名古屋オフと上飯田連絡線
宇宙暦 80276.0  (地球暦 2003/4/12)


第1報 宇宙暦 80276.0(地球暦 2003/4/12)

 妖精さんの本だな名古屋オフ会。今回は残念ながら青春18きっぷのシーズンから外れてしまったので、往復の手段をムーンライトながら以外に考えなくてはなりません。新幹線は高いのでさっさと除外。正規運賃での移動でムーンライトながらを使うのも馬鹿らしいので、高速バスの往復割引を使うことにしました。新宿発のニュードリーム名古屋号なら、往復で11410円で済むので、これで行くことにします。4列シートの青春ドリームもあるが、発車時刻に間に合わないのと、往復10000円なら差額で3列シートに乗った方が良いと思ったので、見送りました。

 ニュードリーム名古屋号は新宿駅の新南口からの発車。一度都心に出るために、伊勢原から小田急で新宿に出て、発車時間までの間にコンビニで夜食と飲み物を調達し、バスの入線を待つことにします。
 普段ならモバイル用のノートパソコンFIVAを持って行くのですが、壊してしまって修理中のため、モバイル機器がPDAしかない状態。仕方がないので、道中の暇つぶしは文庫本とお酒位で我慢しましょう。
 ニュードリーム名古屋3号は1号車の1番C席、ダブルデッカーの一番前の一人席です。車両はJRバス関東の車両です。一番前と言っても、夜行便だけにカーテンが完全に引いてあるので、何も見えるわけではありません。隙間からちらりと外を覗いて、今どの辺を走っているかを確認する程度。疲れている上にアルコールを摂取したので、中央道に入る前に早々に眠ってしまいました。

 翌朝、目が覚めたのが6時ちょっと前。既に高速は降りており、最初の停留所、春日井駅に向かっているところでした。やることがある上に、せっかく目が覚めているので、ここで下車します。
 飲み物と大曽根までの乗車券を買ってホームへ。313系の4連が来ました。大曽根で地下鉄に乗り換えです。上飯田連絡線が開業したので、その初乗りが今回の鉄な目的です。まずは名城線で一駅乗り、平安通駅で乗り換えます。
 上飯田連絡線のホームは、新線だけあって新しいホームです。名鉄の300系が止まっており、車内はセミクロスシートです。この区間は他に市営地下鉄の7000系が走っていますが、共通設計で車両の顔が若干違うだけのようです。
 この上飯田連絡線は上飯田を境に名鉄と名古屋市交通局に分かれていますが、それぞれ第2種事業者になっており、線路自体は平安通−味鋺間通しで「上飯田連絡線株式会社」が保有しています。そのため、平安通−上飯田の新規開業区間だけではなく、味鋺まで乗って初めて全線完乗という事になります。
 以前に名鉄の小牧線に乗ったときにはバスで上飯田駅まで行きましたが、開通によって直接地下鉄に乗り換えることが出来ます。そんな上飯田駅も地下化され、地上へは味鋺の手前で顔を出します。そこで線路を新線に付け替えたので、味鋺駅は以前のままの様子です。
 わずか5分の新線区間に乗車した後は、オフ会のために名古屋に折り返します。マウンテンという喫茶店で「しるこスパ」を頼んだり、オフ会本番で色々話したり、なんだかんだで帰りのバス時間まで過ごしました。

 帰りのバスはニュードリーム名古屋4号。オフ会の参加者の一人と一緒のバスですが、座席は斜め後ろ。自分は2番B席でした。今度の車両はJR東海バスの車両。暗い上に静かなので、寝るしか手はありません。ちょっとだけPDAでチャットをした後は、眠ることにしましょう。
 翌朝、新宿には15分早く到着しました。都心に出たついでに家内と遊ぶ約束でしたが、それまで何処かで暇を潰そうと思います。西武新宿駅近くのサウナの割引券を100円で売っているので、それを求めて、一風呂浴びて仮眠することにしました。さて、リフレッシュです。


