思い出の特急あさま号
宇宙暦 78743.2  (地球暦 2001/9/30)


第1報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@思い出の特急あさまです。

 一昨日、Yオークションで「思い出の特急あさま」の特急券を定価にて落札で きたので、急遽横川往復を決行しております。昨日特急券が家に届いて、未だ代 金振り込めず、と言う状態です。
 この前の大船オフで、オークションダフ屋の正体は何だろうね、という話があ りましたが、予想のうちの一つ、旅行代理店(の社員)でした。マルーン色がイ メージのH旅行社から直に社名入りの封筒で届きました。もちろん発売当日にゲッ トされたもの。仕事が忙しくて乗りに行けなくなった、ってのは話半分に聞いて おきましょう。晒すのが目的ではないので。

#とはいえ、この人のオークション出品物、チケットの他、ホモビデオが多いん
#ですわ。人の趣味それぞれとはいえ、ちょっと、ねぇ。

 それはさておき、早起きして平塚駅へ。スーパーホリデーパスとデータイムグ リーン回数券を購入します。グリーン車でまったりと眠りながら東京を目指しま す。ちょうど横須賀線の戸塚駅付近で人身事故が起きたとのことで、7分くらい 遅れが生じていました。
 上野は特急ホームの16番線から発車。特急ホームという事は、特急券か入場 券なしでは入れないということ。おかげで撮り鉄は15番線と16番線に分散。 はつかりの時のような大混雑と言うわけではないですね。
 あさまのイオカードが売っていたので、お買い求め。かくして不良債権は貯まっ ていくのでありました。山梨さん、オレカじゃなくてイオカードでもいいですか?
 車両は189系あさま色6連。グリーン車はなく、モノクロスです。ってこと は、長野地区で快速信越リレー妙高号に使っている奴ですかね。私が乗車するの は4号車。1B席と車端部なので、出入りがうるさいのなんのって。まあ、我慢 しましょう。
 車販の基地がないので、3号車と4号車の間に陣取っています。ここで、出発 直後からあさまのキーホルダーを求める列がぞろぞろ。私の1B席の脇にも行列 が。この行列の求めるものはキーホルダーはもちろん、列車名入り領収書。RJ 誌の「ひばり」の記事でも領収書を求める乗客がいたとの記載があったが、目の 前にすると、ちょっとあきれ顔。まあ、コレクターが何に価値を見いだすかは人 それぞれなんですけどね。

 高崎線をガタゴト走っていきます。この手のリバイバル列車は臨時スジなので、 往年の走りは期待できませんが、まあ、雰囲気を味わうということで。より雰囲 気を味わいたい人は、釜飯もご一緒にどうぞ。


第2報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@安中です。

 そういえば、この「思い出の特急あさま」は上野発が隣のスーパーひたちと 同時発車でした。駅撮りの人には絵になったことでしょう。ということは、10 /13の「とき」も同じダイヤなので、同時発車なわけですね。

 高崎で約20分停車。その間に先頭、最後尾車両にカメラが群がる群がる。 私も当然、混ざってきたわけですけれど。ちなみに、昨日デジカメを新調、と いうか中古で買ったので、今日が初陣。上手く撮れるかな。というか、上手く 操作できるかな。
 ちなみに、方向幕は「Lあさま・横川」で、ステッカーでした。ヘッドマー クはどうかはカメラの大群のために近づけなかったので、よく分かりません。
 高崎でいったん改札を出て、あさまオレンジカードがないか探しますが、あ りませんでした。商売っ気がないというか、なんというか。あさまの企画は高 崎支社じゃないんでしょうかね。
 あさまは信越線に入ると、頭を押さえている列車がいないので、快調に走っ ていきます。往年の走りを彷彿とさせます。

