特急とき号リバイバル運転
宇宙暦 78778.7〜78781.4  (地球暦 2001/10/13〜10/14)


第1報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@鴻巣%とき号です。

 このところ、「あさま」「踊り子」と立て続けに運転されているリバイバル 特急。その最後を飾る「とき」が10/13と14に往復運転されます。JR商法に 乗せられてると思いつつも、指定券を確保できたので、往復乗りに行く予定で す。土日きっぷの範囲内なので、往復しても片道でも出費は変わりませんから ね。
 上野地平ホームに行くと、鉄がうじゃうじゃ。私も混じってデジカメで撮り ます。記念イオカードの発売を覗くと、行列がすごかったのでパス。どうせ売 れ残るでしょうから、明日にでも買いましょう。特急ホームの中間改札を通り、 16番線へ。先頭の方でセレモニーを行っていましたが、混雑していたのでよ く見えませんでした。 ホーム中程で写真を撮っていましょう。先頭のクハに はJNRマークを復活させてあります。シールですけど。側面サボはステッカ ー。ヘッドマークは本物でした。

 上野を8時にスーパーひたちと同時発車。高崎まではこの前の「思いでの特 急あさま」のスジと同じです。沿線には撮り鉄がいるわいるわ。途中駅のホー ム端からもこちらにカメラを向けています。「あさま」のときよりも多いみた いですね。
 車内放送は鉄道唱歌で始まり。新しいデジカメは音声も録音できるので、録っ てみました。結果は走行音を拾ってしまい、あまり聞き取れませんでした。今 度はスピーカーの前で録ってみましょうか。
 指定された座席は喫煙車の車端部窓側。あさまの時のように、出入りが激し くてうるさいの何の。ま、取れただけでも良しとしますか。喫煙車なのにあま り紫煙も上がらないですし。
 そうそう、この列車名はただの「とき号」ですが、上野駅の行き先表示機で は「特急なつかしの183系とき号」となっていました。「あさま」の時もわ ざわざ「189系」と入れていたので、何かこだわりがあるんでしょうかね。
 車内販売が来たのでワゴンを覗いてみると、とき復活ラベルの駅弁、とき限 定キーホルダー、地ビールを扱っていました。迷わず地ビール「エチゴビール」 を所望。ついでに他の人も求めている「領収証」も切ってもらいました。こち らは「なつかしのとき号復活運転記念」のスタンプ入り。なるほど、無料で記 念になるわけですな。ついでにおまけのときヘッドマークミニステッカーをい ただきました。

 列車は先行の普通列車に頭を押さえられ、高崎線をとろとろ走っていきます。 早速「ポートクイーン新潟」なるお姉さんが新潟観光のパンフレットを配りに 来ました。新潟ディスティネーションキャンペーンを行っているので、このと き号もその一環なんでしょうね。

第2報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@石打%とき号です。

 ときは高崎以北、頭を押さえる列車もなく、快調に走っていきます。往年の 走りを知らないので、どの程度なのか分かりませんが。沿線には相変わらず撮 り鉄の群。そういえば遊佐さんのシマを荒らしているんですね。主のいぬ間に 明日も荒らします(笑)。
 途中新潟支社の社員がオレンジカードの販売に回ってきました。3種セット 台紙付き。今回は買いませんでしたが、上野でイオカ買って新潟でオレカ買っ たら5000円の支出。不良債権が貯まって行くんですな。お金ないよぉ。

 水上では馬鹿な連中がふざけてホーム下に財布を落としたとかで騒いでおり、 5分の遅れ。うっかりならともかく、仲間内でふざけて車内の全員に迷惑をか けているのですから、そんな馬鹿ども放置でいいのに、車掌はご親切にも拾っ てあげているわけです。まったく。
 水上を過ぎて、いよいよ山越え。快調に新清水トンネルを走っていきます。 その間に乗車証明書の配付。各座席で指定券をチェックしながら配っています。 内容はというと、「はつかり」や「ひばり」でおなじみの模擬切符。今回は手 書きの指定券を模したものです。よくネタが続く物ですね。

 越後湯沢で乗務員交代。今までは高崎車掌区、ここからは長岡運輸区の乗務 になります。ここで安部@長岡さんからのメールを受信。安部さんは新津に出 撃ですか。ですが、長岡で降りてしまうので会えません!
 新潟まで行きたいのはやまやま。新津区の一般公開イベントに行きたいのは やまやま。ですが、15:30から表参道で用事があるので戻らなくてはいけ ません。しかも途中の長岡で降りなくては間に合わないのです。まあ、貰う物 も貰ったし、明日の上りは全区間乗るので、あきらめもつきますが。

