只見線SLの旅
宇宙暦 78759.6〜78762.3  (地球暦 2001/10/6〜10/7)


第1報 宇宙暦 78759.6 (地球暦 2001/10/6)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@こまち11号です。

 10/6〜8の3日間、只見線にC11+旧客+DE10が走ります。撮影に出 かけられる方もいらっしゃることでしょう。私メは10/7の復路に乗車する予定 です。せっかく只見まで運転するのに時間の都合上途中から、しかも帰りはD L牽引ということで面白味は半減ですが、指定がとれただけでも良しとしましょ う。

 まずは横浜。ちょっと早起きしたので、時間潰しも兼ねて、横浜→小田原間 をスーパービュー踊り子に乗ってみようと思いました。小田原ではすぐ折り返 して、リゾート踊り子で東京へ。土日きっぷなので、懐は痛みません。
 横浜でSVOを待っていると、京浜東北線が人身事故のため、それに伴う遅 れが生じているとのこと。約7分遅れとの事で、小田原折り返しに支障が出て きます。仕方がないのでSVOは諦めます。時間が余るので、大船からリゾー ト踊り子に乗車することにしましょう。SVOの指定券は捨て、ということで。
 大船で30分以上あるので、BECK'Sコーヒーショップで小休止。VIEWカード の請求明細についてきたコーヒー割引券を使えば\100でコーヒーが飲めて、ゆっ くりとメールチェックもできます。お得です。
 リゾート踊り子号の時間が迫ってきたので、ホームへ。入線してきた列車を 見ると、先頭の展望席はがらがら。自分の指定席券は最後尾なのですが、これ だけ空いていると先頭車に乗っても文句は言われないでしょう。と言うことで、 ホームの前の方へとっとこ移動。
 車両はリゾート21EX。固定クロスの向かい合わせ+海側シート。特急仕 業に入れる編成とはいえ、アルファリゾート21と比較すると特急用としては 少々見劣りします。ま、タダだから文句は言わないでおきますか。
 東海道区間を全面かぶりつきという経験は、実はほとんどありません。全面 展望は楽しめました。展望席は階段状になっているので、一番前よりは3〜4 番目の通路側の方が展望がいいんですね。

 実家へのお土産として、人形焼きをお求め。いろいろあるんですよね、人形 焼き。ここで求めたのは「とっとこハム太郎」の人形焼き。自分の趣味と甥っ 子への洗脳ですな。
 東京からはやまびこ・こまちの速達列車で仙台へ。指定券はこまちの方を押 さえてあります。新幹線車両のゆったりさは無いですが、E3系に乗る機会も ほとんど無いということで、こまち編成に乗っています。今日は3連休の初日 ということで、満席のようです。駅もホームも混雑。自由席の混雑度合いもす ごいんでしょうね。
 さて、列車はちんたら埼京線の脇を走っていきます。ここが110km/h制限の 協定さえなければもっと所要時間が短縮されるんでしょうけどね。宇都宮以北 の275km/hに期待しましょう。

第2報 宇宙暦 78759.6 (地球暦 2001/10/6)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@Maxやまびこ134号です。

 こまち11号はずんずんと北上します。実家郡山を思いっきり通過。気持ち いい物です。大宮−仙台間が1時間15分、さすがに275km/hは速いものです。 流れ行く故郷の安達太良山を車販のコーヒー片手に眺めるのもオツなもの。
 ちなみに、このコーヒーもVIEWカードの割引券で100円引き。今月から東 日本の窓口でも一般クレジットカードが使えるわけですが、割引券目当てにイ オカード1枚でも買って支払いを毎月発生させましょうかね。あ、でも普段は 新幹線乗らないしなぁ・・・