 上野から2時間38分で終点横川。そんなに時間がかかったという気はしま せん。高崎線の普通電車の場合ですと退屈するので、やはり自分自身楽しんで いたからでしょうか。
 車内販売でさかんに「車内限定あさまキーホルダー」を売りに来ましたが、 大宮までのスタートダッシュのみであまり売れていないようです。ついでに、 こまちキーホルダーまで売りにくる始末。なぜにこまちよ。
 あっさり終点につきます。イベント列車に付き物の乗車証明書もありません。 これを楽しみにしていたこともあるので、肩すかしを食らわされた格好。走行 時間といい、イベント性の少なさといい、ちょっと残念。JR東もイベント列 車連発で息切れてきたんでしょうか。
 横川では対面に「快速SL碓氷号」が停車しています。つまりはD51と1 89系あさまの並び。当然先頭側には撮り鉄の群れ。私もその群れの中に入っ て並びの写真を撮ってみましたが、この雑踏では上手く撮れるはずもありませ ん。ま、いいか。
 あさまな皆さんはここで鉄道文化村方面と折り返しとに行動が大別されるよ うです。私は折り返し組。せっかくスーパーホリデーパスがあるので、ちょっ と足を延ばしたいところがあります。乗り潰し箇所の残り3カ所のうち1つを 潰してきます。
 横川から高崎の普通列車は107系2連。横川出発時は全員座れましたが、 磯部から結構混んできました。まあ、普段いないようなカメラ荷物を持った連 中が多く乗り込んでいるから混雑は仕方ないのでしょう。高崎からは快速アー バンで一度上野に戻ります。


第3報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@ひたち野うしくです。

 横川から高崎に戻る途中、沿線のカメラの砲列は撤収していませんでした。 SLの回送でも撮るのかな、でも回送はDL牽引だしな、とちょっと疑問で した。その答えは高崎到着時に明らかになりました。EF5861+14系 客車の団体列車が止まっていました。なるほど、今日信越線沿線にいれば、 D51と189系あさまとEF58がをフィルムに収めることが出来る。こ りゃ谷汲に行けない撮り鉄にはいい日だわ。天気も程良く曇って陰もできな いし。
 さて、211系10連の快速アーバンで上野に戻ります。高崎線往復で気 がついたことは、E231系が結構見られたことでしょうか。今月から運用 開始になったやつですね。ゆくゆくは115系も視線区や本線末端部に追い やられていくのでしょう。
 上野で食糧補給し、常磐線へ。目的地は土浦。というか、筑波山。先程の メールで書いた「乗り潰し残し」は筑波山のケーブルでした。ちなみにあと 二つは箱根登山ケーブルと伊勢原の大山ケーブル。今年中に民鉄を含めた全 線完乗を達成できそうです。完乗はもちろん地元の大山ケーブルの予定。
 それはさておき、415系11連。モハ403のユニットが入った編成で す。いまだによくこんなものが残っているものです。私が乗ったのは700 番台でしたが。
 お昼も過ぎたので、昼食です。弁当を買って、セミクロスの車内でいただ きます。車内で弁当を広げるのは東海道線だと抵抗があるのですが、常磐線 だと、なんとなく平気なんですよね。酒盛りしないだけマシということで。

 さて、土浦からはバスです。

最終報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@415系2階建て車両です。

 秋田さんのシマを荒らしながら、筑波への路線バスはとっとこ走っていきま す。雨がぽつりぽつりと降ってきたので、傘を持っていない私はちょっと不安 気。まあ、傘はなくても大丈夫でしょう。バスの乗客は全部で4人。途中の乗 車はなし、降車一名。結局、3名が終点筑波駅まで乗り通しました。こんな乗 車率では採算がとれないでしょうね。筑波駅で東京行きのつくばね号を待つ人 数は多かったので、東京志向が強く、域内は車で移動するって感じでしょうか。
 途中、筑波鉄道の廃線跡が見えましたが、舗装されていて、サイクリングロ ードになっていました。筑波駅近くではそのサイクリングロードをぞろぞろと 歩く団体が。どこかの高校の遠足?のようです。
 筑波駅は旧筑波鉄道の場所。ホーム跡もリニューアルされて、サイクリング ロードの休憩所になっています。ここでバスを乗り換え、筑波神社行きのバス に乗ります。今度は乗客が私一人。この時点でおおよそ16時になってますか ら、今から神社詣でに行く観光客はそういないのでしょう。一番前に乗ったこ ともあり、運転手さんと雑談が弾みました。