シャトル発着所に戻る

名古屋オフと上飯田連絡線

名古屋オフと上飯田連絡線
宇宙暦 80276.0  (地球暦 2003/4/12)


第1報 宇宙暦 80276.0(地球暦 2003/4/12)

 妖精さんの本だな名古屋オフ会。今回は残念ながら青春18きっぷのシーズンから外れてしまったので、往復の手段をムーンライトながら以外に考えなくてはなりません。新幹線は高いのでさっさと除外。正規運賃での移動でムーンライトながらを使うのも馬鹿らしいので、高速バスの往復割引を使うことにしました。新宿発のニュードリーム名古屋号なら、往復で11410円で済むので、これで行くことにします。4列シートの青春ドリームもあるが、発車時刻に間に合わないのと、往復10000円なら差額で3列シートに乗った方が良いと思ったので、見送りました。

 ニュードリーム名古屋号は新宿駅の新南口からの発車。一度都心に出るために、伊勢原から小田急で新宿に出て、発車時間までの間にコンビニで夜食と飲み物を調達し、バスの入線を待つことにします。
 普段ならモバイル用のノートパソコンFIVAを持って行くのですが、壊してしまって修理中のため、モバイル機器がPDAしかない状態。仕方がないので、道中の暇つぶしは文庫本とお酒位で我慢しましょう。
 ニュードリーム名古屋3号は1号車の1番C席、ダブルデッカーの一番前の一人席です。車両はJRバス関東の車両です。一番前と言っても、夜行便だけにカーテンが完全に引いてあるので、何も見えるわけではありません。隙間からちらりと外を覗いて、今どの辺を走っているかを確認する程度。疲れている上にアルコールを摂取したので、中央道に入る前に早々に眠ってしまいました。

 翌朝、目が覚めたのが6時ちょっと前。既に高速は降りており、最初の停留所、春日井駅に向かっているところでした。やることがある上に、せっかく目が覚めているので、ここで下車します。
 飲み物と大曽根までの乗車券を買ってホームへ。313系の4連が来ました。大曽根で地下鉄に乗り換えです。上飯田連絡線が開業したので、その初乗りが今回の鉄な目的です。まずは名城線で一駅乗り、平安通駅で乗り換えます。
 上飯田連絡線のホームは、新線だけあって新しいホームです。名鉄の300系が止まっており、車内はセミクロスシートです。この区間は他に市営地下鉄の7000系が走っていますが、共通設計で車両の顔が若干違うだけのようです。
 この上飯田連絡線は上飯田を境に名鉄と名古屋市交通局に分かれていますが、それぞれ第2種事業者になっており、線路自体は平安通−味鋺間通しで「上飯田連絡線株式会社」が保有しています。そのため、平安通−上飯田の新規開業区間だけではなく、味鋺まで乗って初めて全線完乗という事になります。
 以前に名鉄の小牧線に乗ったときにはバスで上飯田駅まで行きましたが、開通によって直接地下鉄に乗り換えることが出来ます。そんな上飯田駅も地下化され、地上へは味鋺の手前で顔を出します。そこで線路を新線に付け替えたので、味鋺駅は以前のままの様子です。
 わずか5分の新線区間に乗車した後は、オフ会のために名古屋に折り返します。マウンテンという喫茶店で「しるこスパ」を頼んだり、オフ会本番で色々話したり、なんだかんだで帰りのバス時間まで過ごしました。

 帰りのバスはニュードリーム名古屋4号。オフ会の参加者の一人と一緒のバスですが、座席は斜め後ろ。自分は2番B席でした。今度の車両はJR東海バスの車両。暗い上に静かなので、寝るしか手はありません。ちょっとだけPDAでチャットをした後は、眠ることにしましょう。
 翌朝、新宿には15分早く到着しました。都心に出たついでに家内と遊ぶ約束でしたが、それまで何処かで暇を潰そうと思います。西武新宿駅近くのサウナの割引券を100円で売っているので、それを求めて、一風呂浴びて仮眠することにしました。さて、リフレッシュです。


シャトル発着所に戻る