 仙台でちょうどお昼時。昨日から食べたかったのが、仙台名物牛タン。その ために仙台に寄ったようなものです。昨日ホームページで店のあたりをつけて おきました。老舗の「太助」は有名だけでイマイチとのこと。「利久」が比較 的好評なので、そちらに行ってみます。
 牛タンは肉厚でそれでいて固くなく、美味しかったですね。満足満足。10 00円也でした。その後、暇つぶしに東口のヨドバシカメラへ。ポイントが2 万円程度貯まっているので、PocketPCのオプションを購入。なにも仙台まで来 てヨドバシもあるまいが、今日使いたいので、ということにしておきましょう。
 それでも予定より時間が余るので、先日開業した東北線の国府多賀城駅まで 往復します。行きは455系6連。昼下がり、それほど混雑してはいません。 くだんの国府多賀城までは14分。相対式のホームで、橋上駅です。駅前はと りあえず整備しました、発展はこれからですといった趣。何もない、といった ほうがいいのでしょう。時間の都合もあるので、入場券をマルスで購入してす ぐに折り返し。
 それなりに仙台に対する乗降客があるようです。帰りは701系6連。身障 者対応トイレが目立つ1500番台でした。のんびりとロングシートに揺られ、 再び仙台へ。
 Maxやまびこ134号の2階席の指定をとってあります。実はE4Maxの2階 席というのは初めてです。自由席にしか乗ったことがないので、3+3シート の2階席は敬遠します。確かに視点は高いです。しかし対象物が遠くの景色だ と、いまいちよくわかりませんね。
 やまびこで福島まで出て、つばさで米沢へ。今度は米沢で新蕎麦とまいりま しょうか。

第3報 宇宙暦 78759.6 (地球暦 2001/10/6)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@郡山です。
 この前から運用開始した新デジカメ。これは動画も撮れるということで、福 島駅でつばさとMaxやまびこの連結シーンを撮ってみました。ちょっといまい ちでしたけど。例によって連結を眺めている客が多いわけです。
 さて、下りのつばさで折り返そうと思ったら、先ほどヨドバシで買った袋が ない。まさか! 確かMaxやまびこから降りたとき手首にかかっていた負荷は デジカメだけだったはず。今申し出れば下りのつばさに乗り遅れる。だからと いって、見捨てていい荷物ではない。一瞬葛藤が生じたわけです。
 一本つばさを逃しても、荷物の確保が先だと思い、駅員に相談しました。Max やまびこでの乗車号車、席番がはっきりしていたのでスムーズに列車の車掌と 連絡が取れ、無事荷物を確保。東京駅で保管とのことです。まあ東京は帰り道 なので、取りに行くということで連絡してもらいました。ふう、焦った。
 東京駅の遺失物扱い所に聞いてみると、20時までやっているとの事。明日 東京着が19:48なので、なんとか間に合います。明日急いで身分証持って いくことにしましょう。

 気を取り直して、つばさの指定券の取り直し。次のつばさ191号は喫煙車 が1席だけのこっているとの事。席がないよりましなので、とりあえず確保し ます。帰りのつばさは禁煙席を無事ゲット。1時間遅れで仕切りなおします。
 福島からのつばさはE3系1000番台。これに乗るのは初めてなので、遅 れてラッキーといったところです。禁煙席の指定席が空いていたので、そこに 陣取ります。早速車掌の検札が来たので、一言断っておきます。
 米沢までメールを打ちながら、のんびり行きます。米沢で下車すると、少々 肌寒かったです。さすがに夕方になると徐々に冷えてきますね。目指す蕎麦屋 はJR東日本仙台支社のHPをプリントアウトしたものをみながら歩いていき ます。駅前とはいえ、メインの通りを少しはずれると寂しくなりますね。
 蕎麦屋「蕎酔庵」でもりを所望し、さっさと平らげていきます。どうも自分 は食べるのが速いので、あっという間です。おかげで上り電車の時間まで1時 間近くも時間が余ってしまいます。米沢駅でJornadaでも叩きながら時間をつ ぶしますか。

 上りのつばさ186号は400系。乗り慣れた車両です。これから実家の郡 山までは1時間弱。今日の行程も終わりとなります。明日はいよいよ只見線で す。

第4報 宇宙暦 78762.3 (地球暦 2001/10/7)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@会津若松のマクドナルドです。

 今日はいよいよSLの乗車日。復路の指定券しかとれていませんが、往路も 無理矢理乗ろうということで、郡山を「SLリレー号」で出発しました。予定 より早起きになりますが、まあいいでしょう。
 SLリレー号は磐西色455系3連。少し遅れた新幹線の接続を受けて、5 分遅れで発車です。車内は結構空いていて、3割程度の乗車率。もちろん鉄分 90%です。車内の案内は「臨時快速ばんだい号」と放送されていました。ま あ、「SLリレー号」といっても特別な列車じゃないですからね。サボも「快 速ばんだい郡山←→会津若松」でしたし。