第3報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@池袋%ホームタウンとちぎです。

 安部さん、お会いできなく、失礼しました。新津区に行きたかったのにぃ(;_;)
 須藤さん、ちなみに、地ビールはSLばんえつ物語号で扱っている物とは違 います。こっちは西蒲原郡巻町で醸造された物で、地ビールには珍しく、缶に なっています。350ml缶で280円ですから、大量消費にも向きますよ (笑)。

 小雨のぱらつく長岡でときを見送ります。一度対面のホームへ降り、そこか ら動画撮影モードで、出発のシーンを撮ってみました。首都圏ほどではありま せんが、同業者がちらほら。それから駅弁を買い込んで東京へ舞い戻ります。 駅弁屋のおばちゃんが「何か列車が来たの?」と不思議そうに聞いてきました。
 Max316号はE1系。東北筋から上越筋に移ってから、ご無沙汰してい ました。窓際の指定をお願いしたら、2階は満席で1階の窓際しかないとのこ と。やはり2階から埋まっていくようです。
 やはり1階は高架橋の壁に視界が遮られますね。先週のSLに行ったときの Maxやまびこで2階席も変わりないとか書きましたが、そんなことはありま せんね。でも夜なんかは落ち着くから1階席の方が好きですね。
 東京では1時間ちょい余ります。秋葉原でも見て回って暇を潰すことにしま す。それから午後5時くらいまで野暮用です。表参道まではどの地下鉄線で行 きましょうかね。

 さて、野暮用もすみ、今度は新宿におります。今日の予定は全部すんだので すが、平塚の家に戻ると、明日の朝に新潟に向かうのが大変です。戻らずに夜 行列車で一夜を過ごします。土日きっぷの使える夜行はMLえちご、アルプス、 能登といったところです。当初は上りアルプスを考えていましたが、趣味的に きたぐに→能登の乗継なんかおもしろいと思い、指定を取り直しました。とこ ろが「きたぐに」って普通指定席がないんですね。窓口のお姉さんと一緒に悩 んでしまいました。
 有り余る時間を潰すため、丁度次の「ホームタウンとちぎ」に乗車しようと 思います。こんな折りでもないと乗る機会がない特急ですからね。入線してき た185系は田町の200番台7連。リニューアル車です。これなら特急料金 を払う価値もあります。(って乗り放題だけど)
 普通車全車自由席なので、そのまま土日きっぷで乗車します。結構乗車率も 良いですね。宇都宮まで行って、餃子でも食べましょうか。

第4報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんばんは。かわねぎ@安中榛名過ぎ%あさま563号です。

 池袋で8割乗車の「ホームタウンとちぎ」、結構乗車率がよいのには驚きで す。小山以遠、新幹線が止まらない駅での降車も結構見られます。宇都宮で下 車して、ネットで調べていた餃子屋を目指します。
 目的地は駅ビル(笑)。結構有名な店が入っていますが、行ってみたところ 行列なおかつすでに売り切れ。新特急なんて使わないで素直に新幹線で来れば 良かった。泣く泣く次候補へ。同じ店の支店で一番近いのが駅裏にあるとのこ とで、そちらをてくてく目指します。地図がないので勘だけで。
 駅裏、東口には餃子の銅像が。街を挙げて餃子で売り込んでいます。歩くこ と10分程度。目指す店も見つかり、それほど大きい店ではありませんが、さっ そく入ってみます。すでにライスが品切れ。仕方がないので餃子だけで腹を膨 らませることにしましょう。
 注文品は焼餃子と水餃子と揚餃子の3種類。一人前6個なので、それなりに 腹一杯になります。なかなか美味しかったです。焼餃子が一番私の好みに合っ ていましたね。

