宮本武蔵(とフィギュア)を訪ねて
宇宙暦 80562.8〜80573.8  (地球暦 2003/7/26〜7/30)


第1報 宇宙暦 80562.8(地球暦 2003/7/26)

みなさん、こんにちは。かわねぎ@新快速%姫路です。

 しばらくご無沙汰しておりましたが、無事生きておりまして、生存表明です。  会社が今頃から夏休みに入りまして、恒例の18きっぷの旅へと出ておりま  す。今回はJR西でちょっとしたイベント(?)があるのと、ついでに福岡で別  件のオフ会をするということで、山陽本線〜鹿児島本線沿線へと出かけるこ  とにしました。
 
 東海道区間の移動はこれも恒例のムーンライトながらです。第一目的地は岡 山ということで、岡山への乗り継ぎがスムーズに行くムーンライトながら91 号の指定を取っていました。
 既にご存じと思いますが、この夏からながらの救済臨が189系になり、全 車指定席となりました。せっかくですので、これの乗り比べもしたいと思って いました。
 品川始発なのですが、横浜から乗車します。待っていると、東海道線は大雨 のために根府川付近で運転見合わせという掲示が出ていました。しばらくして 運転再開になったのですが、結局ながら91号は30分ほどの遅れ。定期なが らは折り返しになるはずの366Mが抑止を喰らっていたので、車両の用意が 出来ずに、結局1時間以上遅れて発車になったようです。ダイヤは大幅に遅れ ていて、0時過ぎても出雲が横浜駅に止まっていた位です。
 この臨時ながらは小田原から自由席になることもなく、全車指定席のまま大 垣まで行きます。相当の遅れになっている定期ながらの自由席待ちの列がホー ムに出来ており、予想通り乗り込んできました。先頭の奴は、車端の空席に荷 物を放り投げて確保し、さらに良い空席を探して車内をうろちょろしてました。 後でしっかりと車掌の検札が来ましたが、小田原から自由席だと思っていたと いって、知らない振りしていたようですけど、確信犯ですな。
 定期ながらと違って、小田原から超混雑ということもなく、落ち着いた車内 でゆっくり寝られます。座席は2,3号車がリクライニングの角度が浅いシー トのようです。ちなみに私の乗ったのは10号車で、グレードアップ車です。

 名古屋付近で目が覚めました。遅れは5分遅れと言うところまで回復しました。 大垣から先の列車も接続を待ってくれるようです。大垣に着くと同時に隣のホ ーム目指して全員ダッシュ。結果は見事席を確保できました。113系のリニュ ーアル車でした。
 米原で新快速に接続。こちらは向かいのホームなので余裕の乗り継ぎです。 編成も12両編成で余裕たっぷり。転換クロスでゆったりと、2度寝です。明石 くらいまでぐっすりでした。
 姫路からは岡山駅の普通列車ですが、これが115系の4連。座席は確保でき ずに、全区間立ち通しでした。わずかに寝不足のまま、岡山に着きました。駅構 内の喫茶店でコーヒーでも飲みながら、これからの市内観光の計画を立てること しました。


第2報 宇宙暦 80568.3(地球暦 2003/7/28)

みなさん、こんにちは。かわねぎ@巌流島です。

 宮城および近県の方々、数度の地震で大変だったことと思うとともに、お見 舞い申し上げます。旅行中ですと、どうしてもニュースに疎くなってしまい、 知ったのが翌日でした。

 まずは一昨日(26日)の続きから……

 岡山では後楽園、岡山城を回ることにしました。路面電車で近くの「城下」 電停まで移動します。最近の市内交通の傾向というか政策というか、岡山も駅 から近いところは100円で乗れます。5分程度の乗車でも気軽に利用できま す。
 後楽園も岡山城も、宮本武蔵がらみの展示がされていました。地元の劇団が 10分程度の寸劇をやっていたりと、大河ドラマの特需にあやかろうと、盛り 上げようとしていますね。
 市内観光をした後は、再び路面電車で岡山駅に戻ります。すぐ来た電車に乗 ろうと思いましたが、時刻表の所に低床連接車「MOMO」の運転時間が掲示 されていました。10分後にMOMOが来るというので、せっかくなのでそれ まで待ちます。
 やってきたMOMOは大河ドラマ武蔵の宣伝塗装でした。連接車の後ろ車両 が空いているので、そちらに乗車します。セミクロスシートで、一般の電車よ りも快適です。これも5分程度の乗車ですが、時間があれば折り返しに乗って みたかったです。