 会津若松でいよいよSL+旧客+DLとご対面。只見方からC11325、 3号車から順にスハフ422173、オハニ3611、スハフ322357の 3両で最後尾にDE101124です。
 よくあわば空席に乗車、と思いきや、乗車口で駅員による指定券チェック。 良からぬ目論見はもろくも崩れ去ったのでありました。車内を見るとほとんど のボックスが埋まっているようですし、仕方ありません。あきらめます。

 さて、次の只見線まで3時間以上間が空いてしまったわけですが、いろいろ 考えたあげく、若松市内のマクドナルドで時間をつぶすことに相成りました。 市内といっても、市街地は会津若松駅より結構距離があり、むしろ七日町駅の 方が近い始末。で、ちょうど列車があったので、会津鉄道直通の気動車2連に 一駅だけ乗ったのでありました。
 その前に、若松駅のみどりの窓口で帰りの新幹線の指定券を確保。なるべく 遺失物取扱所(八重洲南口)に近い方という事で、7号車を希望してだしても らいました。窓口の方が一度操作して、1番A席を出したのですが、もう一度 操作して7番E席を出してきました。何も言いませんが、車端部をよけてくれ た親切心からなのでしょう。感謝です。

 さて、まだまだ暇があります。暇を潰し終わったら、只見線の列車で会津宮 下を目指します。

第5報 宇宙暦 78762.3 (地球暦 2001/10/7)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@スハフ32 2357です。

 再び七日町駅へ戻ります。ここから只見線の定期列車でSLと交換する会津 宮下へ向かいます。キハ48+キハ40の2連。会津坂下から先、ゆっくりと 勾配を上っていきます。沿線に目をやると、撮影ポイントには復路のSLを撮 ろうとする撮り鉄の群れ。いやぁ、いっぱいいます。往路の時とはポイントを 変えているんでしょうかね。
 会津宮下で下車し、上りのSLが来るまで30分ほどあります。駅前の何で も屋でお茶を購入し、おにぎりをもそもそとかじっていましょうか。

 いよいよDE10に牽かれてSL&DL会津只見号」の到着。カメラを持っ たみなさんが後尾のC11に殺到します。火を落としているかと思いきや、蒸 気も出して、スタンバイ状態。出発時にはDE10だけじゃなく、C11も汽 笛を吹鳴。鉄橋を渡る際も、サービスなのか、蒸気を吐いていましたね。
 私の乗ったのは、小窓のスハフ32。車端部の通路側という条件的にはいま いちな席ですが、「旧客」は堪能できます。隣のオハニ36では、荷物車部分 が沿線の名産品とちょっとしたSLグッズの販売所。まあ素朴な物しか売って ませんけど、そこがいいのかも知れません。
 当然手動ドアなので、ドアのところに係員が在駐。駅に到着する度、「業務 放送、ドア開願います」との放送があり、ドアを開けていきます。そして出発 時はC11も汽笛吹鳴。DL牽引とはいえ、雰囲気は出ています。でも、DE 10の汽笛がうるさい。
 6割の鉄ヲタと4割のガタギを乗せて、会津盆地へと下っていきます。会津 若松では写真は撮らずに、すぐに郡山行き普通列車に乗り継ぐ予定です。

第5報 宇宙暦 78767.8 (地球暦 2001/10/9)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@平塚%2日遅れです。

 只見線SLの続きですが、この列車、旧客のためにトイレが閉鎖されています。だから、途中で長時間停車駅があるときに駅のトイレに行けるものの、会津若松に近づくにつれ駅の停車時間は短くなる一方。すなわち我慢です。いやぁ、参りました。
 会津若松では郡山行きの普通列車に2分で接続。しかも跨線橋を渡っての乗り換えなので、写真取ってる暇もありません。果たして急ぎの人は乗り継ぎダッシュを展開したのでありました。
 455系3連でとっとこと郡山へ向かいます。ちょっと早起きした影響か、疲れが出たのか、居眠りタイムです。