 ここで予定変更します。ちょっと疲れてきたので、夜行の乗継は負担がかか ると思い、長野からアルプスで一夜を過ごすことにします。能登の指定をアル プスに変更です。上りアルプスは12月改正でなくなることですし、乗ってお くことにしましょう。
 今度はMaxやまびこ102号で大宮に戻ります。E4系の1階席。夜なの で別に1階でも構いません。ほんと疲れてきました。早く寝たいです。
 あさまに乗り継ぐのですが、時間があります。在来線の発車時刻表示を見る と、ちょうど「新特急あかぎ」があります。時刻表を見ると、熊谷まで乗って 新幹線に乗り継げば待ち時間が最小ですみます。今日はついでに新前橋の18 5にも乗ってみましょう。
 自由席に飛び乗ると、こちらも結構な乗車率。7割といったところですか。 14両編成なので、結構需要があるという事ですね。熊谷までしばしゆったり します。新前橋の185はすべてリニューアルされて、田町のよりも車内は落 ち着いた感じがします。
 熊谷で新幹線ホームへ。ここから各駅停車のあさまで長野へ向かいます。E 2系8連。指定席7割位の乗車率ですか。1時間あまりなので、メールでも打 ちながら、時間を過ごしましょう。あ、やばい。トンネルでメールが出せなく なる。早く送らなくては。

第5報 宇宙暦 78781.0 (地球暦 2001/10/14)

皆さん、おはようございます。かわねぎ@長岡%あさひ303号です。

 昨日はあさまで長野に到着した後、すぐに上りアルプスに接続しました。あ ずさ用189系11連。指定席はグレードアップ車両です。2割程度の乗車率。 これは新宿までほとんど変わらずでした。
 疲れていたためか、酒がなくてもすぐに眠りにつけ、途中長時間停車の甲府 で一度目がさめた程度で、あとはぐっすりでした。しかしグレードアップ車と はいえ、リクライニング角度はしれた物。ムーンライトえちごに乗っていた方 が良かったですね。格下の快速の方が座席は良いです。

 新宿で朝御飯。早朝の新宿東口は結構人がいますね。みなさん、徹夜明けで すか、朝帰りですか。朝食にそれほどゆっくり時間をかけたつもりではないの ですが、予定の上越新幹線に乗り遅れてしまいました。この時間、中央線は快 速が走っていなくて各停のみなのですが、これが意外に時間がかかってしまい ました。
 仕方がないので、後続のあさひ303号で新潟に向かいます。この指定券を マルスで叩いて貰ったら、満席。そのさらに1本後ならあるとのことです。ま あ、始発なので自由席に並んでいましょうか。
 あさひ303号はリニューアル200系10連。実はリニューアル車に乗る のは初めてです。なるほど、くたびれた200系と比べると、内装も座席も良 くなっていますね。
 自由席は東京で8割、上野で満席。大宮からは立ち客もでました。早朝列車 限定の旅わり7きっぷ何て物を出すくらいだからそんなに利用客もいないかな、 とおもいましたが、そんなことないですね。

 さて、新潟に着いたら、昼の分の食料を仕入れて上りの「とき」に備えるこ とにします。

第5報 宇宙暦 78781.4 (地球暦 2001/10/14)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@とき号です。

 新潟では既にホームに撮り鉄がうじゃうじゃ。私もその中に混じり、対向ホ ームから入線の様子をデジカメに撮ります。和太鼓のパフォーマンスが始まり、 いよいよ入線かと思うと、上沼垂色の485系4連。特急「みのり」です。フェ イント食らってしまいました。
 いよいよ昨日と同じ編成、幕張の183系9連国鉄色が入ってきます。数枚 スナップを撮って、指定の2号車に乗り込みます。今度は禁煙車。通路側です が、仕方ありません。贅沢は言わないことにします。
 遠くの7番線にはSLばんえつ物語号が入線しています。こいつとは新津で 並ぶ様に時刻が設定されています。これから新津、長岡、越後湯沢と長時間停 車が続きます。その度にみなさんホームに降りるんでしょう。

 新津で同じホームにC57と並びます。鉄なみなさんがこぞってそちらにカ メラを向けます。同じホームなので、両方の並びをカメラに収めるのは難しい でしょうね。ちなみに車内はがらがら。全員ホームに降りてしまいました。
 デジカメで撮っていて、気づいたことが一つ。パンタが片パンタなんですね。 ちょっと違和感があります。やっぱり直流特急のパンタは2丁上げていないと 物足りませんね。
 新津を出ると、新潟支社の社員が乗車証明書を配って歩きます。昨日と同じ 様式で、模擬料金補充券の区間が新潟→上野になっているだけです。それとヘッ ドマークステッカーがあわせて配られました。