 岡山からは、一度大阪に戻ります。ネットで知り合った友人と合流してML 九州に乗るのですが、ついでに在阪の友人を駅まで呼びつけて、見送りオフ会 をやることになっています。
 岡山から姫路行きは115系の8連で、余裕で着席できます。元々2扉転換 クロスの3000番台と転換クロスリニューアル編成の混結で、どちらに座っ ても快適に移動できます。MLながら91号の疲れもあるので、早々に居眠り をしていました。
 姫路ですぐに乗り換えられる新快速は空席がなかったので、1本後の新快速 にします。その間、小腹が空いたので、あの黄色い麺の「えきそば」を腹に入 れます。タイムサービスで200円で食べられたのはラッキーでした。
 姫路からは新快速223系8連に乗り、大阪着です。大阪では曾根崎警察署 の地下に集合なので、地下街を通って目指しますが、迷ってしまいました(笑)。 どうも地下から行くと方向感覚が鈍ってしまいます。今年になって3回もそこ に集まっているはずなのに、その都度迷っていたりもします。
 飲み会は出発と見送りに便利なように、大阪駅構内で飲むことにしてありま す。ネットで調べた店は駅から0分。GALEの方だと思っていたのですが、 見つからないので聞いてみると、なんと改札内。確かに0分だわ。在阪の方々 の盛り上がりの一つに虎なお話しが。いやぁ、絶好調ですねぇ(この日は負け たようですが)。御堂筋に阪神電車でも走らせればいいのにとか、妙な話に 「どっから電車入れるねん」というツッコミが。「御堂筋線に色塗るか」とい う現実案(?)に対して「堺筋線なら、高速神戸線から阪急に乗り入れられる」と さらにツッコミが入ったり。なんなんでしょ。

 飲み会も終わって、3番ホームでお見送りを受けます。EF65PF牽引の シュプール用14系6連。乗車は1号車、スハフ14です。久しぶりの客車列 車ですが、発車時のショックが大きいです。ちょっと下手?
 姫路過ぎてから検札がやってきました。乗車券と指定券のチェックはせずに、 ノリホ片手に行き先の自己申告。そんな簡単でいいのかい、と思うのが半分、 神戸当たりで来いという思いが半分です。そのうちに減光になり、就寝タイム です。
 翌日目を覚ましたのは下関直前。水分補給のためにお茶のペットボトルを購 入するのと、恒例の機関車交換を見るためにホームに降ります。相方はまだ寝 ていますので、起こさないようにしておきます。連結作業にカメラ持った鉄が 群がるのは、いつものお約束でしょう。
 座席に戻ると、相方も目が覚めておはようの挨拶。朝から鉄の一種の儀式を してきたと説明しておきます(笑)。もちろん、門司での儀式もきちんとチェッ クです。博多方の1号車はこういうとき便利です。

 九州に来たな、と感じるのは813系やソニックなどのJR九州の車両を見 たときでしょうか。到着の間、ネットでいつも行くチャットに繋げて、話をし ていると、古賀で運転停車して特急きらめきに抜かされます。そのタイミング で、福岡で合流する予定の友人(鉄入り)からチャットに書き込みが。「古賀 通過」「え、まさか今抜かした?」と、PHSのAirH回線を通じて「会話」します (笑)。乗車号車を伝えて、駅で迎撃してもらうことにしました。
 博多で合流したのですが、本当の集合時間は熊本の友人が乗る有明10号の 到着時間です。鉄分の多い私ももう一人で、今月7日に開業した千早駅に行く 予定を立てていました。食料を買い込んで、813系+811系7連の快速に 乗車します。
 千早駅は2面4線で快速停車駅。相対式ホームだけの簡素な駅なのかと思っ ていたので。、立派な駅なのに驚きです。西鉄宮地岳線も付け替えて、総合駅 とする計画のようです。駅もきれいで広々としています。ところが駅前広場は 未だ工事中で、高架下の未舗装の仮通路を通って隣接の道路に出ます。少し離 れたところから駅舎を見てみると、堂々とした駅舎です。近くに「極楽湯」が あるので、夜行を利用するときには便利かもしれませんね。
 ここでネットのオフ会には参加できないけど、近くなので顔出しに来るとい う方と会って、その後で博多に戻りました。「快速2両」という表示に、何が 来るのかと思ったら、香椎線からの直通です。せっかくなのでそれに乗ってみ ましょう。もっともやってきたのは、キハ47の4連でしたけど。

この日は博多でオフ会、そして宿泊でした。その後(28日)分はまた後ほど……


第3報 宇宙暦 80571.0(地球暦 2003/7/29)

みなさん、こんにちは。かわねぎ@大阪駅構内 です。

 では昨日(28日)の行動から……

 博多で宿泊しましたが、ホテルを選ぶ基準が値段がリーズナブルなのはもち ろん、LANによるインターネット接続可能な事があります。AirHがあれば接 続は出来るのですが、やはり速度が違います。
 それはさておき、予定では門司から巌流島に寄って下関側に渡り、その後で 山口線のやまぐち号に乗る、というものでした。ですが、時間がタイトな上、 何も無理してやまぐち号に乗ることもないだろう、と思い、関門海峡界隈のみ を回ることにしました。そうすると朝が遅くても大丈夫です。