 郡山ですぐに新幹線に乗り換えます。各駅停車の200系やまびこ。一本後のMaxやまびこ+つばさに乗るつもりだったのですが、東京駅の遺失物取扱所に20時までに行かなくてはならないので、一分でも早い列車に乗ります。景
色も見えず、暇なので、インターネットの掲示板でも見ながら暇を潰していきましょう。
 東京駅では八重洲南口の遺失物取扱所へ直行します。ハイウェイバスの乗り場のちょっと南で、普段は利用しないような所です。窓口の雰囲気がなんとなく昭和末期の国鉄時代といった感じです。
 遺失物の通し番号を福島駅で教えてらったので、すぐ荷物が判明しました。26時間ぶりに荷物と対面。ああ、無事だった。免許証を見せて、書類にサインして、お礼を言って後にします。5分くらいで済みました。

 腹も減りました。「O-Bento」が売っていたので、話の種に求めてみます。これから特急に乗車するので、駅弁を買っても車内で食べられます。食べてみましたが、この鶏ゴボウ弁当、はずれでした。有機米を使ったと言うふれこみで
すが、その炊き込みご飯がパサパサで、はっきり言ってまずい。いくら安い駅弁でも、味が悪いんじゃ敬遠しますね。
 さて、東京からの特急ですが、酔狂で成田エクスプレス大船行きに乗車します。土日きっぷが使えるので、指定を取ったというわけです。もちろん東京から乗る客というのは私だけのようでした。
 この253系、居住性の良いボックスシートです。一ボックス占領できたので、快適でした。見知らぬ人と同じボックスになるのは遠慮したい所ですが。特急と言っても速度が速い訳でもなく、10分後に出る湘南ライナーに大船で
あと2分の所まで追い上げられます。
 大船でその湘南ライナーに乗り換え。途中駅からの乗車には乗車整理券がいらないので、タダで乗れます。そして、平塚に無事帰着したのでありました。

 今回は帰路とは言え、SLの指定券を取れたので、SLというよりは旧客を堪能できました。貧乏性なので土日きっぷで仙台や米沢に足を伸ばし、十分に鉄分補給になりました。さて、来週は「とき」だなっと。

 


シャトル発着所に戻る

只見線SLの旅

只見線SLの旅
宇宙暦 78759.6〜78762.3  (地球暦 2001/10/6〜10/7)


第1報 宇宙暦 78759.6 (地球暦 2001/10/6)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@こまち11号です。

 10/6〜8の3日間、只見線にC11+旧客+DE10が走ります。撮影に出 かけられる方もいらっしゃることでしょう。私メは10/7の復路に乗車する予定 です。せっかく只見まで運転するのに時間の都合上途中から、しかも帰りはD L牽引ということで面白味は半減ですが、指定がとれただけでも良しとしましょ う。

 まずは横浜。ちょっと早起きしたので、時間潰しも兼ねて、横浜→小田原間 をスーパービュー踊り子に乗ってみようと思いました。小田原ではすぐ折り返 して、リゾート踊り子で東京へ。土日きっぷなので、懐は痛みません。
 横浜でSVOを待っていると、京浜東北線が人身事故のため、それに伴う遅 れが生じているとのこと。約7分遅れとの事で、小田原折り返しに支障が出て きます。仕方がないのでSVOは諦めます。時間が余るので、大船からリゾー ト踊り子に乗車することにしましょう。SVOの指定券は捨て、ということで。
 大船で30分以上あるので、BECK'Sコーヒーショップで小休止。VIEWカード の請求明細についてきたコーヒー割引券を使えば\100でコーヒーが飲めて、ゆっ くりとメールチェックもできます。お得です。
 リゾート踊り子号の時間が迫ってきたので、ホームへ。入線してきた列車を 見ると、先頭の展望席はがらがら。自分の指定席券は最後尾なのですが、これ だけ空いていると先頭車に乗っても文句は言われないでしょう。と言うことで、 ホームの前の方へとっとこ移動。
 車両はリゾート21EX。固定クロスの向かい合わせ+海側シート。特急仕 業に入れる編成とはいえ、アルファリゾート21と比較すると特急用としては 少々見劣りします。ま、タダだから文句は言わないでおきますか。
 東海道区間を全面かぶりつきという経験は、実はほとんどありません。全面 展望は楽しめました。展望席は階段状になっているので、一番前よりは3〜4 番目の通路側の方が展望がいいんですね。

