なかなか飛ばない航空機
宇宙暦 80161.2  (地球暦 2003/3/1)


宇宙暦 80161.2(地球暦 2003/3/1)

 ANAの一日乗り放題割引。去年の12月〜3月までの毎月1日にそのような企画があった。何度乗り継いでも1万円なので、千歳に行ったりしたのだが、今回は家内と大阪に行くことにした。兄が単身赴任で大阪にいるので、ついでに顔を出すという意味もある。12月の千歳行きの時は予約が大変だったが、とりあえず大阪までの単純往復なので、まぁそれなりの時間帯の便が往復取ることが出来た。座席指定までネット上で完結できるのが飛行機の良いところだ。

 当日は空港まで車で行き、民間の駐車場に止めることにした。羽田まで二人で電車やバスで往復すると、結構な額がかかってしまうので、車というのも選択肢に入りうるのだ。車を駐車場に預けて、送迎バスで空港へ。そこで航空券の自動発券機で往復の航空券を引き取る。一人1万円に、1便ごとに保険料400円なので、10800円になる計算だ。
 出発便が軒並み遅れている模様。手荷物検査をしてセキュリティエリアに入ると、まだ出発していない便の乗客でロビーがごった返していた。なんでも、所沢の管制センターがダウンしたため、羽田を始め、全国の空の便が動いていないと言うことらしい。
 復旧はいつになるか分からない。ニュース情報よりも2ちゃんねるの実況スレの方が状況を掴むのに役に立つ。自分も状況を書き込みしてみたりもする。翌日以降、1ヶ月以内に同条件で振り替えするか、新幹線にするか、払い戻しするか、そのまま乗るか。選択肢はこれだけのようである。せっかく兄が大阪で待っているので、数時間遅れでも我慢しようかと思う。それに帰りも空港に来ないと、車を持って帰れない。
 2時間遅れで機内に案内され、その後は滑走路の出発待ち。なんでも管制システムにフライトプランを手動で入力しているとか。結局3時間遅れで離陸。大阪・伊丹まではすいすい飛行したのだが、今度は伊丹で駐機場のエプロン待ち。20分おきに「今しばらくお待ちください」のアナウンスが。ついには滑走路上なのに、飲み物のサービスが。これは長期戦を覚悟しろ、との無言の意思表示か。あまりにも退屈なので、機内からネット接続をしちゃいましたよ。
 結局4時間遅れで大阪の地を踏んだ。これなら新幹線に振り替えてもらった方が良かったかも知れない。リムジンバスで難波まで行き、無事兄と合流。大阪観光を色々してもらう予定だったが、大幅縮小だ。ミナミを中心に、通天閣行ったり、たこ焼き、お好み焼き、串カツ食べたりして、楽しませてもらった。

 さて、帰りの飛行機は何時間遅れなのだろうか。ANAのサイトに繋ごうとしたが、サーバーにアクセスが集中しているようで、全然繋がらない。まあ、帰りの航空券をどうこうしようにも、空港カウンターに行かなければ始まらないので、空港行きのリムジンバスに乗る。その車中で、やっとのことでサイトに繋がったのだが、「欠航」の2文字が無情にも並んでいる。はぁ……帰れねぇよ。
 空港カウンターは、同じような目に遭っている利用客の行列。自分もその行列の最後尾に並ぶ。相当時間がかかったが、結局は、新幹線に振り替えるか、明日の便に振り替えるか、のどちらかを選択するようだ。だが、時間的に新幹線は間に合わない。それに東京(新横浜)まで行っても、結局は空港に戻らなければ、車を取りに行けない。そのため、選択肢は一つしかないのだった。
 宿泊して、翌日朝の飛行機で帰ることにした。日帰りのつもりだったので、何も用意してないし、第一ビデオもセットしてきていない。そのため、テレビの時間までに帰るというのが家内の必須条件らしい。結局翌日朝2便目の飛行機で帰ることにした。航空券にちょいちょいとメモ書きをされて、明日正式に発見してもらいうようにとのこと。
 さらに、宿泊代も支給され、一人8千円。ANAが悪いわけではないのだが、1万円しか払っていない客に8千円も出すのは、大変だろうね。この日、航空会社は相当な損害になったと思う。
 ホテルのあては無いのだが、噂では伊丹市内は結構埋まっているとのこと。安いビジネスホテルに電話して、新大阪駅近くにダブルを確保し、二人で8千円。浮いた分は食事代と駐車場の延長料金に消えてしまうけどね。

 さて、翌日はちょっと早起きしてリムジンバスで伊丹空港へ。昨日とはうって変わって落ち着いた雰囲気だ。これが普段の伊丹なのだろう。昨日のメモ書きを正式な航空券に変えてもらう。後から気づいたのだが、この変更の航空券は正規なマイレージが付くのには驚いた。まぁ、別にマイレージは貯めていないのでどうでもいいのだが。
 空席の目立つ羽田便は、ポケモンジャンボだった。まだ飛んでいたのね、これ。昨日の雨模様の天気とはうって変わって、晴れ。富士山もきれいに機内から眺めることが出来た。さすがに今日は、定刻の到着である。

 結局テレビの時間までには戻って来れたのだが、出だしから大きなトラブルで踏んだり蹴ったりだった。まぁ、滅多に出来ない貴重な体験をしたという事にしておこう。



シャトル発着所に戻る

なかなか飛ばない航空機

なかなか飛ばない航空機
宇宙暦 80161.2  (地球暦 2003/3/1)


