タイミングが悪いというかなんというか。今から注文しても三日はかかるので、その間の繋ぎとして豆は必要だったと自分を納得させる。そして今日、通販の豆が届いたので、早速封を切って缶に移す。その香りの強い事。駅ビルで買ってきた豆と比べると段違いだ。通販ショップのオリジナルブレンドで、決して高い奴ではない(といっても安い訳でもない)のだが、駅ビルのに比べると味も良い。う〜ん、やはり浮気はしない方がいいんだろうなあ。どうしよう、このキリマンジャロ……

宇宙暦 81874.0 (地球暦 2004/11/15)
 企業からのメールマガジンでも、親しみを感じさせるという理由かどうかは知らないが、結構顔文字が入っている。使いすぎはくどくなってしまうが、1〜2カ所に入っているのは、微笑ましい物がある。今日もとある事務機器メーカーのメルマガが届いたのだが、思わずニヤリとしてしまった。4つ入っていたのだが、(ToT)(+д+)なんかはよくある顔文字だろう。まぁ、「д」の部分は微妙だが。(´ヘ`;) この辺までは一般的かなと思う。だが ヽ(;゜д゜)ノ この辺になると、某巨大掲示板を思い浮かべてしまうのだが……これって自分の属性が問題なのだろうか……

宇宙暦 81871.2 (地球暦 2004/11/14)
 日付は変わって14日。宿代を浮かすため(3時間強しか睡眠時間は取れないが)、神戸港→高松港のジャンボフェリー \1790に乗船する。ぐっすり眠った後に、高松東港から駅までの連絡バスに乗り継いで高松駅へ。朝の4時半位だと、コンビニ位しかやっていない。今日の帰りの航空券は松山からの便なので、どうしても松山まで移動しなくてはならない。大阪南港〜東予港のオレンジフェリーという手もあったが、昨夜ゆっくり3次会に出たかったので、こちらのルートにした。高松→松山間はJRの特急いしづち1号。宇和島直通なので、2000系ディーゼル特急だ。と思ったら、試作車のTSE編成が来たのにはびっくり。試作車1編成しかない15年位前にわざわざ狙って乗りに行ったっけ。展望の良い先頭車の1号車1番A席に陣取ったが、あたりは真っ暗なので景色を堪能出来ず、日の出まで寝る事にした。今治当たりで目を覚ましたのだが、結構女子中学生や女子高校生が乗ってくる。松山でほとんどが降りたのだが、特急の利用率も高いのが普通なのだろうか。快て〜き回数券とか売り出しているようだし。
 松山では道後温泉と松山城をメインに回る。まずは坊ちゃん列車で道後温泉へ。駅前の足湯「放生園」で足の疲れを取ってから、道後温泉本館の霊の湯2階でマターリする。温泉にじっくり浸かるのはもちろん、座敷では湯上がりの浴衣な少女をお茶とせんべいを堪能。一休みした後はせっかくなので坊ちゃんの間と皇族専用の「又新殿」を見学してから道後温泉を後にする。散歩がてら道後公園・湯築城址の中を歩いていくと、資料館が無料というので覗いてみた。南北朝〜戦国時代の城だとか。展示物の数は多くないが、学芸員の方が解説してくれた事もあって、なかなかに興味深かった。現存するのは松山城の方で、当然そちらにも行ってみる。例によって天守閣に登って景色を眺めるのだが、1854年築のこの天守は内部をいじってないので階段が急なこと急なこと。市内を一望した後は、時間が少し余ったので県立博物館県立歴史民俗資料館(併設)に行ってみる事にした。図書館と併設になっているここは、小学生の教育向けといった感じで、物足りない展示だった。伊予の歴史物が無かったのが残念だが、それは歴史文化博物館に行くべきだったのだろう。お土産として讃岐うどんと一六タルトをゲットした後で、寄り道がてら新車の2100系に乗ってみたり。空港のカードラウンジで1時間ほど過ごし、羽田行きに搭乗する。帰りはB-777-200で翼の上の窓側。曇り空で景色を堪能出来ないのと疲れているのとで、ほとんど寝ていた。結局オフ会旅行から家に着いたのは午後8時だった。