 結局9時45分にチェックアウト。ゆっくりの出発です。まずは813系9 連の快速で門司港へ。乗車車両は新増備の300番台の車で、窓が熱戦吸収ガ ラス、車内の出入り口付近のつり革の配置が円形と、817系テイストの入っ たものです。
 途中で行き先変更。下関側から先に攻めようと思いました。門司で下関行の 415系4連に乗り換えます。下関で荷物をコインロッカーに入れて、身軽に してから活動開始です。歩く距離が多くなるとの予想です。時間があれば歩い てみたいところもあるので……
 ちょうどお昼時で下関と来れば、やはりフグでしょう。ふく料理のランチコ ースを出す店をネットで当たっておいたので、そこに行くことにします。地酒 も付けて¥4000円で雑炊と唐揚とふく刺しと湯引きと皮と……満足行く物 でした。家内にはふぐ雑炊の元でもお土産に買っていきましょう。
 その後は海峡ゆめタワーの展望台に行ってみました。高いところが好き、と いうわけではないのですが、せっかくなのでのぼってみます。対岸の門司港の 展望台との共通券があったので、それを買ってみます。関門海峡の展望を満喫 したのですが、平日ともあって空いていました。ここにも宮本武蔵のドラマの 展示がありましたが、先日の岡山城で見たものと全く同じパネル展示なので、 スルーです。

 その後は、唐戸の関門汽船乗り場へ。宮本武蔵といえば巌流島は外せません。 巌流島へ渡る船の時間は限られていますが、ちょうどその時間でした。単純に 下関から門司に渡るのが270円に対して、巌流島へは往復800円。ちょっ と高めに感じますが、距離が結構あるので、そんなものでしょう。単純往復の 他、巌流島経由で門司側に渡るのも出来るので、そうすることにしました。
 巌流島へは約10分の道のり。1時間半のインターバルがありますが、ざっ と島を見るだけで30分程度です。ぼんやりと行き交う船を見ながら、メール を打つことで暇をつぶすことにします。
 ちなみにJRでは巌流島でオレンジカードを発売しております。下関駅でも 売ってるやつですが、駅員さんが2名して「全国で使えるオレンジカード……」 とやっておりました。

 巌流島から門司港側に渡ると、今度は門司港レトロ地区を回ろうと思います が、ちょっと時間が足りません。17時までという建物が多いのです。とりあ えずは外から建物を見るのがメインになりました。あと門司港レトロ展望室に のぼって、上からの俯瞰。
 本当はここには8月8日以降に来たかったのです。門司港駅脇にJR九州の 鉄道記念館がオープンするのです。車両も運び込まれていました。今度来る時 には見てみたいです。

 さて、荷物は下関側に置いてあるので、戻らなくては行けません。ただ戻る のはつまらないので、前からやりたかった交通手段を使うことにします。目指 すはめかり公園。その麓にある「関門トンネル人道口」。歩いて関門トンネル を渡るのです。
 バスで入口近くまで行き、入口から地下に降りるエレベーターに乗ります。 ちょっとした広間になっているところから、人道トンネルはスタートします。 700メートルちょいなので、所要は10分程度です。ずっと先に伸びる通路。 いつぞやの空港第二ビル〜東成田駅の通路のようです。それよりはちょっと暗 いのですけどね。
 てくてく歩いていると、マラソンをしている人が多いのに気が付きます。何 度も往復しているようなのですが、なぜこんなところで? 何度も追い抜かさ れました。一般人より多いような気がします。自転車と無動力の原付バイクも 通っていきます。
 中央には県境。「福岡県」「山口県」の掲示とペイントがあります。ここで 一休み。デジカメで写真を撮っておきます。ここから緩やかな上りになるので すが、あまり傾斜は感じません。結局10分程度で下関側に到着しました。ま たエレベーターで地上に上がります。地上から海峡を望むと、確かに入ってき た門司が向こう側に見えます。

 バスで下関駅に向かい、荷物を回収して再び九州の地へ。415系1500 番台の4連でロングシートです。小倉で813系6連の快速に乗り換え。時間 があるので、かしわめしを買いに折尾へ向かうことにしました。
 折尾でかしわめしを買った後、更に時間があるのでどこかに往復しようと思 いましたが、鹿児島本線で人身事故があり、遅れが出ているとのこと。こうい う場合は下手に動かずに、乗るべきムーンライト九州が来るのを待つに限りま す。
 下り線抑止、上り線20〜30分遅れの状態の中、結局ムーンライト九州は 20分遅れで折尾到着。歩き疲れもあったので、早々に眠ってしまいました。

第4報 宇宙暦 80573.8(地球暦 2003/7/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@平塚です。
間が空いてしまいましたが、最終日、29日の分です。

 ムーンライト九州を大阪で降りて、御堂筋口を出て近くのカフェで軽く朝食を 取ります。今日は姫路と京都と奈良を回る予定でしたが、さすがに3カ所の観光 は無理があるので、姫路と奈良だけにします。カフェで2時間くらいつぶした後、 新快速で姫路へ向かいます。

 姫路では姫路城に直行します。土日なら駅からお城を循環する100円バスが 出ているのですが、今日は平日なので運転しておらず。距離もそれほど無いので、 アーケードを冷やかしながら姫路城まで歩きます。商店街に「優勝祈願Vロード・ 阪神タイガース」な飾りがあちこちに見られます。こんな所でも熱心だなと思い ましたが、そう言えば兵庫の球団でしたね。ついつい忘れがちな事実です(笑)。