 実家へのお土産として、人形焼きをお求め。いろいろあるんですよね、人形 焼き。ここで求めたのは「とっとこハム太郎」の人形焼き。自分の趣味と甥っ 子への洗脳ですな。
 東京からはやまびこ・こまちの速達列車で仙台へ。指定券はこまちの方を押 さえてあります。新幹線車両のゆったりさは無いですが、E3系に乗る機会も ほとんど無いということで、こまち編成に乗っています。今日は3連休の初日 ということで、満席のようです。駅もホームも混雑。自由席の混雑度合いもす ごいんでしょうね。
 さて、列車はちんたら埼京線の脇を走っていきます。ここが110km/h制限の 協定さえなければもっと所要時間が短縮されるんでしょうけどね。宇都宮以北 の275km/hに期待しましょう。

第2報 宇宙暦 78759.6 (地球暦 2001/10/6)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@Maxやまびこ134号です。

 こまち11号はずんずんと北上します。実家郡山を思いっきり通過。気持ち いい物です。大宮−仙台間が1時間15分、さすがに275km/hは速いものです。 流れ行く故郷の安達太良山を車販のコーヒー片手に眺めるのもオツなもの。
 ちなみに、このコーヒーもVIEWカードの割引券で100円引き。今月から東 日本の窓口でも一般クレジットカードが使えるわけですが、割引券目当てにイ オカード1枚でも買って支払いを毎月発生させましょうかね。あ、でも普段は 新幹線乗らないしなぁ・・・

 仙台でちょうどお昼時。昨日から食べたかったのが、仙台名物牛タン。その ために仙台に寄ったようなものです。昨日ホームページで店のあたりをつけて おきました。老舗の「太助」は有名だけでイマイチとのこと。「利久」が比較 的好評なので、そちらに行ってみます。
 牛タンは肉厚でそれでいて固くなく、美味しかったですね。満足満足。10 00円也でした。その後、暇つぶしに東口のヨドバシカメラへ。ポイントが2 万円程度貯まっているので、PocketPCのオプションを購入。なにも仙台まで来 てヨドバシもあるまいが、今日使いたいので、ということにしておきましょう。
 それでも予定より時間が余るので、先日開業した東北線の国府多賀城駅まで 往復します。行きは455系6連。昼下がり、それほど混雑してはいません。 くだんの国府多賀城までは14分。相対式のホームで、橋上駅です。駅前はと りあえず整備しました、発展はこれからですといった趣。何もない、といった ほうがいいのでしょう。時間の都合もあるので、入場券をマルスで購入してす ぐに折り返し。
 それなりに仙台に対する乗降客があるようです。帰りは701系6連。身障 者対応トイレが目立つ1500番台でした。のんびりとロングシートに揺られ、 再び仙台へ。
 Maxやまびこ134号の2階席の指定をとってあります。実はE4Maxの2階 席というのは初めてです。自由席にしか乗ったことがないので、3+3シート の2階席は敬遠します。確かに視点は高いです。しかし対象物が遠くの景色だ と、いまいちよくわかりませんね。
 やまびこで福島まで出て、つばさで米沢へ。今度は米沢で新蕎麦とまいりま しょうか。

第3報 宇宙暦 78759.6 (地球暦 2001/10/6)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@郡山です。
 この前から運用開始した新デジカメ。これは動画も撮れるということで、福 島駅でつばさとMaxやまびこの連結シーンを撮ってみました。ちょっといまい ちでしたけど。例によって連結を眺めている客が多いわけです。
 さて、下りのつばさで折り返そうと思ったら、先ほどヨドバシで買った袋が ない。まさか! 確かMaxやまびこから降りたとき手首にかかっていた負荷は デジカメだけだったはず。今申し出れば下りのつばさに乗り遅れる。だからと いって、見捨てていい荷物ではない。一瞬葛藤が生じたわけです。
 一本つばさを逃しても、荷物の確保が先だと思い、駅員に相談しました。Max やまびこでの乗車号車、席番がはっきりしていたのでスムーズに列車の車掌と 連絡が取れ、無事荷物を確保。東京駅で保管とのことです。まあ東京は帰り道 なので、取りに行くということで連絡してもらいました。ふう、焦った。
 東京駅の遺失物扱い所に聞いてみると、20時までやっているとの事。明日 東京着が19:48なので、なんとか間に合います。明日急いで身分証持って いくことにしましょう。