 長岡到着後声をかけられ、誰かな、と思うとSさんがご登場。なんでも駅 撮りに来たそうですが、期待半分でマルスを叩いて貰ったら席が取れたとのこ と。これから越後湯沢までご一緒です。隣の席が空いているので、とりあえず 隣に座って貰いました。
 おかげで長い道中の刺激になり、退屈せずにすみました。話し通しで「とき」 を堪能する暇をなくしてしまい申し訳ありません。お互い次の「なつかしの* *」は何だろうとか馬鹿話をしていました。
 昨日と同じく、ときオレンジカードを売りに来ましたが、今日の売り上げは 芳しくないようです。昨日のうちに買ってしまった人が多いのでしょうか。新 潟支社内の主要駅でも売ってますからね。
 越後湯沢でも20分ほど停車します。せっかくなので、記念写真をSさん に撮って貰います。Sさんの方は銀塩コンパクトとデジカメの両方で撮って いましたね。ここから普通列車で折り返すとのことです。

 列車は山越えループ線を下り、一路関東平野を目指します。昼食用に買って おいたおにぎりを食べて腹ごしらえ。満腹になると眠くなり、しばらくうとう とします。
 目が覚めると渋川。この先は長時間停車はありませんから、ずっと車内に缶 詰です。高崎も過ぎると走りは遅くなり、ちんたらちんたら上野を目指します。 スジが込み合っているところに入り込んだ臨時スジだから仕方がないんでしょ うけれどね。
 昨日ほどではないですが、沿線の撮り鉄の数も多くなってきました。車内も 昨日ほどの鉄な活気はありませんね。うろちょろする鉄も少なく、落ち着いて います。さて、終点上野まで後一息です。

最終報 宇宙暦 78781.4 (地球暦 2001/10/14)

 皆さん、こんにちは。かわねぎ@平塚%例によって一日遅れです。

 ときはカメラの砲列に迎えられ上野駅地平ホームに到着しました。地平ホームはカシオペア、とき、スーパーひたちとにぎやかです。特急ホームへの入場券売場が臨時で出され、購入者には「なつかしのとき記念券」を進呈していた ようです。その脇ではラックレールの販売。商魂たくましいですね。
 商売といえば、「とき」のサボステッカー。どうせ作って各車両に貼るなら大量に作って車内で売ればいいのにと思いました。原価なんかたかが知れてるし、車内で「限定」と煽って売りつけ、余ったら横川の鉄道記念館あたりで売りさばくと(笑)。
 16番線突端部の混雑に混ざって写真を一枚。手ブレで失敗しました。それからさっさと新幹線ホームに向かいます。せっかくの土日きっぷなので、これから帰るのももったいないです。ちょうど新蕎麦のシーズンですし、長野あた りで蕎麦でも食ってきましょうか。

 この時間のあさま5号は速達タイプで上野に止まりません。上野→大宮間は 先行するMaxやまびこに乗って大宮で乗り換えます。一駅間でもしっかり指 定は取っておきます。
 各停タイプのMaxやまびこ207号はE4系8連。特に頼まなくても、2 階席を指定されました。市街地だと視点の高さを比べる対象物が近くにあるの で、2階席の高さを実感できますね。
 大宮では珍しく、中線というか真ん中のホームに入りました。使う必要のな いホームなのに、後続の列車が近づきていると使用するんでしょうか。おかげ で乗り換えのあさまとは別ホーム。階段でてくてく乗り換えです。
 あさまは定番のE2系8連。昨日の夜に乗った車両と同じです。速達タイプ のあさま5号は大宮を出ると上田、長野にしか止まりません。1時間程度で長 野に着きます。新幹線は速いもんですね。
 軽井沢では上りのホームにE4系Maxあさまが。今度から編成限定で入れ るようになったんですね。50Hz区間にしか入れないようですけど。

 長野市内で蕎麦屋に行って蕎麦を食べ、本屋で暇つぶしをして再び東京へ。 もう景色も見えないし、窓側でもそれほど楽しくないのでMP3でも聞きながら うとうとしましょうか。
 東京からは湘南ライナーのグリーン車。データイムグリーン回数券のお陰で、 普通車と同じ値段で乗車できます。185系10連。休日のライナーはガラガ ラです。うとうとしながらも平塚に無事到着しました。

 今回はときの往復。なかなかに楽しめました。とはいえリバイバルトレイン はこう続くと少し食傷気味(毎回行っている奴の言うセリフではないでしょう が)。何か面白いプラスαがあれば良いんですけれどね。