 戦火やら何やらで焼失しなかった姫路城。敷地も建物も大きいです。入場料 600円のボリュームはあり、天守閣まで登るのが一苦労でした。体力の低下を 実感しつつも最上階まで登って一休み。そこからの眺めは格別でした。
 下に降りると、雨が降ってきました。段々と強くなってくる様なので、庭園と か見て回る予定を切り上げて、駅に戻ります。疲れたので路線バス。姫路も駅か ら近距離は100円です。100円で座って移動できるのですから、安い物です。

 姫路からは新快速で再び大阪へ。奈良へは大和路線で行く予定ですが、大阪か らの直通が丁度ないので、新今宮まで環状線で行き、JR難波からの快速に乗り 継ごうと思います。
 しかし姫路でパン一つ食べただけなのでお腹が空きました。新今宮ですぐ乗り 継ぎせずに、下車してじゃんじゃん横丁にでも行ってみます。日の明るいうちか ら生中と串カツ+どて焼きでお腹を満たします。大阪で空腹に気が付けば須藤さ ん御用達の所に行っていたかもしれません。どちらにせよ、この文化はいいです ねぇ。
 腹もふくれたところで、再び新今宮。ここから大和路線の快速211系6連で 奈良へ向かいます。関西本線に乗るのも久しぶりであれば、奈良に行くのも久し ぶり。高校の修学旅行以来です。
 奈良も雨。駅は工事中のようで、駅前に出ると重厚な駅舎の脇に、新築の無味 乾燥な駅舎が。どうやら近いうちに駅舎が建て替えられるらしいのですが、奈良 駅の歴史を感じさせるような駅舎が無くなるのは、残念な気がします。
 さて、バスで奈良公園の方へ向かいます。結構あちこちで100円バスに乗っ ていると、初乗り180円のバス料金が高く感じてしまいます。奈良公園で鹿と 戯れて、その後で春日大社へ向かいます。バスで結構上の方まで行けたのですが、 ここは参道を最初から登っていきます。が、連日の疲れもあり、ひいひい言いな がら参拝。
 やっと本殿前にたどり着いて、お参り。ついでにおみくじをと思いましたが、 巫女さんが忙しくて(?)電話を受けながら片手間にやっているので、パスします。 いくらなんでも御利益なさそうです。お守り授与所の方では巫女さんはきちんと 仕事をしていたので、こちらでお守りを買い求めます。商売も受験も子作りもな いので、身体健康にしておきましょう。

 帰りはバスでJR奈良駅に一直線。今日はムーンライトながらなので、結構時 間があります。余裕もあり、せっかくなので、普段通らない関西本線まわりで名 古屋に抜けることにしました。まずは大和路線快速で加茂へ行き、亀山行きの気 動車に乗り換えます。キハ120の2連。ロング車の0番台とセミクロスの300 番台の併結なので、迷わずセミクロス車に乗車します。
 うとうとしているうち、亀山着。ここからJR東海です。乗り換え先の車両は 313系3000番台の4連。固定クロスですが、空いているので足を伸ばして ゆっくりと過ごせます。名古屋では3時間ほどありますが、とりあえず腹ごなし といきましょう。

 さすがに3時間も潰すのは退屈で、時刻表を見てみると、ホームライナー関ヶ 原5号で大垣まで行くと丁度折り返しムーンライトながらに乗ることが出来ます。 それでは、ということでホームに行ってみます。しらさぎ用の車両、すなわち 683系2000番台が入っていました。683系に乗るのは初めてです。310 円で乗れるのが嬉しいところです。
 ライナー券を券売機で買うと、号車と番号まで指定されていますが、A〜D席 はどこでも乗ってもいいようです。券面表示は無視して、一番前の車端部のシー トに腰を下ろします。ここはレールスターと同じように、ビジネス用途な大型テ ーブルを備え付けてあり、さらにパソコン用の電源コンセントもあります。電源 の心配をせずにノートパソコンを使えるのは、モバイルでは重要です。乗り心地 やアコモよりも、電源があることが一番の評価になりました。
 大垣の手前で臨時ムーンライト92号とすれ違い、大垣着。すぐに1番線に向 かい、今日の宿、定期ムーンライトながらに乗り込みます。これで今回の旅行の ラストランナー。疲れているので、早めに寝たい、それだけでした。


 さて、今回は自分的には鉄分は少なめ。観光で回ったポイントは、宮本武蔵に 縁のある土地で、JR西日本でも力を入れているところでした。実は4都市にク イズポイントがそれぞれ3カ所用意されており、全部回るごとに商品が貰えると いうラリーに参加していたのです。4都市12カ所全部回れると思ったのですが、 観光していると意外に時間が食ってしまいます。そのため、コンプリートは出来 ませんでしたので、また再戦する予定です。