宇宙暦 81868.5 (地球暦 2004/11/13)
 今日は妖精さんの本だな・大阪オフ。青春18きっぷのシーズン外だとムーンライトながらを利用する気が起こらず、飛行機に乗ってマイルを貯めようかと思ってしまう。丁度今はANAでダブルマイルキャンペーンをやっているので好都合だ。羽田空港へ電車で向かうのだが、踏切事故のために電車が止まっていた。ホームに降りたときに通過のはずの「出雲」が停車しているのを見て、まずいなと思ったのだが、5分ほどして運転再開。結局8分前の電車の5分遅れに乗れたので、問題なし。ちなみに電車→飛行機の乗り継ぎ時間が30分を予定していたので、実は内心恐々だったり。羽田空港はそこかしこに12月から第二ターミナルビルがオープンする旨の掲示がされている。ANA派の私がいわゆる第一ターミナルに来るのは、これが最後かも。朝ご飯を食べる時間がなかったので、焼き鯖寿司な空弁を買って伊丹行に搭乗する。B-747-400の2階席のうち、「足元の広い席」を座席指定してたところ、キャビンアテンダントさんと向かい合いの席だったり。伊丹空港には定刻より5分遅れての到着。ここからモノレールと阪急を乗り継いで梅田へと向かう。お昼まで阪神百貨店のいか焼き→ミックスジュース→千林のねぎ焼きと、大阪B級グルメを堪能する。オフ会会場は去年と同じ守口市国際交流会館。案内板に「会」の一文字が輝く。今回の参加は総勢11名。机を取っ払って車座になったおかげで、話をじっくりとする事が出来、時間も早く過ぎ去った感じだ。その後は梅田に戻り、本屋で時間調節をして2次会会場のローザンヌへ。2時間食べ放題飲み放題という事だが、料理はどちらかというと若者向きの量。バイキング倶楽部の面目が発揮出来ずでした▽(^_^;。最後は喫茶店で語り合い、22時閉店で追い出される。参加者の皆様、楽しかったです。幹事の方も、色々とご苦労様でした。オフ会は帰るまでがオフ会……というと、今夜の宿が移動する高松行きフェリーな私は……

宇宙暦 81865.8 (地球暦 2004/11/12)
 労働金庫から組合経由でパンフレットというかダイレクトメールが配られた。内容は「有利なローンのご案内」と「ローンカードの増額」だった。ローンカードの方は、入社時にキャッシュカード一体型という事でついでに作った物で、与信枠がCICに載っていなかったから、デメリットはないとしてそのままにしておいた。限度額50万→200万のアップという事なのだが、正直言って使わない。ローンも以前に車買ったときにお世話になったが、当面は必要ないかと思う。ま、ろうきんは自治体との提携ローンがあったり保証料が割引になったりと、意外に利率面では良いのである。そのパンフを読んでいくと、「家計の安全度チェック」というのがあった。Yes/NOで分岐していく、アレである。ローンなどの借金傾向のチェックなのだが、ちょっとおいおいと思ってしまった事が。「クレジット払いが多い」「クレジットカードを3枚以上持っている」だと、無条件に安全ランクから外されてしまうのだ。「クレジットカードを持っていない、または利用しない事が多い」だと、家計安泰なのだが、ここで弾かれてしまう。あのー、クレカ多数持ちは破産予備軍でつか? そりゃぁカード限度額トータルすると年収上回るけどさ……ダイナースなんて限度額無いし……

宇宙暦 81863.0 (地球暦 2004/11/11)
 新聞を何となく読んでいて、ふと手が止まるのは良くある事だと思う。それだ見出しだったり写真だったり、何か自分の興味があったりする事だと、流し読みでも目に入ってしまうものだ。今日もフジサンケイビジネスアイという新聞を見ていたら、んんっ!? と手が止まってしまった。どっかで見たような本の表紙が……「先輩と僕」と「我が家のお稲荷さん」が二冊並んでいるではないでつか ▽( ゚Д゚)。しかも広告ではなく本文に。そのページに戻って良く読んでみると、最近はライトノベルが好調だという記事。まぁ通り一遍の記事なので、特に内容を取り上げるまでもないのだが、なじぇこの二冊?

宇宙暦 81860.3 (地球暦 2004/11/10)
 電子マネーにも色々あるが、私が一番使っているのはedy。Suicaもあるが、JRに乗るときだけなのでそれほど出番は多くない。edyは主にam/pmで利用して、たまにPRONTで使ったり、空港で使ったりだ。その中でも一番使用金額が多いのが、am/pmでの公共料金支払い、いわゆる収納代行だ。edy払いによるマイルは付かないが、クレジットカードによるチャージでマイルが付くので、電気・電話・水道を年間まとめると結構な額になり、2000マイル分位にもなるのだ。重宝していたのだが、収納代行が中止になったという話が2chで持ち上がりちょっとしたお祭り状態になっていた。これはゆゆしき自体と思ったが、結局は金券類の扱いが中止になっただけで、店員が勘違いで代行収納まで断ってしまったという事らしい。金券類が買えなくなっても、自分は買わないからどうでもいいんだけどね。っと、切手があったが、せいぜい年間2000円も買わない程度だし。ただ、収納代行が中止になったとしたら、am/pmに行く事は無くなるだろうし、edyを使う事もほとんど無くなるだろう。そっちの改悪は無いように願いたい。