シャトル発着所に戻る

特急とき号リバイバル運転

特急とき号リバイバル運転
宇宙暦 78778.7〜78781.4  (地球暦 2001/10/13〜10/14)


第1報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@鴻巣%とき号です。

 このところ、「あさま」「踊り子」と立て続けに運転されているリバイバル 特急。その最後を飾る「とき」が10/13と14に往復運転されます。JR商法に 乗せられてると思いつつも、指定券を確保できたので、往復乗りに行く予定で す。土日きっぷの範囲内なので、往復しても片道でも出費は変わりませんから ね。
 上野地平ホームに行くと、鉄がうじゃうじゃ。私も混じってデジカメで撮り ます。記念イオカードの発売を覗くと、行列がすごかったのでパス。どうせ売 れ残るでしょうから、明日にでも買いましょう。特急ホームの中間改札を通り、 16番線へ。先頭の方でセレモニーを行っていましたが、混雑していたのでよ く見えませんでした。 ホーム中程で写真を撮っていましょう。先頭のクハに はJNRマークを復活させてあります。シールですけど。側面サボはステッカ ー。ヘッドマークは本物でした。

 上野を8時にスーパーひたちと同時発車。高崎まではこの前の「思いでの特 急あさま」のスジと同じです。沿線には撮り鉄がいるわいるわ。途中駅のホー ム端からもこちらにカメラを向けています。「あさま」のときよりも多いみた いですね。
 車内放送は鉄道唱歌で始まり。新しいデジカメは音声も録音できるので、録っ てみました。結果は走行音を拾ってしまい、あまり聞き取れませんでした。今 度はスピーカーの前で録ってみましょうか。
 指定された座席は喫煙車の車端部窓側。あさまの時のように、出入りが激し くてうるさいの何の。ま、取れただけでも良しとしますか。喫煙車なのにあま り紫煙も上がらないですし。
 そうそう、この列車名はただの「とき号」ですが、上野駅の行き先表示機で は「特急なつかしの183系とき号」となっていました。「あさま」の時もわ ざわざ「189系」と入れていたので、何かこだわりがあるんでしょうかね。
 車内販売が来たのでワゴンを覗いてみると、とき復活ラベルの駅弁、とき限 定キーホルダー、地ビールを扱っていました。迷わず地ビール「エチゴビール」 を所望。ついでに他の人も求めている「領収証」も切ってもらいました。こち らは「なつかしのとき号復活運転記念」のスタンプ入り。なるほど、無料で記 念になるわけですな。ついでにおまけのときヘッドマークミニステッカーをい ただきました。

 列車は先行の普通列車に頭を押さえられ、高崎線をとろとろ走っていきます。 早速「ポートクイーン新潟」なるお姉さんが新潟観光のパンフレットを配りに 来ました。新潟ディスティネーションキャンペーンを行っているので、このと き号もその一環なんでしょうね。

第2報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@石打%とき号です。

 ときは高崎以北、頭を押さえる列車もなく、快調に走っていきます。往年の 走りを知らないので、どの程度なのか分かりませんが。沿線には相変わらず撮 り鉄の群。そういえば遊佐さんのシマを荒らしているんですね。主のいぬ間に 明日も荒らします(笑)。
 途中新潟支社の社員がオレンジカードの販売に回ってきました。3種セット 台紙付き。今回は買いませんでしたが、上野でイオカ買って新潟でオレカ買っ たら5000円の支出。不良債権が貯まって行くんですな。お金ないよぉ。

 水上では馬鹿な連中がふざけてホーム下に財布を落としたとかで騒いでおり、 5分の遅れ。うっかりならともかく、仲間内でふざけて車内の全員に迷惑をか けているのですから、そんな馬鹿ども放置でいいのに、車掌はご親切にも拾っ てあげているわけです。まったく。
 水上を過ぎて、いよいよ山越え。快調に新清水トンネルを走っていきます。 その間に乗車証明書の配付。各座席で指定券をチェックしながら配っています。 内容はというと、「はつかり」や「ひばり」でおなじみの模擬切符。今回は手 書きの指定券を模したものです。よくネタが続く物ですね。

 越後湯沢で乗務員交代。今までは高崎車掌区、ここからは長岡運輸区の乗務 になります。ここで安部@長岡さんからのメールを受信。安部さんは新津に出 撃ですか。ですが、長岡で降りてしまうので会えません!
 新潟まで行きたいのはやまやま。新津区の一般公開イベントに行きたいのは やまやま。ですが、15:30から表参道で用事があるので戻らなくてはいけ ません。しかも途中の長岡で降りなくては間に合わないのです。まあ、貰う物 も貰ったし、明日の上りは全区間乗るので、あきらめもつきますが。