シャトル発着所に戻る

宮本武蔵(とフィギュア)を訪ねて

宮本武蔵(とフィギュア)を訪ねて
宇宙暦 80562.8〜80573.8  (地球暦 2003/7/26〜7/30)


第1報 宇宙暦 80562.8(地球暦 2003/7/26)

みなさん、こんにちは。かわねぎ@新快速%姫路です。

 しばらくご無沙汰しておりましたが、無事生きておりまして、生存表明です。  会社が今頃から夏休みに入りまして、恒例の18きっぷの旅へと出ておりま  す。今回はJR西でちょっとしたイベント(?)があるのと、ついでに福岡で別  件のオフ会をするということで、山陽本線〜鹿児島本線沿線へと出かけるこ  とにしました。
 
 東海道区間の移動はこれも恒例のムーンライトながらです。第一目的地は岡 山ということで、岡山への乗り継ぎがスムーズに行くムーンライトながら91 号の指定を取っていました。
 既にご存じと思いますが、この夏からながらの救済臨が189系になり、全 車指定席となりました。せっかくですので、これの乗り比べもしたいと思って いました。
 品川始発なのですが、横浜から乗車します。待っていると、東海道線は大雨 のために根府川付近で運転見合わせという掲示が出ていました。しばらくして 運転再開になったのですが、結局ながら91号は30分ほどの遅れ。定期なが らは折り返しになるはずの366Mが抑止を喰らっていたので、車両の用意が 出来ずに、結局1時間以上遅れて発車になったようです。ダイヤは大幅に遅れ ていて、0時過ぎても出雲が横浜駅に止まっていた位です。
 この臨時ながらは小田原から自由席になることもなく、全車指定席のまま大 垣まで行きます。相当の遅れになっている定期ながらの自由席待ちの列がホー ムに出来ており、予想通り乗り込んできました。先頭の奴は、車端の空席に荷 物を放り投げて確保し、さらに良い空席を探して車内をうろちょろしてました。 後でしっかりと車掌の検札が来ましたが、小田原から自由席だと思っていたと いって、知らない振りしていたようですけど、確信犯ですな。
 定期ながらと違って、小田原から超混雑ということもなく、落ち着いた車内 でゆっくり寝られます。座席は2,3号車がリクライニングの角度が浅いシー トのようです。ちなみに私の乗ったのは10号車で、グレードアップ車です。

 名古屋付近で目が覚めました。遅れは5分遅れと言うところまで回復しました。 大垣から先の列車も接続を待ってくれるようです。大垣に着くと同時に隣のホ ーム目指して全員ダッシュ。結果は見事席を確保できました。113系のリニュ ーアル車でした。
 米原で新快速に接続。こちらは向かいのホームなので余裕の乗り継ぎです。 編成も12両編成で余裕たっぷり。転換クロスでゆったりと、2度寝です。明石 くらいまでぐっすりでした。
 姫路からは岡山駅の普通列車ですが、これが115系の4連。座席は確保でき ずに、全区間立ち通しでした。わずかに寝不足のまま、岡山に着きました。駅構 内の喫茶店でコーヒーでも飲みながら、これからの市内観光の計画を立てること しました。


第2報 宇宙暦 80568.3(地球暦 2003/7/28)

みなさん、こんにちは。かわねぎ@巌流島です。

 宮城および近県の方々、数度の地震で大変だったことと思うとともに、お見 舞い申し上げます。旅行中ですと、どうしてもニュースに疎くなってしまい、 知ったのが翌日でした。

 まずは一昨日(26日)の続きから……

 岡山では後楽園、岡山城を回ることにしました。路面電車で近くの「城下」 電停まで移動します。最近の市内交通の傾向というか政策というか、岡山も駅 から近いところは100円で乗れます。5分程度の乗車でも気軽に利用できま す。
 後楽園も岡山城も、宮本武蔵がらみの展示がされていました。地元の劇団が 10分程度の寸劇をやっていたりと、大河ドラマの特需にあやかろうと、盛り 上げようとしていますね。
 市内観光をした後は、再び路面電車で岡山駅に戻ります。すぐ来た電車に乗 ろうと思いましたが、時刻表の所に低床連接車「MOMO」の運転時間が掲示 されていました。10分後にMOMOが来るというので、せっかくなのでそれ まで待ちます。
 やってきたMOMOは大河ドラマ武蔵の宣伝塗装でした。連接車の後ろ車両 が空いているので、そちらに乗車します。セミクロスシートで、一般の電車よ りも快適です。これも5分程度の乗車ですが、時間があれば折り返しに乗って みたかったです。