 気を取り直して、つばさの指定券の取り直し。次のつばさ191号は喫煙車 が1席だけのこっているとの事。席がないよりましなので、とりあえず確保し ます。帰りのつばさは禁煙席を無事ゲット。1時間遅れで仕切りなおします。
 福島からのつばさはE3系1000番台。これに乗るのは初めてなので、遅 れてラッキーといったところです。禁煙席の指定席が空いていたので、そこに 陣取ります。早速車掌の検札が来たので、一言断っておきます。
 米沢までメールを打ちながら、のんびり行きます。米沢で下車すると、少々 肌寒かったです。さすがに夕方になると徐々に冷えてきますね。目指す蕎麦屋 はJR東日本仙台支社のHPをプリントアウトしたものをみながら歩いていき ます。駅前とはいえ、メインの通りを少しはずれると寂しくなりますね。
 蕎麦屋「蕎酔庵」でもりを所望し、さっさと平らげていきます。どうも自分 は食べるのが速いので、あっという間です。おかげで上り電車の時間まで1時 間近くも時間が余ってしまいます。米沢駅でJornadaでも叩きながら時間をつ ぶしますか。

 上りのつばさ186号は400系。乗り慣れた車両です。これから実家の郡 山までは1時間弱。今日の行程も終わりとなります。明日はいよいよ只見線で す。

第4報 宇宙暦 78762.3 (地球暦 2001/10/7)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@会津若松のマクドナルドです。

 今日はいよいよSLの乗車日。復路の指定券しかとれていませんが、往路も 無理矢理乗ろうということで、郡山を「SLリレー号」で出発しました。予定 より早起きになりますが、まあいいでしょう。
 SLリレー号は磐西色455系3連。少し遅れた新幹線の接続を受けて、5 分遅れで発車です。車内は結構空いていて、3割程度の乗車率。もちろん鉄分 90%です。車内の案内は「臨時快速ばんだい号」と放送されていました。ま あ、「SLリレー号」といっても特別な列車じゃないですからね。サボも「快 速ばんだい郡山←→会津若松」でしたし。

 会津若松でいよいよSL+旧客+DLとご対面。只見方からC11325、 3号車から順にスハフ422173、オハニ3611、スハフ322357の 3両で最後尾にDE101124です。
 よくあわば空席に乗車、と思いきや、乗車口で駅員による指定券チェック。 良からぬ目論見はもろくも崩れ去ったのでありました。車内を見るとほとんど のボックスが埋まっているようですし、仕方ありません。あきらめます。

 さて、次の只見線まで3時間以上間が空いてしまったわけですが、いろいろ 考えたあげく、若松市内のマクドナルドで時間をつぶすことに相成りました。 市内といっても、市街地は会津若松駅より結構距離があり、むしろ七日町駅の 方が近い始末。で、ちょうど列車があったので、会津鉄道直通の気動車2連に 一駅だけ乗ったのでありました。
 その前に、若松駅のみどりの窓口で帰りの新幹線の指定券を確保。なるべく 遺失物取扱所(八重洲南口)に近い方という事で、7号車を希望してだしても らいました。窓口の方が一度操作して、1番A席を出したのですが、もう一度 操作して7番E席を出してきました。何も言いませんが、車端部をよけてくれ た親切心からなのでしょう。感謝です。

 さて、まだまだ暇があります。暇を潰し終わったら、只見線の列車で会津宮 下を目指します。

第5報 宇宙暦 78762.3 (地球暦 2001/10/7)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@スハフ32 2357です。

 再び七日町駅へ戻ります。ここから只見線の定期列車でSLと交換する会津 宮下へ向かいます。キハ48+キハ40の2連。会津坂下から先、ゆっくりと 勾配を上っていきます。沿線に目をやると、撮影ポイントには復路のSLを撮 ろうとする撮り鉄の群れ。いやぁ、いっぱいいます。往路の時とはポイントを 変えているんでしょうかね。
 会津宮下で下車し、上りのSLが来るまで30分ほどあります。駅前の何で も屋でお茶を購入し、おにぎりをもそもそとかじっていましょうか。