第3報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@池袋%ホームタウンとちぎです。

 安部さん、お会いできなく、失礼しました。新津区に行きたかったのにぃ(;_;)
 須藤さん、ちなみに、地ビールはSLばんえつ物語号で扱っている物とは違 います。こっちは西蒲原郡巻町で醸造された物で、地ビールには珍しく、缶に なっています。350ml缶で280円ですから、大量消費にも向きますよ (笑)。

 小雨のぱらつく長岡でときを見送ります。一度対面のホームへ降り、そこか ら動画撮影モードで、出発のシーンを撮ってみました。首都圏ほどではありま せんが、同業者がちらほら。それから駅弁を買い込んで東京へ舞い戻ります。 駅弁屋のおばちゃんが「何か列車が来たの?」と不思議そうに聞いてきました。
 Max316号はE1系。東北筋から上越筋に移ってから、ご無沙汰してい ました。窓際の指定をお願いしたら、2階は満席で1階の窓際しかないとのこ と。やはり2階から埋まっていくようです。
 やはり1階は高架橋の壁に視界が遮られますね。先週のSLに行ったときの Maxやまびこで2階席も変わりないとか書きましたが、そんなことはありま せんね。でも夜なんかは落ち着くから1階席の方が好きですね。
 東京では1時間ちょい余ります。秋葉原でも見て回って暇を潰すことにしま す。それから午後5時くらいまで野暮用です。表参道まではどの地下鉄線で行 きましょうかね。

 さて、野暮用もすみ、今度は新宿におります。今日の予定は全部すんだので すが、平塚の家に戻ると、明日の朝に新潟に向かうのが大変です。戻らずに夜 行列車で一夜を過ごします。土日きっぷの使える夜行はMLえちご、アルプス、 能登といったところです。当初は上りアルプスを考えていましたが、趣味的に きたぐに→能登の乗継なんかおもしろいと思い、指定を取り直しました。とこ ろが「きたぐに」って普通指定席がないんですね。窓口のお姉さんと一緒に悩 んでしまいました。
 有り余る時間を潰すため、丁度次の「ホームタウンとちぎ」に乗車しようと 思います。こんな折りでもないと乗る機会がない特急ですからね。入線してき た185系は田町の200番台7連。リニューアル車です。これなら特急料金 を払う価値もあります。(って乗り放題だけど)
 普通車全車自由席なので、そのまま土日きっぷで乗車します。結構乗車率も 良いですね。宇都宮まで行って、餃子でも食べましょうか。

第4報 宇宙暦 78778.7 (地球暦 2001/10/13)

皆さん、こんばんは。かわねぎ@安中榛名過ぎ%あさま563号です。

 池袋で8割乗車の「ホームタウンとちぎ」、結構乗車率がよいのには驚きで す。小山以遠、新幹線が止まらない駅での降車も結構見られます。宇都宮で下 車して、ネットで調べていた餃子屋を目指します。
 目的地は駅ビル(笑)。結構有名な店が入っていますが、行ってみたところ 行列なおかつすでに売り切れ。新特急なんて使わないで素直に新幹線で来れば 良かった。泣く泣く次候補へ。同じ店の支店で一番近いのが駅裏にあるとのこ とで、そちらをてくてく目指します。地図がないので勘だけで。
 駅裏、東口には餃子の銅像が。街を挙げて餃子で売り込んでいます。歩くこ と10分程度。目指す店も見つかり、それほど大きい店ではありませんが、さっ そく入ってみます。すでにライスが品切れ。仕方がないので餃子だけで腹を膨 らませることにしましょう。
 注文品は焼餃子と水餃子と揚餃子の3種類。一人前6個なので、それなりに 腹一杯になります。なかなか美味しかったです。焼餃子が一番私の好みに合っ ていましたね。