 岡山からは、一度大阪に戻ります。ネットで知り合った友人と合流してML 九州に乗るのですが、ついでに在阪の友人を駅まで呼びつけて、見送りオフ会 をやることになっています。
 岡山から姫路行きは115系の8連で、余裕で着席できます。元々2扉転換 クロスの3000番台と転換クロスリニューアル編成の混結で、どちらに座っ ても快適に移動できます。MLながら91号の疲れもあるので、早々に居眠り をしていました。
 姫路ですぐに乗り換えられる新快速は空席がなかったので、1本後の新快速 にします。その間、小腹が空いたので、あの黄色い麺の「えきそば」を腹に入 れます。タイムサービスで200円で食べられたのはラッキーでした。
 姫路からは新快速223系8連に乗り、大阪着です。大阪では曾根崎警察署 の地下に集合なので、地下街を通って目指しますが、迷ってしまいました(笑)。 どうも地下から行くと方向感覚が鈍ってしまいます。今年になって3回もそこ に集まっているはずなのに、その都度迷っていたりもします。
 飲み会は出発と見送りに便利なように、大阪駅構内で飲むことにしてありま す。ネットで調べた店は駅から0分。GALEの方だと思っていたのですが、 見つからないので聞いてみると、なんと改札内。確かに0分だわ。在阪の方々 の盛り上がりの一つに虎なお話しが。いやぁ、絶好調ですねぇ(この日は負け たようですが)。御堂筋に阪神電車でも走らせればいいのにとか、妙な話に 「どっから電車入れるねん」というツッコミが。「御堂筋線に色塗るか」とい う現実案(?)に対して「堺筋線なら、高速神戸線から阪急に乗り入れられる」と さらにツッコミが入ったり。なんなんでしょ。

 飲み会も終わって、3番ホームでお見送りを受けます。EF65PF牽引の シュプール用14系6連。乗車は1号車、スハフ14です。久しぶりの客車列 車ですが、発車時のショックが大きいです。ちょっと下手?
 姫路過ぎてから検札がやってきました。乗車券と指定券のチェックはせずに、 ノリホ片手に行き先の自己申告。そんな簡単でいいのかい、と思うのが半分、 神戸当たりで来いという思いが半分です。そのうちに減光になり、就寝タイム です。
 翌日目を覚ましたのは下関直前。水分補給のためにお茶のペットボトルを購 入するのと、恒例の機関車交換を見るためにホームに降ります。相方はまだ寝 ていますので、起こさないようにしておきます。連結作業にカメラ持った鉄が 群がるのは、いつものお約束でしょう。
 座席に戻ると、相方も目が覚めておはようの挨拶。朝から鉄の一種の儀式を してきたと説明しておきます(笑)。もちろん、門司での儀式もきちんとチェッ クです。博多方の1号車はこういうとき便利です。

 九州に来たな、と感じるのは813系やソニックなどのJR九州の車両を見 たときでしょうか。到着の間、ネットでいつも行くチャットに繋げて、話をし ていると、古賀で運転停車して特急きらめきに抜かされます。そのタイミング で、福岡で合流する予定の友人(鉄入り)からチャットに書き込みが。「古賀 通過」「え、まさか今抜かした?」と、PHSのAirH回線を通じて「会話」します (笑)。乗車号車を伝えて、駅で迎撃してもらうことにしました。
 博多で合流したのですが、本当の集合時間は熊本の友人が乗る有明10号の 到着時間です。鉄分の多い私ももう一人で、今月7日に開業した千早駅に行く 予定を立てていました。食料を買い込んで、813系+811系7連の快速に 乗車します。
 千早駅は2面4線で快速停車駅。相対式ホームだけの簡素な駅なのかと思っ ていたので。、立派な駅なのに驚きです。西鉄宮地岳線も付け替えて、総合駅 とする計画のようです。駅もきれいで広々としています。ところが駅前広場は 未だ工事中で、高架下の未舗装の仮通路を通って隣接の道路に出ます。少し離 れたところから駅舎を見てみると、堂々とした駅舎です。近くに「極楽湯」が あるので、夜行を利用するときには便利かもしれませんね。
 ここでネットのオフ会には参加できないけど、近くなので顔出しに来るとい う方と会って、その後で博多に戻りました。「快速2両」という表示に、何が 来るのかと思ったら、香椎線からの直通です。せっかくなのでそれに乗ってみ ましょう。もっともやってきたのは、キハ47の4連でしたけど。

この日は博多でオフ会、そして宿泊でした。その後(28日)分はまた後ほど……


第3報 宇宙暦 80571.0(地球暦 2003/7/29)

みなさん、こんにちは。かわねぎ@大阪駅構内 です。

 では昨日(28日)の行動から……

 博多で宿泊しましたが、ホテルを選ぶ基準が値段がリーズナブルなのはもち ろん、LANによるインターネット接続可能な事があります。AirHがあれば接 続は出来るのですが、やはり速度が違います。
 それはさておき、予定では門司から巌流島に寄って下関側に渡り、その後で 山口線のやまぐち号に乗る、というものでした。ですが、時間がタイトな上、 何も無理してやまぐち号に乗ることもないだろう、と思い、関門海峡界隈のみ を回ることにしました。そうすると朝が遅くても大丈夫です。