 いよいよDE10に牽かれてSL&DL会津只見号」の到着。カメラを持っ たみなさんが後尾のC11に殺到します。火を落としているかと思いきや、蒸 気も出して、スタンバイ状態。出発時にはDE10だけじゃなく、C11も汽 笛を吹鳴。鉄橋を渡る際も、サービスなのか、蒸気を吐いていましたね。
 私の乗ったのは、小窓のスハフ32。車端部の通路側という条件的にはいま いちな席ですが、「旧客」は堪能できます。隣のオハニ36では、荷物車部分 が沿線の名産品とちょっとしたSLグッズの販売所。まあ素朴な物しか売って ませんけど、そこがいいのかも知れません。
 当然手動ドアなので、ドアのところに係員が在駐。駅に到着する度、「業務 放送、ドア開願います」との放送があり、ドアを開けていきます。そして出発 時はC11も汽笛吹鳴。DL牽引とはいえ、雰囲気は出ています。でも、DE 10の汽笛がうるさい。
 6割の鉄ヲタと4割のガタギを乗せて、会津盆地へと下っていきます。会津 若松では写真は撮らずに、すぐに郡山行き普通列車に乗り継ぐ予定です。

第5報 宇宙暦 78767.8 (地球暦 2001/10/9)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@平塚%2日遅れです。

 只見線SLの続きですが、この列車、旧客のためにトイレが閉鎖されています。だから、途中で長時間停車駅があるときに駅のトイレに行けるものの、会津若松に近づくにつれ駅の停車時間は短くなる一方。すなわち我慢です。いやぁ、参りました。
 会津若松では郡山行きの普通列車に2分で接続。しかも跨線橋を渡っての乗り換えなので、写真取ってる暇もありません。果たして急ぎの人は乗り継ぎダッシュを展開したのでありました。
 455系3連でとっとこと郡山へ向かいます。ちょっと早起きした影響か、疲れが出たのか、居眠りタイムです。

 郡山ですぐに新幹線に乗り換えます。各駅停車の200系やまびこ。一本後のMaxやまびこ+つばさに乗るつもりだったのですが、東京駅の遺失物取扱所に20時までに行かなくてはならないので、一分でも早い列車に乗ります。景
色も見えず、暇なので、インターネットの掲示板でも見ながら暇を潰していきましょう。
 東京駅では八重洲南口の遺失物取扱所へ直行します。ハイウェイバスの乗り場のちょっと南で、普段は利用しないような所です。窓口の雰囲気がなんとなく昭和末期の国鉄時代といった感じです。
 遺失物の通し番号を福島駅で教えてらったので、すぐ荷物が判明しました。26時間ぶりに荷物と対面。ああ、無事だった。免許証を見せて、書類にサインして、お礼を言って後にします。5分くらいで済みました。

 腹も減りました。「O-Bento」が売っていたので、話の種に求めてみます。これから特急に乗車するので、駅弁を買っても車内で食べられます。食べてみましたが、この鶏ゴボウ弁当、はずれでした。有機米を使ったと言うふれこみで
すが、その炊き込みご飯がパサパサで、はっきり言ってまずい。いくら安い駅弁でも、味が悪いんじゃ敬遠しますね。
 さて、東京からの特急ですが、酔狂で成田エクスプレス大船行きに乗車します。土日きっぷが使えるので、指定を取ったというわけです。もちろん東京から乗る客というのは私だけのようでした。
 この253系、居住性の良いボックスシートです。一ボックス占領できたので、快適でした。見知らぬ人と同じボックスになるのは遠慮したい所ですが。特急と言っても速度が速い訳でもなく、10分後に出る湘南ライナーに大船で
あと2分の所まで追い上げられます。
 大船でその湘南ライナーに乗り換え。途中駅からの乗車には乗車整理券がいらないので、タダで乗れます。そして、平塚に無事帰着したのでありました。

 今回は帰路とは言え、SLの指定券を取れたので、SLというよりは旧客を堪能できました。貧乏性なので土日きっぷで仙台や米沢に足を伸ばし、十分に鉄分補給になりました。さて、来週は「とき」だなっと。

 


シャトル発着所に戻る