 ここで予定変更します。ちょっと疲れてきたので、夜行の乗継は負担がかか ると思い、長野からアルプスで一夜を過ごすことにします。能登の指定をアル プスに変更です。上りアルプスは12月改正でなくなることですし、乗ってお くことにしましょう。
 今度はMaxやまびこ102号で大宮に戻ります。E4系の1階席。夜なの で別に1階でも構いません。ほんと疲れてきました。早く寝たいです。
 あさまに乗り継ぐのですが、時間があります。在来線の発車時刻表示を見る と、ちょうど「新特急あかぎ」があります。時刻表を見ると、熊谷まで乗って 新幹線に乗り継げば待ち時間が最小ですみます。今日はついでに新前橋の18 5にも乗ってみましょう。
 自由席に飛び乗ると、こちらも結構な乗車率。7割といったところですか。 14両編成なので、結構需要があるという事ですね。熊谷までしばしゆったり します。新前橋の185はすべてリニューアルされて、田町のよりも車内は落 ち着いた感じがします。
 熊谷で新幹線ホームへ。ここから各駅停車のあさまで長野へ向かいます。E 2系8連。指定席7割位の乗車率ですか。1時間あまりなので、メールでも打 ちながら、時間を過ごしましょう。あ、やばい。トンネルでメールが出せなく なる。早く送らなくては。

第5報 宇宙暦 78781.0 (地球暦 2001/10/14)

皆さん、おはようございます。かわねぎ@長岡%あさひ303号です。

 昨日はあさまで長野に到着した後、すぐに上りアルプスに接続しました。あ ずさ用189系11連。指定席はグレードアップ車両です。2割程度の乗車率。 これは新宿までほとんど変わらずでした。
 疲れていたためか、酒がなくてもすぐに眠りにつけ、途中長時間停車の甲府 で一度目がさめた程度で、あとはぐっすりでした。しかしグレードアップ車と はいえ、リクライニング角度はしれた物。ムーンライトえちごに乗っていた方 が良かったですね。格下の快速の方が座席は良いです。

 新宿で朝御飯。早朝の新宿東口は結構人がいますね。みなさん、徹夜明けで すか、朝帰りですか。朝食にそれほどゆっくり時間をかけたつもりではないの ですが、予定の上越新幹線に乗り遅れてしまいました。この時間、中央線は快 速が走っていなくて各停のみなのですが、これが意外に時間がかかってしまい ました。
 仕方がないので、後続のあさひ303号で新潟に向かいます。この指定券を マルスで叩いて貰ったら、満席。そのさらに1本後ならあるとのことです。ま あ、始発なので自由席に並んでいましょうか。
 あさひ303号はリニューアル200系10連。実はリニューアル車に乗る のは初めてです。なるほど、くたびれた200系と比べると、内装も座席も良 くなっていますね。
 自由席は東京で8割、上野で満席。大宮からは立ち客もでました。早朝列車 限定の旅わり7きっぷ何て物を出すくらいだからそんなに利用客もいないかな、 とおもいましたが、そんなことないですね。

 さて、新潟に着いたら、昼の分の食料を仕入れて上りの「とき」に備えるこ とにします。

第5報 宇宙暦 78781.4 (地球暦 2001/10/14)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@とき号です。

 新潟では既にホームに撮り鉄がうじゃうじゃ。私もその中に混じり、対向ホ ームから入線の様子をデジカメに撮ります。和太鼓のパフォーマンスが始まり、 いよいよ入線かと思うと、上沼垂色の485系4連。特急「みのり」です。フェ イント食らってしまいました。
 いよいよ昨日と同じ編成、幕張の183系9連国鉄色が入ってきます。数枚 スナップを撮って、指定の2号車に乗り込みます。今度は禁煙車。通路側です が、仕方ありません。贅沢は言わないことにします。
 遠くの7番線にはSLばんえつ物語号が入線しています。こいつとは新津で 並ぶ様に時刻が設定されています。これから新津、長岡、越後湯沢と長時間停 車が続きます。その度にみなさんホームに降りるんでしょう。

 新津で同じホームにC57と並びます。鉄なみなさんがこぞってそちらにカ メラを向けます。同じホームなので、両方の並びをカメラに収めるのは難しい でしょうね。ちなみに車内はがらがら。全員ホームに降りてしまいました。
 デジカメで撮っていて、気づいたことが一つ。パンタが片パンタなんですね。 ちょっと違和感があります。やっぱり直流特急のパンタは2丁上げていないと 物足りませんね。
 新津を出ると、新潟支社の社員が乗車証明書を配って歩きます。昨日と同じ 様式で、模擬料金補充券の区間が新潟→上野になっているだけです。それとヘッ ドマークステッカーがあわせて配られました。