宇宙暦 81857.5 (地球暦 2004/11/9)
 本社出張に行く時には、大抵新宿まで小田急を利用して、そこからJRへと乗り継いでいる。そのために利用するカードはパスネットとSuicaの使い分けが必要だ。券売機で連絡乗車券は買えるのだが、改札に直接カードを投入出来る今、「並んできっぷを買う」という行為は面倒くさいこと甚だしい。とはいえ、優先的にカード消費をしたいがために、連絡乗車券を買う事もある。クレジットカードのポイントをちまちまと得るため、パスネットはeLioカードで購入・SuicaはVIEWカードでチャージ、だったのだが、JR西日本ICOCAとの相互利用の恩恵の一つとして、10月から一般クレカでのSuicaチャージがJR西の窓口で出来るようになっていた。ANA-JCBカードの方が1.5倍のポイントが付くので、そちらを使えるのは非常に嬉しい。そういう訳で先月末に関西空港で乗り継いだときに手持ちのSuicaに2万円チャージしてきたので、そちらを優先的に消費したいのだ。チャージしたときイコ美の風船マスコットをもらっていたり。今度はこんなキャンペーンでつか。またJR西でチャージしようかな……

宇宙暦 81854.8 (地球暦 2004/11/8)
 昨日兄と話した際に、母の遺産相続について話し合い、合意に至ったので相応の分与を振り込んでもらった。金額を見て、あれ、こんなもんしか? という感想が出てきた。中身は生命保険の死亡保険金なのだが、証書の金額からすると大幅減。説明を聞くと納得なのだが、生前に入院していたときの保険金請求が結構な額になっていたらしく、その分しっかりと減算されているとの事だ。15年も前の事だろうか、結構保険金が入るなぁなどと母と計算した事がある。他にも預貯金類があったのだが、葬式代やら戒名代やら仏壇代やらに優先的に充当した結果、食いつぶしてしまい、それでも足りないらしい。その辺は納得するし、不足分は保険金から充当したいという兄の申し出には文句を付けるつもりもない。振り込まれた金額はそれなりにまとまった額ではあるが、一度に使い切る事も無理ではない額。よほどな事が無い限り手を付けないつもりで、どこかの口座に凍結しておこう。

宇宙暦 81852.1 (地球暦 2004/11/7)
 兄と家内と居酒屋に行ったのだが、個室が空いていたのでそちらに通してもらった。そこでカラオケがついていたので、久しぶりに歌う事になった。まあ会社の飲み会では歌わせられるのだが、雰囲気上、アニメ・特撮のページは歌えない。今回の面子ではそんな事は気にしないのだが、ネタを知らないのでこれまた雰囲気違いになってしまう。そのためか、思いっきりアニソンなどを歌う機会というのはほとんど無い訳だ。とりあえずは一般受けする歌を歌う事になる。気分良く歌っている時に、思わず画面に突っ込んでしまう事があったりする。「津軽平野」で日本海っぽくないなぁと思ったら三陸鉄道が映ったので、兄と一緒にツッコミ。まぁ、中には「青葉城恋唄」で冒頭だけ仙台城址であとは南阿蘇鉄道とか、「無錫旅情」で冒頭だけ無錫であとはJR北海道711系ってのもあったりするからねぇ。「なごり雪」でJR九州783系なんて可愛い方だ。

宇宙暦 81849.3 (地球暦 2004/11/6)
 家内用の機種変A5407CAが届いたので、販売店に電話をかけて旧機種からの回線切り替えをしてもらった。早速自分がいじってみる。まずはカメラだが、A5406CAの300万画素に比べて画素数は200万画素と低いが、パソコンに取り込むにしても十分だ。何よりオートフォーカスがポイント高い。現在使っているA5505SAと比べると格段に画質がよい。着信音の音量が低いので、着うた等の再生にちょい不満。メールでの日本語変換は、予測変換がスムーズで、入力が非常に楽になっている。値段の割りにはそつなくまとまっている端末だ。auのアプリはJavaからBREWに移行しているのだが、この機種は旧来のJava。Javaでしか出ていないゲームアプリ()もあるから、一概に弱点とは言い切れない。検証していった挙げ句、ついつい新規1円で自分用にもう一台買ってしまったり。カメラとWizardly専用機(ぉ)。無料通話の家族間使い回しを考えると、即解約しなくてもいいかなぁ。