 結局9時45分にチェックアウト。ゆっくりの出発です。まずは813系9 連の快速で門司港へ。乗車車両は新増備の300番台の車で、窓が熱戦吸収ガ ラス、車内の出入り口付近のつり革の配置が円形と、817系テイストの入っ たものです。
 途中で行き先変更。下関側から先に攻めようと思いました。門司で下関行の 415系4連に乗り換えます。下関で荷物をコインロッカーに入れて、身軽に してから活動開始です。歩く距離が多くなるとの予想です。時間があれば歩い てみたいところもあるので……
 ちょうどお昼時で下関と来れば、やはりフグでしょう。ふく料理のランチコ ースを出す店をネットで当たっておいたので、そこに行くことにします。地酒 も付けて¥4000円で雑炊と唐揚とふく刺しと湯引きと皮と……満足行く物 でした。家内にはふぐ雑炊の元でもお土産に買っていきましょう。
 その後は海峡ゆめタワーの展望台に行ってみました。高いところが好き、と いうわけではないのですが、せっかくなのでのぼってみます。対岸の門司港の 展望台との共通券があったので、それを買ってみます。関門海峡の展望を満喫 したのですが、平日ともあって空いていました。ここにも宮本武蔵のドラマの 展示がありましたが、先日の岡山城で見たものと全く同じパネル展示なので、 スルーです。

 その後は、唐戸の関門汽船乗り場へ。宮本武蔵といえば巌流島は外せません。 巌流島へ渡る船の時間は限られていますが、ちょうどその時間でした。単純に 下関から門司に渡るのが270円に対して、巌流島へは往復800円。ちょっ と高めに感じますが、距離が結構あるので、そんなものでしょう。単純往復の 他、巌流島経由で門司側に渡るのも出来るので、そうすることにしました。
 巌流島へは約10分の道のり。1時間半のインターバルがありますが、ざっ と島を見るだけで30分程度です。ぼんやりと行き交う船を見ながら、メール を打つことで暇をつぶすことにします。
 ちなみにJRでは巌流島でオレンジカードを発売しております。下関駅でも 売ってるやつですが、駅員さんが2名して「全国で使えるオレンジカード……」 とやっておりました。

 巌流島から門司港側に渡ると、今度は門司港レトロ地区を回ろうと思います が、ちょっと時間が足りません。17時までという建物が多いのです。とりあ えずは外から建物を見るのがメインになりました。あと門司港レトロ展望室に のぼって、上からの俯瞰。
 本当はここには8月8日以降に来たかったのです。門司港駅脇にJR九州の 鉄道記念館がオープンするのです。車両も運び込まれていました。今度来る時 には見てみたいです。

 さて、荷物は下関側に置いてあるので、戻らなくては行けません。ただ戻る のはつまらないので、前からやりたかった交通手段を使うことにします。目指 すはめかり公園。その麓にある「関門トンネル人道口」。歩いて関門トンネル を渡るのです。
 バスで入口近くまで行き、入口から地下に降りるエレベーターに乗ります。 ちょっとした広間になっているところから、人道トンネルはスタートします。 700メートルちょいなので、所要は10分程度です。ずっと先に伸びる通路。 いつぞやの空港第二ビル〜東成田駅の通路のようです。それよりはちょっと暗 いのですけどね。
 てくてく歩いていると、マラソンをしている人が多いのに気が付きます。何 度も往復しているようなのですが、なぜこんなところで? 何度も追い抜かさ れました。一般人より多いような気がします。自転車と無動力の原付バイクも 通っていきます。
 中央には県境。「福岡県」「山口県」の掲示とペイントがあります。ここで 一休み。デジカメで写真を撮っておきます。ここから緩やかな上りになるので すが、あまり傾斜は感じません。結局10分程度で下関側に到着しました。ま たエレベーターで地上に上がります。地上から海峡を望むと、確かに入ってき た門司が向こう側に見えます。

 バスで下関駅に向かい、荷物を回収して再び九州の地へ。415系1500 番台の4連でロングシートです。小倉で813系6連の快速に乗り換え。時間 があるので、かしわめしを買いに折尾へ向かうことにしました。
 折尾でかしわめしを買った後、更に時間があるのでどこかに往復しようと思 いましたが、鹿児島本線で人身事故があり、遅れが出ているとのこと。こうい う場合は下手に動かずに、乗るべきムーンライト九州が来るのを待つに限りま す。
 下り線抑止、上り線20〜30分遅れの状態の中、結局ムーンライト九州は 20分遅れで折尾到着。歩き疲れもあったので、早々に眠ってしまいました。

第4報 宇宙暦 80573.8(地球暦 2003/7/30)

皆さん、こんにちは。かわねぎ@平塚です。
間が空いてしまいましたが、最終日、29日の分です。

 ムーンライト九州を大阪で降りて、御堂筋口を出て近くのカフェで軽く朝食を 取ります。今日は姫路と京都と奈良を回る予定でしたが、さすがに3カ所の観光 は無理があるので、姫路と奈良だけにします。カフェで2時間くらいつぶした後、 新快速で姫路へ向かいます。