 長岡到着後声をかけられ、誰かな、と思うとSさんがご登場。なんでも駅 撮りに来たそうですが、期待半分でマルスを叩いて貰ったら席が取れたとのこ と。これから越後湯沢までご一緒です。隣の席が空いているので、とりあえず 隣に座って貰いました。
 おかげで長い道中の刺激になり、退屈せずにすみました。話し通しで「とき」 を堪能する暇をなくしてしまい申し訳ありません。お互い次の「なつかしの* *」は何だろうとか馬鹿話をしていました。
 昨日と同じく、ときオレンジカードを売りに来ましたが、今日の売り上げは 芳しくないようです。昨日のうちに買ってしまった人が多いのでしょうか。新 潟支社内の主要駅でも売ってますからね。
 越後湯沢でも20分ほど停車します。せっかくなので、記念写真をSさん に撮って貰います。Sさんの方は銀塩コンパクトとデジカメの両方で撮って いましたね。ここから普通列車で折り返すとのことです。

 列車は山越えループ線を下り、一路関東平野を目指します。昼食用に買って おいたおにぎりを食べて腹ごしらえ。満腹になると眠くなり、しばらくうとう とします。
 目が覚めると渋川。この先は長時間停車はありませんから、ずっと車内に缶 詰です。高崎も過ぎると走りは遅くなり、ちんたらちんたら上野を目指します。 スジが込み合っているところに入り込んだ臨時スジだから仕方がないんでしょ うけれどね。
 昨日ほどではないですが、沿線の撮り鉄の数も多くなってきました。車内も 昨日ほどの鉄な活気はありませんね。うろちょろする鉄も少なく、落ち着いて います。さて、終点上野まで後一息です。

最終報 宇宙暦 78781.4 (地球暦 2001/10/14)

 皆さん、こんにちは。かわねぎ@平塚%例によって一日遅れです。

 ときはカメラの砲列に迎えられ上野駅地平ホームに到着しました。地平ホームはカシオペア、とき、スーパーひたちとにぎやかです。特急ホームへの入場券売場が臨時で出され、購入者には「なつかしのとき記念券」を進呈していた ようです。その脇ではラックレールの販売。商魂たくましいですね。
 商売といえば、「とき」のサボステッカー。どうせ作って各車両に貼るなら大量に作って車内で売ればいいのにと思いました。原価なんかたかが知れてるし、車内で「限定」と煽って売りつけ、余ったら横川の鉄道記念館あたりで売りさばくと(笑)。
 16番線突端部の混雑に混ざって写真を一枚。手ブレで失敗しました。それからさっさと新幹線ホームに向かいます。せっかくの土日きっぷなので、これから帰るのももったいないです。ちょうど新蕎麦のシーズンですし、長野あた りで蕎麦でも食ってきましょうか。

 この時間のあさま5号は速達タイプで上野に止まりません。上野→大宮間は 先行するMaxやまびこに乗って大宮で乗り換えます。一駅間でもしっかり指 定は取っておきます。
 各停タイプのMaxやまびこ207号はE4系8連。特に頼まなくても、2 階席を指定されました。市街地だと視点の高さを比べる対象物が近くにあるの で、2階席の高さを実感できますね。
 大宮では珍しく、中線というか真ん中のホームに入りました。使う必要のな いホームなのに、後続の列車が近づきていると使用するんでしょうか。おかげ で乗り換えのあさまとは別ホーム。階段でてくてく乗り換えです。
 あさまは定番のE2系8連。昨日の夜に乗った車両と同じです。速達タイプ のあさま5号は大宮を出ると上田、長野にしか止まりません。1時間程度で長 野に着きます。新幹線は速いもんですね。
 軽井沢では上りのホームにE4系Maxあさまが。今度から編成限定で入れ るようになったんですね。50Hz区間にしか入れないようですけど。

 長野市内で蕎麦屋に行って蕎麦を食べ、本屋で暇つぶしをして再び東京へ。 もう景色も見えないし、窓側でもそれほど楽しくないのでMP3でも聞きながら うとうとしましょうか。
 東京からは湘南ライナーのグリーン車。データイムグリーン回数券のお陰で、 普通車と同じ値段で乗車できます。185系10連。休日のライナーはガラガ ラです。うとうとしながらも平塚に無事到着しました。

 今回はときの往復。なかなかに楽しめました。とはいえリバイバルトレイン はこう続くと少し食傷気味(毎回行っている奴の言うセリフではないでしょう が)。何か面白いプラスαがあれば良いんですけれどね。


シャトル発着所に戻る