 筑波神社に着いたら、神社よりもケーブルです。今日の運転は17時まで。 往復して山頂でちょっと暇をつぶすだけの時間はあります。窓口に京成グルー プの株主優待割引券を出して切符を購入。上2/3が写真、下1/3がプリン タ印字の面白味に欠ける切符です。ここはケーブルにしては珍しく入場券もあ ります。入場券も往復券も図柄は一緒なので、購入しませんでしたが。
 ケーブル駅、宮脇駅は閑散としており、乗客も少なく、3組。霧がかかって おり、展望はよくありません。結構長い距離を走りますね。カーブあり、トン ネルありです。車窓はほとんど森の中って感じですね。
 10分ほどで筑波山上駅。ケーブルの山上駅といえば、直営売店に展望台と 相場が決まっています。が、ちょうど閉店。こんな時間には観光客も来ないわ けですね。しかたなく、その辺をぷらぷらと散歩。天気の悪さも相まって、景 色は雲海の中。それでも折り返しまで30分はつぶしました。最終のケーブル で下山します。

 神社にお参りした後、バスで筑波駅へ。さらに乗り換えて土浦駅に向かいま す。バスも途中まで乗客が2名。途中で降りたので、私一人になっちゃいまし た。本当に大丈夫なのか? このバス路線。
 土浦駅で食料を調達し、普通列車で上野へ。1両だけある2階建て車両が組 み込まれている編成なので、それを目指します。以前に2階席に乗ったので、 今回は1階席を体験。景色も見えないし、1階でもいいでしょう。215系と 違って、網棚がないので頭上が広くて吉です
。  このメールを売っている最中に、突然真っ暗に。そういえば、そうでした。 交直切り替えのデッドセクションがありましたね。さて、電車も直流区間に入 りました。上野→東京→平塚といつものルートで帰りましょう。

 今回の「思いでの特急あさま」は少々期待はずれでしたね。はつかりやひば りほどとは言いませんが、もう少しイベントの味付けがあってもよかったので は、と思います。まあ、ジョイフルトレインがちょくちょく走る高崎管内だけ に、珍しくも何ともない列車なのでしょうけれど。
 あと筑波山ケーブルまで強行しました。これで国内の未乗区間はあと2つ。 今年中にはけりを付けようかな、と思ってます。



シャトル発着所に戻る

思い出の特急あさま号

思い出の特急あさま号
宇宙暦 78743.2  (地球暦 2001/9/30)


第1報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@思い出の特急あさまです。

 一昨日、Yオークションで「思い出の特急あさま」の特急券を定価にて落札で きたので、急遽横川往復を決行しております。昨日特急券が家に届いて、未だ代 金振り込めず、と言う状態です。
 この前の大船オフで、オークションダフ屋の正体は何だろうね、という話があ りましたが、予想のうちの一つ、旅行代理店(の社員)でした。マルーン色がイ メージのH旅行社から直に社名入りの封筒で届きました。もちろん発売当日にゲッ トされたもの。仕事が忙しくて乗りに行けなくなった、ってのは話半分に聞いて おきましょう。晒すのが目的ではないので。

#とはいえ、この人のオークション出品物、チケットの他、ホモビデオが多いん
#ですわ。人の趣味それぞれとはいえ、ちょっと、ねぇ。

 それはさておき、早起きして平塚駅へ。スーパーホリデーパスとデータイムグ リーン回数券を購入します。グリーン車でまったりと眠りながら東京を目指しま す。ちょうど横須賀線の戸塚駅付近で人身事故が起きたとのことで、7分くらい 遅れが生じていました。
 上野は特急ホームの16番線から発車。特急ホームという事は、特急券か入場 券なしでは入れないということ。おかげで撮り鉄は15番線と16番線に分散。 はつかりの時のような大混雑と言うわけではないですね。
 あさまのイオカードが売っていたので、お買い求め。かくして不良債権は貯まっ ていくのでありました。山梨さん、オレカじゃなくてイオカードでもいいですか?
 車両は189系あさま色6連。グリーン車はなく、モノクロスです。ってこと は、長野地区で快速信越リレー妙高号に使っている奴ですかね。私が乗車するの は4号車。1B席と車端部なので、出入りがうるさいのなんのって。まあ、我慢 しましょう。
 車販の基地がないので、3号車と4号車の間に陣取っています。ここで、出発 直後からあさまのキーホルダーを求める列がぞろぞろ。私の1B席の脇にも行列 が。この行列の求めるものはキーホルダーはもちろん、列車名入り領収書。RJ 誌の「ひばり」の記事でも領収書を求める乗客がいたとの記載があったが、目の 前にすると、ちょっとあきれ顔。まあ、コレクターが何に価値を見いだすかは人 それぞれなんですけどね。