宇宙暦 81846.6 (地球暦 2004/11/5)
 ダイナースカードを作って2年弱になるが、来年の年会費が引き落とされる前に解約しようかと思っていた。海外空港ラウンジは、ソウル仁川空港では出国審査後のオリコカードラウンジの方が便利だし、上海浦東空港では香港発行のダイナースしかラウンジが使えないし、意外に使わない・使えない状態だった。マイレージを主眼に考えると、メインのカードはANA-JCBカードに集約しているので、ほとんど使わない状態になってしまっていた。サービスデスクに解約の電話をかけたところ、何か不都合がございましたでしょうか、と聞かれたので、特に不都合はないがあまり使わなくなったと答えた。やはり解約は向こうもして欲しくないので、引き留め工作に入った。「かわねぎ様は大切なお客様ですので」という文句にはあまり釣られないが、「11/16〜2/15の3ヶ月間に3万円以上利用で次年度年会費無料」というのには、ほとんど懐が痛まないので釣られる事にした。15000円は大きいしね。そんなこんなで丸め込まれて継続と相成ったり。7000マイル分のポイントをもらえるなら年会費払ってもいいんだけどね。

宇宙暦 81843.8 (地球暦 2004/11/4)
 昨日の追記。ロボロフスキーハムスター3人組も、家に来てから2年を過ぎた。ハムスターで2歳というのは高齢、爺ハムである。毛並みもボサボサというか抜けてしまっている部分もあり、見るからに年取ったな、という状態だ。その中の一匹が、亡くなってしまったのだ。一時期食欲が落ちてきたので食欲増進剤を投与してたのだが、持ち直してくれたのでほっとしていた所だった。寿命なのだろうが、やはり別れというのは悲しいものだ。一匹いなくなって一番寂しいのは、いつも寄り添って寝ていた兄弟達なのかもしれない。

宇宙暦 81841.1 (地球暦 2004/11/3)
 1日から新札の流通が始まったのだが、ここ数日お金をおろす事が無かったので、目にする機会がなかった。お金をおろしても新札補充が見込めない様なコンビニATMだったり社内CD機だったり。かといって銀行の窓口に行く暇はないなぁと思っていたら、家内がドラックストアでお釣りとしてもらってきたらしい。1000円札1枚だけだが、しっかりと交換してもらってじっくり見てみた。夏目漱石に比べて地模様が細かいというか多いというか、全体的に印刷がうるさくなったような感じだ。そして人物の野口英世といえば郷土の偉人。それだけで単純になんとなく嬉しかったり。福島県というか猪苗代町では色々と盛り上がっているようでなにより。さて、5000円と10000円も早く手に入れてみないと。

宇宙暦 81838.4 (地球暦 2004/11/2)
 今月中国出張に行くのは私ではなくなったので、ほっとするのが半分、残念なのが半分。前回の出張での元の残りが400元余りあるので、使うアテが無くなってしまった。ま、出張でなくてもマイルで中国に旅行に行って消費するというのも手であるけれど。今回行く人は海外旅行自体が初めてという事で、部長が隣で色々とレクチャーしているのだが、私の時より丁寧だ。そりゃまぁ、放っておけば一人で現地の交通手段を使って何処にでも行ってしまうような奴と初めての人は同列には扱えないだろうけど。裏技やら何やらは私に聞くように、でも帰ってこれなくなる恐れがあるぞ、と言われてもなぁ(汗)。そんな事言うと、放浪した挙げ句に忘れた頃に帰ってくるよ、たぶん。

宇宙暦 81835.6 (地球暦 2004/11/1)
 家内の携帯電話の機種変更をしようと思う。最初は乗り気でなかったのだが、最近は機種変したいような事を言ってきている。前回から15ヶ月経っているので、それなりの値段で機種変出来るだろう。 1円携帯でもそれなりの性能の物がラインナップされている中、A5407CAあたりに目を付けていた。カメラが200万画素でQVGA液晶と、性能的には申し分ない。新規即解約・機種変更もいいのだが、通販で機種変更が比較的安いところがあったので、そこに申しこむ事にした。新規即解約でもすぐブラックリストに載るという事もないだろうが、1000円も違わなければ普通に機種変更してもいいだろう。正直面倒だったり。


ステーション日誌(過去目次)に戻る