 姫路では姫路城に直行します。土日なら駅からお城を循環する100円バスが 出ているのですが、今日は平日なので運転しておらず。距離もそれほど無いので、 アーケードを冷やかしながら姫路城まで歩きます。商店街に「優勝祈願Vロード・ 阪神タイガース」な飾りがあちこちに見られます。こんな所でも熱心だなと思い ましたが、そう言えば兵庫の球団でしたね。ついつい忘れがちな事実です(笑)。

 戦火やら何やらで焼失しなかった姫路城。敷地も建物も大きいです。入場料 600円のボリュームはあり、天守閣まで登るのが一苦労でした。体力の低下を 実感しつつも最上階まで登って一休み。そこからの眺めは格別でした。
 下に降りると、雨が降ってきました。段々と強くなってくる様なので、庭園と か見て回る予定を切り上げて、駅に戻ります。疲れたので路線バス。姫路も駅か ら近距離は100円です。100円で座って移動できるのですから、安い物です。

 姫路からは新快速で再び大阪へ。奈良へは大和路線で行く予定ですが、大阪か らの直通が丁度ないので、新今宮まで環状線で行き、JR難波からの快速に乗り 継ごうと思います。
 しかし姫路でパン一つ食べただけなのでお腹が空きました。新今宮ですぐ乗り 継ぎせずに、下車してじゃんじゃん横丁にでも行ってみます。日の明るいうちか ら生中と串カツ+どて焼きでお腹を満たします。大阪で空腹に気が付けば須藤さ ん御用達の所に行っていたかもしれません。どちらにせよ、この文化はいいです ねぇ。
 腹もふくれたところで、再び新今宮。ここから大和路線の快速211系6連で 奈良へ向かいます。関西本線に乗るのも久しぶりであれば、奈良に行くのも久し ぶり。高校の修学旅行以来です。
 奈良も雨。駅は工事中のようで、駅前に出ると重厚な駅舎の脇に、新築の無味 乾燥な駅舎が。どうやら近いうちに駅舎が建て替えられるらしいのですが、奈良 駅の歴史を感じさせるような駅舎が無くなるのは、残念な気がします。
 さて、バスで奈良公園の方へ向かいます。結構あちこちで100円バスに乗っ ていると、初乗り180円のバス料金が高く感じてしまいます。奈良公園で鹿と 戯れて、その後で春日大社へ向かいます。バスで結構上の方まで行けたのですが、 ここは参道を最初から登っていきます。が、連日の疲れもあり、ひいひい言いな がら参拝。
 やっと本殿前にたどり着いて、お参り。ついでにおみくじをと思いましたが、 巫女さんが忙しくて(?)電話を受けながら片手間にやっているので、パスします。 いくらなんでも御利益なさそうです。お守り授与所の方では巫女さんはきちんと 仕事をしていたので、こちらでお守りを買い求めます。商売も受験も子作りもな いので、身体健康にしておきましょう。

 帰りはバスでJR奈良駅に一直線。今日はムーンライトながらなので、結構時 間があります。余裕もあり、せっかくなので、普段通らない関西本線まわりで名 古屋に抜けることにしました。まずは大和路線快速で加茂へ行き、亀山行きの気 動車に乗り換えます。キハ120の2連。ロング車の0番台とセミクロスの300 番台の併結なので、迷わずセミクロス車に乗車します。
 うとうとしているうち、亀山着。ここからJR東海です。乗り換え先の車両は 313系3000番台の4連。固定クロスですが、空いているので足を伸ばして ゆっくりと過ごせます。名古屋では3時間ほどありますが、とりあえず腹ごなし といきましょう。

 さすがに3時間も潰すのは退屈で、時刻表を見てみると、ホームライナー関ヶ 原5号で大垣まで行くと丁度折り返しムーンライトながらに乗ることが出来ます。 それでは、ということでホームに行ってみます。しらさぎ用の車両、すなわち 683系2000番台が入っていました。683系に乗るのは初めてです。310 円で乗れるのが嬉しいところです。
 ライナー券を券売機で買うと、号車と番号まで指定されていますが、A〜D席 はどこでも乗ってもいいようです。券面表示は無視して、一番前の車端部のシー トに腰を下ろします。ここはレールスターと同じように、ビジネス用途な大型テ ーブルを備え付けてあり、さらにパソコン用の電源コンセントもあります。電源 の心配をせずにノートパソコンを使えるのは、モバイルでは重要です。乗り心地 やアコモよりも、電源があることが一番の評価になりました。
 大垣の手前で臨時ムーンライト92号とすれ違い、大垣着。すぐに1番線に向 かい、今日の宿、定期ムーンライトながらに乗り込みます。これで今回の旅行の ラストランナー。疲れているので、早めに寝たい、それだけでした。


 さて、今回は自分的には鉄分は少なめ。観光で回ったポイントは、宮本武蔵に 縁のある土地で、JR西日本でも力を入れているところでした。実は4都市にク イズポイントがそれぞれ3カ所用意されており、全部回るごとに商品が貰えると いうラリーに参加していたのです。4都市12カ所全部回れると思ったのですが、 観光していると意外に時間が食ってしまいます。そのため、コンプリートは出来 ませんでしたので、また再戦する予定です。



シャトル発着所に戻る