 高崎線をガタゴト走っていきます。この手のリバイバル列車は臨時スジなので、 往年の走りは期待できませんが、まあ、雰囲気を味わうということで。より雰囲 気を味わいたい人は、釜飯もご一緒にどうぞ。


第2報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@安中です。

 そういえば、この「思い出の特急あさま」は上野発が隣のスーパーひたちと 同時発車でした。駅撮りの人には絵になったことでしょう。ということは、10 /13の「とき」も同じダイヤなので、同時発車なわけですね。

 高崎で約20分停車。その間に先頭、最後尾車両にカメラが群がる群がる。 私も当然、混ざってきたわけですけれど。ちなみに、昨日デジカメを新調、と いうか中古で買ったので、今日が初陣。上手く撮れるかな。というか、上手く 操作できるかな。
 ちなみに、方向幕は「Lあさま・横川」で、ステッカーでした。ヘッドマー クはどうかはカメラの大群のために近づけなかったので、よく分かりません。
 高崎でいったん改札を出て、あさまオレンジカードがないか探しますが、あ りませんでした。商売っ気がないというか、なんというか。あさまの企画は高 崎支社じゃないんでしょうかね。
 あさまは信越線に入ると、頭を押さえている列車がいないので、快調に走っ ていきます。往年の走りを彷彿とさせます。

 上野から2時間38分で終点横川。そんなに時間がかかったという気はしま せん。高崎線の普通電車の場合ですと退屈するので、やはり自分自身楽しんで いたからでしょうか。
 車内販売でさかんに「車内限定あさまキーホルダー」を売りに来ましたが、 大宮までのスタートダッシュのみであまり売れていないようです。ついでに、 こまちキーホルダーまで売りにくる始末。なぜにこまちよ。
 あっさり終点につきます。イベント列車に付き物の乗車証明書もありません。 これを楽しみにしていたこともあるので、肩すかしを食らわされた格好。走行 時間といい、イベント性の少なさといい、ちょっと残念。JR東もイベント列 車連発で息切れてきたんでしょうか。
 横川では対面に「快速SL碓氷号」が停車しています。つまりはD51と1 89系あさまの並び。当然先頭側には撮り鉄の群れ。私もその群れの中に入っ て並びの写真を撮ってみましたが、この雑踏では上手く撮れるはずもありませ ん。ま、いいか。
 あさまな皆さんはここで鉄道文化村方面と折り返しとに行動が大別されるよ うです。私は折り返し組。せっかくスーパーホリデーパスがあるので、ちょっ と足を延ばしたいところがあります。乗り潰し箇所の残り3カ所のうち1つを 潰してきます。
 横川から高崎の普通列車は107系2連。横川出発時は全員座れましたが、 磯部から結構混んできました。まあ、普段いないようなカメラ荷物を持った連 中が多く乗り込んでいるから混雑は仕方ないのでしょう。高崎からは快速アー バンで一度上野に戻ります。


第3報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@ひたち野うしくです。

 横川から高崎に戻る途中、沿線のカメラの砲列は撤収していませんでした。 SLの回送でも撮るのかな、でも回送はDL牽引だしな、とちょっと疑問で した。その答えは高崎到着時に明らかになりました。EF5861+14系 客車の団体列車が止まっていました。なるほど、今日信越線沿線にいれば、 D51と189系あさまとEF58がをフィルムに収めることが出来る。こ りゃ谷汲に行けない撮り鉄にはいい日だわ。天気も程良く曇って陰もできな いし。
 さて、211系10連の快速アーバンで上野に戻ります。高崎線往復で気 がついたことは、E231系が結構見られたことでしょうか。今月から運用 開始になったやつですね。ゆくゆくは115系も視線区や本線末端部に追い やられていくのでしょう。
 上野で食糧補給し、常磐線へ。目的地は土浦。というか、筑波山。先程の メールで書いた「乗り潰し残し」は筑波山のケーブルでした。ちなみにあと 二つは箱根登山ケーブルと伊勢原の大山ケーブル。今年中に民鉄を含めた全 線完乗を達成できそうです。完乗はもちろん地元の大山ケーブルの予定。
 それはさておき、415系11連。モハ403のユニットが入った編成で す。いまだによくこんなものが残っているものです。私が乗ったのは700 番台でしたが。
 お昼も過ぎたので、昼食です。弁当を買って、セミクロスの車内でいただ きます。車内で弁当を広げるのは東海道線だと抵抗があるのですが、常磐線 だと、なんとなく平気なんですよね。酒盛りしないだけマシということで。