宇宙暦 80161.2(地球暦 2003/3/1)

 ANAの一日乗り放題割引。去年の12月〜3月までの毎月1日にそのような企画があった。何度乗り継いでも1万円なので、千歳に行ったりしたのだが、今回は家内と大阪に行くことにした。兄が単身赴任で大阪にいるので、ついでに顔を出すという意味もある。12月の千歳行きの時は予約が大変だったが、とりあえず大阪までの単純往復なので、まぁそれなりの時間帯の便が往復取ることが出来た。座席指定までネット上で完結できるのが飛行機の良いところだ。

 当日は空港まで車で行き、民間の駐車場に止めることにした。羽田まで二人で電車やバスで往復すると、結構な額がかかってしまうので、車というのも選択肢に入りうるのだ。車を駐車場に預けて、送迎バスで空港へ。そこで航空券の自動発券機で往復の航空券を引き取る。一人1万円に、1便ごとに保険料400円なので、10800円になる計算だ。
 出発便が軒並み遅れている模様。手荷物検査をしてセキュリティエリアに入ると、まだ出発していない便の乗客でロビーがごった返していた。なんでも、所沢の管制センターがダウンしたため、羽田を始め、全国の空の便が動いていないと言うことらしい。
 復旧はいつになるか分からない。ニュース情報よりも2ちゃんねるの実況スレの方が状況を掴むのに役に立つ。自分も状況を書き込みしてみたりもする。翌日以降、1ヶ月以内に同条件で振り替えするか、新幹線にするか、払い戻しするか、そのまま乗るか。選択肢はこれだけのようである。せっかく兄が大阪で待っているので、数時間遅れでも我慢しようかと思う。それに帰りも空港に来ないと、車を持って帰れない。
 2時間遅れで機内に案内され、その後は滑走路の出発待ち。なんでも管制システムにフライトプランを手動で入力しているとか。結局3時間遅れで離陸。大阪・伊丹まではすいすい飛行したのだが、今度は伊丹で駐機場のエプロン待ち。20分おきに「今しばらくお待ちください」のアナウンスが。ついには滑走路上なのに、飲み物のサービスが。これは長期戦を覚悟しろ、との無言の意思表示か。あまりにも退屈なので、機内からネット接続をしちゃいましたよ。
 結局4時間遅れで大阪の地を踏んだ。これなら新幹線に振り替えてもらった方が良かったかも知れない。リムジンバスで難波まで行き、無事兄と合流。大阪観光を色々してもらう予定だったが、大幅縮小だ。ミナミを中心に、通天閣行ったり、たこ焼き、お好み焼き、串カツ食べたりして、楽しませてもらった。

 さて、帰りの飛行機は何時間遅れなのだろうか。ANAのサイトに繋ごうとしたが、サーバーにアクセスが集中しているようで、全然繋がらない。まあ、帰りの航空券をどうこうしようにも、空港カウンターに行かなければ始まらないので、空港行きのリムジンバスに乗る。その車中で、やっとのことでサイトに繋がったのだが、「欠航」の2文字が無情にも並んでいる。はぁ……帰れねぇよ。
 空港カウンターは、同じような目に遭っている利用客の行列。自分もその行列の最後尾に並ぶ。相当時間がかかったが、結局は、新幹線に振り替えるか、明日の便に振り替えるか、のどちらかを選択するようだ。だが、時間的に新幹線は間に合わない。それに東京(新横浜)まで行っても、結局は空港に戻らなければ、車を取りに行けない。そのため、選択肢は一つしかないのだった。
 宿泊して、翌日朝の飛行機で帰ることにした。日帰りのつもりだったので、何も用意してないし、第一ビデオもセットしてきていない。そのため、テレビの時間までに帰るというのが家内の必須条件らしい。結局翌日朝2便目の飛行機で帰ることにした。航空券にちょいちょいとメモ書きをされて、明日正式に発見してもらいうようにとのこと。
 さらに、宿泊代も支給され、一人8千円。ANAが悪いわけではないのだが、1万円しか払っていない客に8千円も出すのは、大変だろうね。この日、航空会社は相当な損害になったと思う。
 ホテルのあては無いのだが、噂では伊丹市内は結構埋まっているとのこと。安いビジネスホテルに電話して、新大阪駅近くにダブルを確保し、二人で8千円。浮いた分は食事代と駐車場の延長料金に消えてしまうけどね。

 さて、翌日はちょっと早起きしてリムジンバスで伊丹空港へ。昨日とはうって変わって落ち着いた雰囲気だ。これが普段の伊丹なのだろう。昨日のメモ書きを正式な航空券に変えてもらう。後から気づいたのだが、この変更の航空券は正規なマイレージが付くのには驚いた。まぁ、別にマイレージは貯めていないのでどうでもいいのだが。
 空席の目立つ羽田便は、ポケモンジャンボだった。まだ飛んでいたのね、これ。昨日の雨模様の天気とはうって変わって、晴れ。富士山もきれいに機内から眺めることが出来た。さすがに今日は、定刻の到着である。

 結局テレビの時間までには戻って来れたのだが、出だしから大きなトラブルで踏んだり蹴ったりだった。まぁ、滅多に出来ない貴重な体験をしたという事にしておこう。



シャトル発着所に戻る