 さて、土浦からはバスです。

最終報 宇宙暦 78743.2 (地球暦 2001/9/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@415系2階建て車両です。

 秋田さんのシマを荒らしながら、筑波への路線バスはとっとこ走っていきま す。雨がぽつりぽつりと降ってきたので、傘を持っていない私はちょっと不安 気。まあ、傘はなくても大丈夫でしょう。バスの乗客は全部で4人。途中の乗 車はなし、降車一名。結局、3名が終点筑波駅まで乗り通しました。こんな乗 車率では採算がとれないでしょうね。筑波駅で東京行きのつくばね号を待つ人 数は多かったので、東京志向が強く、域内は車で移動するって感じでしょうか。
 途中、筑波鉄道の廃線跡が見えましたが、舗装されていて、サイクリングロ ードになっていました。筑波駅近くではそのサイクリングロードをぞろぞろと 歩く団体が。どこかの高校の遠足?のようです。
 筑波駅は旧筑波鉄道の場所。ホーム跡もリニューアルされて、サイクリング ロードの休憩所になっています。ここでバスを乗り換え、筑波神社行きのバス に乗ります。今度は乗客が私一人。この時点でおおよそ16時になってますか ら、今から神社詣でに行く観光客はそういないのでしょう。一番前に乗ったこ ともあり、運転手さんと雑談が弾みました。

 筑波神社に着いたら、神社よりもケーブルです。今日の運転は17時まで。 往復して山頂でちょっと暇をつぶすだけの時間はあります。窓口に京成グルー プの株主優待割引券を出して切符を購入。上2/3が写真、下1/3がプリン タ印字の面白味に欠ける切符です。ここはケーブルにしては珍しく入場券もあ ります。入場券も往復券も図柄は一緒なので、購入しませんでしたが。
 ケーブル駅、宮脇駅は閑散としており、乗客も少なく、3組。霧がかかって おり、展望はよくありません。結構長い距離を走りますね。カーブあり、トン ネルありです。車窓はほとんど森の中って感じですね。
 10分ほどで筑波山上駅。ケーブルの山上駅といえば、直営売店に展望台と 相場が決まっています。が、ちょうど閉店。こんな時間には観光客も来ないわ けですね。しかたなく、その辺をぷらぷらと散歩。天気の悪さも相まって、景 色は雲海の中。それでも折り返しまで30分はつぶしました。最終のケーブル で下山します。

 神社にお参りした後、バスで筑波駅へ。さらに乗り換えて土浦駅に向かいま す。バスも途中まで乗客が2名。途中で降りたので、私一人になっちゃいまし た。本当に大丈夫なのか? このバス路線。
 土浦駅で食料を調達し、普通列車で上野へ。1両だけある2階建て車両が組 み込まれている編成なので、それを目指します。以前に2階席に乗ったので、 今回は1階席を体験。景色も見えないし、1階でもいいでしょう。215系と 違って、網棚がないので頭上が広くて吉です
。  このメールを売っている最中に、突然真っ暗に。そういえば、そうでした。 交直切り替えのデッドセクションがありましたね。さて、電車も直流区間に入 りました。上野→東京→平塚といつものルートで帰りましょう。

 今回の「思いでの特急あさま」は少々期待はずれでしたね。はつかりやひば りほどとは言いませんが、もう少しイベントの味付けがあってもよかったので は、と思います。まあ、ジョイフルトレインがちょくちょく走る高崎管内だけ に、珍しくも何ともない列車なのでしょうけれど。
 あと筑波山ケーブルまで強行しました。これで国内の未乗区間はあと2つ。 今年中にはけりを付けようかな、と思ってます。



シャトル発着所に戻る